「Penz」商品購入はコチラから!

2022年|テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・最新情報

この記事について
  • テニス用品の新製品を紹介!
  • 発売時期についても解説!
  • 未発売モデルも積極掲載!

「買ったばかりなのに…  」とラケットを買ったのにすぐに新作が出てしまった

というトラブルは、誰しも経験があるのではないでしょうか?

本記事は「最新情報が気になる」「型落ち品を掴まされたくない」方向けに、記事を作成してみました

最新情報はもちろん、正式発売前に使用感をレビュー出来ている商品もありますので、ぜひチェックしてみてください

テニスラケット・ガット 新製品情報

Babolat / PURE AERO 2022

  • 2022年発売見込み?
  • 変更点に関する情報はまだない
  • 海外で選手がテスト中か?

現行デザインをベースに「黒色が増え、差し色にオレンジ?」デザインが濃厚

海外選手の一部が使っている「アエロ」が最新作と噂されています

【過去レビュー記事】

BabolaT / PURE STRIKE VS 2022

  • VSモデルは「フルモデルチェンジ」
  • 艶あり×ボックス×ラウンド
  • ピュアスト2011~13に近い?

初代「ピュアスト」デザインモチーフの「ピュアストライクVS」

フェイス97inch2、重量310g、バランス310mm、ストリングパターン16×20 スペックは確定しているので、従来の295g設計のピュアストVSとは異なるモデルになります

某有名選手曰く、選手仕様にカスタムした「ピュアストVS」の使用感と近くあまり違いがわからなかった?らしい!

ガット込340gのラケットと同じくらいの性能が期待されるね←

ぺんてぃ

YONEX / EZONE 2022

YONEX|EZONE100 2022|インプレ 評価 レビュー

「新作EZONE」は青×緑のバボラっぽいテイスト

歴代モデルよりも「しなる」感じが強く、賛否両論になっています

ライト層や守備的なテニスを得意とするプレイヤーからに評判は「良い感じ」です

ぺんてぃ

大幅モールドチェンジではなさそうなので、型落ち需要は増えそう!

【新作レビュー記事】

 

【過去レビュー記事】

HEAD / SPEED 2022

プレステージ2021と同じ「オーセティック」素材配合の「新作スピード」

「スペック・モールド」の変更はないため、使用感自体の違いが大きくなければそのままスイッチも出来そうなモデルになります

ぺんてぃ

デザインパターンは「BOOMやプレステと同じ」なので、残りのエクストリーム・グラビティも同じデザインになりそうだね

【過去レビュー記事】

DUNLOP / SX300 2022

DUNLOP|SX300 2022|インプレ 評価 レビュー

  • 黄金スペック×スピン系
  • マイナーチェンジ
  • 採用グロメットの変更

「SX300 2019」モールドをベースに、グロメット近辺の改良で「弾道補正」が強化

「SX300」のスペックは変更なしですが、「300ツアーが98inch²」になっています

【過去レビュー記事】

※発売は2022年冬~春

HEAD / PRESTIGE 2022

HEAD|PRESTIGE MP L 2021/2022|インプレ 評価 レビュー

  • オーセチック→パワーUP要素
  • スペック変更あり
  • MIDの販売廃止

「オーセチック」採用により、ヨーク部分の剛性が強化されてパワーアップ

重量300gのモデル「MP L」が新加入したり、プロ・ツアー・MPのスペックが入れ替わったりと「プレステージ」の割に攻めた販売戦略がとられています

個人的なオススメは、今のところ「MP L」です!

【新作レビュー記事】

 

【過去レビュー記事】

Prince / Phantom 2022

  • PVシステム→打感と飛びの改善 
  • 黒→ネイビーベースの配色
  • 元巻きをレザー系に変更

マイナーチェンジなのに「大きく変わった」感があると噂の「ファントム」

元巻きグリップと振動吸収材の採用により、使用感も大きく変わったと感じられる1本

HEAD / BOOM 2022 (旧インスティンクト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HEAD Tennis(@headtennis_official)がシェアした投稿

  • インスティンクトの後継
  • 粘り感×フラット系の中厚モデル
  • 複数ラインナップあり
HEAD|BOOM MP 2022|インプレ 評価 レビュー

Wilson / ブレード 2021

  • グリップ内部までカーボン素材採用
  • 原点回帰の使用感
  • 競技者仕様を意識したモデル

モワッとした柔らかさ、むぎゅっとしたしなり感から「硬質的なダイレクトな打ち心地」に変わった「ブレードV8」

全体的に「V8の方が好き」という声が多く、アマチュア勢には強く気に入られています

【インプレ記事はコチラ】

Wilson /リバース2021

  • クラッシュ、ウルトラ、ブレード対象
  • 配色反転のリバースカラー
  • 発売時期は2月下旬発売(予約は既に開始)

毎度恒例のリバース企画が今年も実施

ウイルソンのモデルチェンジは2年周期のため「新作→色違い→新作→….」といった形で毎年新製品が発売

使用感はこちらからどうぞ

DUNLOP:CXシリーズ

  • 200OS、400ツアーの加入
  • シリーズ通じてRA値DOWN
  • 柔らかくて打ち応えのあるモデルに

2021年1月下旬、ダンロップから「CX200」シリーズのモデルチェンジ品が新発売!

目玉は「CX200OS」と「CX400ツアー」の新ラインナップ

「市場にない薄ラケのオーバーサイズ」と、スピードMPに対抗する「準薄ラケの23mm厚×300gモデル」は社会人男性から特に熱い視線を受けています

【インプレ記事はこちら】

HEAD:スピードMP LTD

  • 2021年限定 黒×白
  • 中身は2020モデル
  • 数量限定 発売

毎年恒例のヘッドリバースコスメが「スピード2020」モデルに適応

一応、スピード発売から10周年記念という名目での発売

中身は2020モデルです

 【 レビュー記事はこちら 】

YONEX:ブイコア 2021

  • カーボン素材の進化
  • グロメット変更によるスピンUP
  • グリップ部に振動吸収材搭載
  • フェイス形状変更

3年周期でモデルチェンジするヨネックス主力の「ブイコアシリーズ」

「柔らかく感じられる」「持ち上がりやすい」進化をねらったモデルチェンジのため、ユーザーからの今作の評価はかなり「高め」

2021年の売れ筋No.1筆頭候補

【 レビュー記事はこちら】

Wilson:バーン 2021

  • 縦方向のしなりを強化
  • 持ち上がり感強化の狙い
  • マイナーチェンジ

フレームのたわみ・しなりを変更した、ウイルソン発スピン系モデル「バーン 2021」

がっちり感を兼ね備えた高い剛性のフレームが特徴のシリーズなので、球離れが早いモデルが好きな方にオススメ

【 レビュー記事はこちら】

Wilson:プロラボ

  • 「選手実使用?」のモデル
  •  従来のモデルにない艶あり塗装
  • 国内発売は3月下旬という噂

「プロストック」とは国内テニス界においてある種の禁句(タブー)とされていた言葉の一つ

市販品とプロ選手が使うモデルの中身が違うことはある意味「当たり前・見て見ぬフリ」をしてきたわけですが、その供給モデルを市販化する試み

完全なプロストックとは異なるので、5万円という価格設定はおや?という感じですが、製品の使用感自体はよかったです

【 レビュー記事はこちら】

  • ブレードプロ 16×19
  • ブレードプロ 18×20
  • ウルトラプロ 16×19
  • ウルトラプロ 18×20
  • シックスワン95 プロ

HEAD:ラジカル 2021

  • グラフィン360+搭載
  • ラケットのモールド変更
  • MPの重量5g増加
  • PROのフレームが薄くなった

シンプルだけど奇抜さも兼ね備えた「新ラジカル 2021」

今回の進化はフルモデルチェンジにあたり、「打ち負けない方向へ」ガラッと使用感が変わりました

従来ラジカルの弾き感が影をひそめ、「しなり」が強くなっています

 

Wilson:プロスタッフ 2021

  • 2021年9月28日 公式発売
  • 赤と黄の伝統的なデザインの復活
  • RFは2017モデルと中身一緒

RFを除く、プロスタッフ2020シリーズには赤×黄ラインの伝統的なデザインが復活!

現在の40代くらい方からすると思わず「懐かしい!!」と鳥肌が立ったのではないでしょうか?

モデル的には「RFは2017と中身一緒」「その他モデルはBRAID45を採用」という結果に

Babolat:ピュアドライブ 2021

BabolaT|ピュアドライブ2021|インプレ 評価 レビュー

  • 2021年9月発売予定
  • 使用感が全盛期に戻った!?
  • スペックの変更はなし

本モデルにおける「設計変更の重要点」はピュアドライブのフィーリングに回帰しました

ウイルソン・ヨネックス、ダンロップの各種中厚系モデルよりも「明らかに飛ぶ・回転が掛かる」と明言します

今回のピュアドライブは「2012モデル以前」の古参ユーザーが気に入る使用感

【 レビュー記事はこちら 】

  • ピュアドライブ 2021
  • ピュアドライブ + 2021
  • ピュアドライブツアー 2021
  • ピュアドライブチーム 2021
  • ピュアドライブ107
  • ピュアドライブ110

DUNLOP:FX500シリーズ

【DUNLOP】FX500 シリーズ|インプレ ・レビュー【新製品情報】

  • 「飛び・パワー」がコンセプト
  • 飛びのばらつきを抑えたモデル
  • 硬さの感じないしなやかさが特徴??

最近、勢いのあるダンロップからは満を持して「FX」シリーズが新発売

SX300はスピンコンセプト、今モデルは「パワー」に重きが置かれガンガンボールをしばくタイプのラケットとして設計

CV3.0Fシリーズの後継で「ピュアドライブ」を完全にライバル視したモデル

 

YONEX:ブイコア 2020

full wp-image-6125″ src=”https://racket-labo.com/wp-content/uploads/2020/06/jCGsL1DsXWHGiyj1hhjP.png” alt=”” width=”994″ height=”434″ />

2020年限定デザインとして、8月上旬に数量限定で「VCORE Limited」が発売!

98・100モデルの販売で、スペックや性能は「既存モデルと違いなし」

フレームサイドのドット柄は個人的に可愛いなと思いましたが、SNSの反応はイマイチ

[st-card myclass=”” id=”893″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”1207″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

HEAD エクストリーム 2020

  • スピンコンセプトのラケット
  • プロ廃盤→「ツアー」加入
  • モールド変更のフルモデルチェンジ!

ピュアドライブのライバルとして市場に根付いてきた「エクストリーム」

スペックもバランス315mmに変更で、「ヘッドのインスティンクト」と「バボラのピュアアエロ」との差別化の意図が感じられます

個人的には前作より使いやすく感じました

[st-card myclass=”” id=”6587″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ウルトラ100CV 2020

[st-card myclass=”” id=”6074″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]
  • ブレード配色の緑→青、灰→銀
  • RA6ポイント減少の柔軟さがウリ
  • 完全フルモデルチェンジ!

銀色コスメ+フルモデルチェンジの「ウルトラ100 V3.0」2020モデル!

ボレーに定評があるウルトラシリーズでしたが、今作はストロークの打ちやすさが半端ない!!

今季ぺんてぃ一推しのモデルになっています

バボラ:ピュアアエロVS 2020

[st-card myclass=”” id=”4992″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]
  • 2020年4月発売予定
  • 形状の完全変更
  • ピュアアエロの競技モデル

ピュアアエロの競技系モデルの立ち位置として発売が決まったピュアアエロVS 2020 

ラケットのモールド(形状)も一新されるので、使用感も大きく変わりました

ボックス系を使っていたユーザーからは地味に人気を集めています

ダイアデム:NOVA100 2020

[st-card myclass=”” id=”4959″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]
  • 2020年3月発売
  • 競技系黄金スペックがターゲット
  • ぺんてぃお気に入り

2020年3月に日本上陸を狙う新興メーカーのダイアデム!

ラケットの内部構造にこだわりを持って作られており、簡単に面ブレしないようしっかり作られています!

展示会・試打会での評価も高く、2020年春の市場を荒らす目玉として注目!

ダイアデム:エレベート 2020

[st-card myclass=”” id=”5682″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]
  • 2020年3月発売
  • レスポンスの良い弾きが特徴!
  • 旧ピュアコン勢を取り込む期待作!

エレベートシリーズは「98・98ツアー」の2モデル発売されます!

2種に共通する特徴は「歯切れの良い弾き感 + 余計なしなりがない」という点

フォロワーさんの注目度も高く、競技層が好みそうなダイアデムの本命のモデルはこっち??

ヨネックス:EZONE 2020

  • EZONE100は現行同様
  • EZONE98は バランス320mmか??
  • RA値65~66設計のDR寄り?? 

EZONEと言えば、大坂なおみ選手も使用するヨネックスの超人気モデル

前作よりも「クリア」な打感で、使いやすくなりました!

現行モデルの使用感は下記記事へどうぞ!

[st-card myclass=”” id=”5753″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ヘッド:スピード グラフィン360+

 

この投稿をInstagramで見る

 

Introducing the newest addition to our racket line-up: the Graphene 360+ Speed. Stay tuned for all the details! #BlinkAndYouMissIt

HEAD TENNIS(@headtennis_official)がシェアした投稿 –

  • 現行スピードのリバース配色
  • グラフィン360+採用
  • 打感はちょっと硬めに?

前作グラフィン360モデルより「スッキリ」した打球感で、飛びも若干控えめに変化

2016モデルのグラフィンタッチに寄ったかな?という印象

若干のパワーアシストは欲しいけれど、自分の力で飛ばしたい方が好む味付けになっています

[st-card myclass=”” id=”5091″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ヘッド:プレステージ グラフィン360+

  • 2020年1月末発売?
  • 形状の完全変更
  • 実績<進化を取った命運は如何に!?

数十年の伝統を持つ、ヘッドのフラッグシップモデル「プレステージ」がモデルチェンジ!

前作のプレステらしさを踏襲しつつ、余計の味付けの少なさが垣間見れる逸品

長年のプレステファンの好みを捉えられているかはともかく、「飛ばないコントロール系」の薄ラケとしての存在感は健在!!

[st-card myclass=”” id=”4892″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ウイルソン:ブレード100 2020

  • 女性人気が熱いブレード??
  • フラットドライブ系の人向け
  • 飛びはかなり良い

「THE・薄ラケ」ポジションのブレードが、メジャーラケット化するために新ラインナップを加入!!

「取り回し良し・回転良し」のブレード100Lの評判を受けて、より大衆ウケする300gモデルを用意した形でしょうか??

パワーのある男性には飛びすぎ感があるけれど、薄ラケのしなり感にスピンの要素を加えたい方にドはまりする使用感になっています

[st-card myclass=”” id=”3611″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ダンロップ:SX300

  • CV→SXに名称変更
  • 特殊ギミックのグロメット採用
  • ピュアアエロっぽい使用感

ウェアの刷新と共に発表された、CV3.0シリーズの後継のSX300シリーズ

スピンに特化したモデルで代々開発されてきましたが、過去モデルはピュアドラ・ピュアアエロ越えまで世間の評価が達しなかった印象がありますが本作は如何に??

試打会参加者の感想を聞くに”ピュアアエロ”っぽいとのこと!

確かにマイルド感は前面にでていました!

[st-card myclass=”” id=”4606″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

プリンス:BEASTシリーズ

前作よりも打ち応えのあるガッチリ感が際出った印象!

従来通りのパワーをそのままに押せるフィーリングが強くなったので、コントロール感が上がりました

個人的に結構ハマったモデル!

[st-card myclass=”” id=”5139″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”5128″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ウイルソン:ブレード2019

2019年は新モデルのクラッシュだけでなくブレードの発売も決定!

内容としてもコスメチェンジやマイナーチェンジではなく“大幅チェンジ”!

各種インプレが見たい方は下記記事の一覧からどうぞ!

[st-card myclass=”” id=”3611″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

バボラ:ピュアストライク2019


デザイン・使用が既に公開されているピュアストライク2019!

今回のピュアストライクもグロメットの変更、コアテックス(振動吸収機能)付与等、大掛かりなモデルチェンジ!

16×19・18×20・100等、細かく区分分けしたモデルの違いを知りたい方は下記記事からどうぞ!

[st-card myclass=”” id=”3025″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ヘッド:グラビティ2019


7月18日に発売したグラビティシリーズ

既にMPを使用しましたが、ぐにゅっとしなってフレーム全体で飛ばすイメージ!

スピンを引っ掛けやすく軌道を上げやすかったのでなかなか好み

デザインが斬新すぎて賛否両論なのが難しいところ!

[st-card myclass=”” id=”3472″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ヨネックス:ブイコアプロ2019

完全マイナーチェンジだったブイコアプロ!

グリップ内部にVDRと呼ばれる振動吸収材を入れたとのことでしたが、ほとんどわからず(笑)

ただ若干の違いはありますので、気になる方は下記記事へどうぞ!

[st-card myclass=”” id=”4783″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”4780″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

バボラ:ピュアドライブVS

魅力的なスペックに限定発売の文字が付けられ、爆発的な人気を催したピュアドライブVS

使用感としてもかなり良く、かなり気に入っていましたが後発のラジカルMPの使用感に惹かれメインを後退

ピュアドライブよりも無造作に打っても収まってくれる点が非常に優秀です

[st-card myclass=”” id=”3302″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ヨネックス:REGNA2019

ヨネックスラケット最高級ランクのレグナ

他メーカーも含めて価格が1ランク抜けています

最高級カーボンとその組み合わせにより、心地よい打球感と弾き感を両立させたモデル!

インプレ記事はこちらをどうぞ!

[st-card myclass=”” id=”3367″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”3373″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

HEAD:ラジカル2019

ヘッドの売れ筋モデルのラジカル

グラフィン360が搭載されたことで打球感がマットになり、収まりも良くなりました!

弾くパワーと乗せて押す感覚が両立し、攻撃的なショットが打ちやすい印象

打感的には一番好きなんだけど、MPだとちょっと軽い、プロだと重すぎ(泣)

[st-card myclass=”” id=”3333″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”3342″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

関連記事

[st-card myclass=”” id=”2492″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”900″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

2022年|テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・最新情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

24 COMMENTS

Tnsginn

いつも拝見しております。
トアルソンのラケットも紹介していただきたいです!
また、ガットの選び方についてもお伺いしたいです!ハイブリットなどを考えています。
よろしくお願いします。

返信する
ぺんてぃ

トアルソンのラケット承知しました!
適宜更新していきます!

ガットの選び方における記事を作る形でもよろしいでしょうか??

返信する
ゆず七味

こんにちは!
いつも楽しく拝見させてもらってます!!
ラケットを変えようと悩んでる
テニスの専門学生です!!
こんなにたくさんのラケットのインプレを
なさっている方はなかなか居ないので
是非相談させていただきたいと思い、
コメントさせて頂きました!
本題なのですが、今BLADE98 cv 16×19を
つかっていて、打感はとても気に入っているのですが、ディフェンス時のパワー不足に
悩まされています。新作のブレードも試したのですが、あまり好きになれずストリングもいろんなものに変えたのですが、
結局しっくりこず、
今回ラケットを変えようと決心しました!
ぺんてぃさんならどのようなラケットを
勧めてくださいますか?
メーカーは同じでなくても構いません!!

返信する
ぺんてぃ

前作のブレード気に入っていて、打感が似てきてパワーアシストが欲しいとあれば、ウルトラ100CVはいかがでしょうか??

あとはグラビティツアーあたりもいいかもしれません(^^)

グリットスピンかけて、明らかにディフェンス時に助けてもらいたいなら打感を大きく変えないウルトラ100CV。
全体的に少しだけパワーを上げたいなら、グラビティツアーが適任かと思います!

返信する
ゆず七味

ご返信ありがとうございます!!
グラビティ良さそうですねーー!!
ツアーとおっしゃって頂きましたが、
MPではちょっとオーバーパワーに
なりそうでしょうか?
ツアーのスペックをみてちょっと
ビビってしまっている自分がいます笑

返信する
ぺんてぃ

前作のブレード98とほとんど変わんないですよ〜!
ストリングパターンも細かく見えますが、フレームパワーがあるのでそんなに気にならないかと!

MPは結構飛ぶし、どちらかというと新作のブレードの飛びに近いのでツアーを僕はオススメしておきます!

返信する
トチカワミチノブ

現在スリクソンREVO10.0を使用しているシニアです。
ラケットにヒビが入り新しいのを購入しようと思いましたが、今年8月頃に新しいモデルになると噂に聞きました。今のに比べてどんな所が変わるのでしようか?

返信する
スキャン太

初めまして。
私はテニスを愛する高専生です。
ここまでいろいろなレビューをしている方はほかに見たことがありません。
そこで相談に乗っていただけないでしょうか。
私はGraphene XT 時代のSpeed pro を愛用しており、時たま初代Grapene 時代のSpeed proで遊んできました。ですが最近ラケットにひびが生じてしまい、替えの在庫もなくなってきたので思い切って新調することにしました。今までバボラやヨネックス、プリンスやフォルクル等の他メーカーやヘッドの他シリーズのラケットで試打しましたが、思い通りのプレーができたのはSpeed pro だけでした。しかし、今までのSpeed pro と現行とは重量や形状が異なっているため正直躊躇していました。そこにGravity シリーズに315gのラケットが出て来たため迷っています。なじみのテニスショップの方は「今までのSpeed proユーザーはすんなりそのまま移行してるよ」と言っていたのですが、ぺんてぃさんの以前の記事のコメント欄に、私と同じモデルを愛用されている方のコメントで「もはや別物」とコメントされていた方がいらっしゃいました。そのためアドバイスを頂けないでしょうか。

返信する
ぺんてぃ

グラビティプロとスピードプロは別物ですね!

プレステプロの方が、過去のスピードに近いと思います!

返信する
しょうぞう

いつもインプレを楽しく拝見させていただいています!
新しいラケットの購入で悩んでおり、アドバイスをいただきたくコメントさせていただきました、22歳でテニス歴は10年の男子大学生です。競技レベルは大学サークルの上位くらいの中で、ダブルスをメインにプレーしています。プレースタイルとしては球威やスピードはそこまである方ではないですが、安定感とそつのなさで勝負している感じです。
現在revo cv3.0 2016にポリツアープロを48ポンドで使用しています。フォアハンドを厚く当てるとアウト気味になるのでスピン量を多めに打っているせいか、フォアハンドがイマイチ安定しません。他のプレーに関しては不満はないです。そこでもう少し収まりのいいラケットを探しています。ラケットに求める性能としては、バランスよく全てがこなせて、ややストローク寄りのものを求めています。
現在候補として考えているのはgraphene360 radical mpとezone100 2020です。インプレを拝見したところ、radicalがいいのではないかと考えましたが、黄金スペック以外のラケットを使ったことがないので少し不安があります。一方でezoneは今のrevo cvと同じ黄金スペックなので安心感はありますが、フォアハンドの問題が解決しないんじゃないかという懸念があり、決めかねています。
そこで、黄金スペックからradical mpに移行してもパワーアシストの面で問題なく対応できるかと、他の黄金スペックと比べた時のezone100の収まり具合をお聞きしたいです。
その上で、どちらがより私に適しているかアドバイスをいただけると幸いです。
よろしくお願いします!

返信する
ぺんてぃ

ラケットを変更するのはありだと思いますが、ガットのゲージを太くして見た事はありますか??

1.25ゲージのポリをお使いでしたら、一度1.30ゲージを試して見て下さい!面圧が高く出るのでテンションはいつもより2〜3ほど下げると良いです。

その上で感覚が合わないとなると、おそらくEZONE100でも解決は出来ないんじゃないかなと思います。
ガットのゲージそのままでしたら、ラジカルやスピードMPあたりが候補になると思います。

あとはまだ打ってませんが、コンセプト的にダンロップ新作「FX500」あたりも良さそうです。SX300でもいいですが、2016の3.0モデルとはホールド感やしなり感が結構違うので試打なしでの使用は勧めてません!

こんなところでいかがでしょうか??

※打感を気にしないので有ればウルトラ100もありですよ

返信する
しょうぞう

まさに今張ってるのは1.25ゲージなので、1.30ゲージを試してみます!
FX500のコンセプトも読んでみましたが、とても合いそうな感じがしました。もし買う時にはウルトラやFX500も視野に入れることにします。
何にせよ、ゲージを替えてしばらく様子を見つつ、自分の技術向上に励むことにします笑
ありがとうございました!

返信する
ミノムシ太郎

内容とは関係ない事で申し訳ないですけど、
このコメント間違えて消したかったり修正したいときはどうしたら良いですか?

返信する
ぺんてぃ

僕のところでコメント管理してるので、そのコメントに続けて消してって言って頂ければ大丈夫です!

修正はできないので、修正版のものを再投稿してもらえると嬉しいです(^^)

返信する
チンピラ

ブレード2021、マジですか?
リバースモデルが正規デザインにそのまま採用されたような見た目ですね。

返信する
代打ち

はじめまして。
現在ピュアドライブ2015を使用しています。楽にパワーを出せる点と、回転が良くかかる点は満足しているのですが、時々ボールが抜けて勝手に飛んで行ってしまうような感覚があり、悩んでいます。この場合はもっとホールド感のあるラケットを選んだ方がいいのでしょうか。またその場合のおすすめ機種があれば教えて頂ければと思います。

返信する
ぺんてぃ

ガットのゲージを太くするか、ラケットを薄くすると勝手に飛んでしまうミスを防止しやすくなります!

ラケットを選ばれる時はどういった要素を大事にしたいかにもよりますが、似たような使用感で不必要に抜ける部分を無くしたいのであればまずはピュアドライブVSはいかがでしょうか?

もしくはピュアアエロにしても、いいかもしれません!

返信する
代打ち

なるほど!ピュアドライブVSは盲点でした。ありがとうございます。デザイン的には1つ前のVコア100も検討していたのですが、これはちょっと違う感じですかね…?

返信する
すぬよし

いつも拝見させていただいてます!
使用感が自分が使ったときと似ていて、本当に参考になります。
いきなりで質問申し訳ありませんが、最近ラケットに少し悩んでいます。
ここ最近の一番はピュアドラVSで、飛ばないと言われながらもスピードや安定感が意外とあって気に入ってましたが、やはり少しパワー不足(うちに行けないときなどに苦しくなってくる)ため、変更を考えています。ブイコアプロ100も試してみましたがどうにもショートが打ちにくく、なんか吹っ飛んでしまう感じがしてます。
以前、少し使ってみたダイアデムNOVA(名前が最近変わったみたいですが)やREGNAなどが記事を見て候補になっているのですが、オススメなどありますでしょうか。
ベースはストロークメインでの組み立て、普段はダブルスが多いです。
最近フラットよりに打ちますが、やはり少しスピンをかけて押し込みたいと思っております。
振り抜きがピュアドラVSぐらい(硬さも)、少しパワーありって感じで考えております。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。