「ぺんてぃダンプ」購入はコチラから!

【ルキシロン】エレメント|インプレ・レビュー

[st-midasibox-intitle title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]
  • エレメント 使用感を紹介
  • 性能、価格等メリットを解説
  • 他競合モデルと徹底比較
[/st-midasibox-intitle]

アルパワーソフト・4Gソフトと同時期に発売されたマルチ構造型ポリの「エレメント」

錦織選手の使用開始に伴い、注目が集まりました

錦織選手愛用、柔らかポリ

エレメント

複合芯ポリエステル

控えめな弾き、程よい飛び

ホールド感強め

5

パワー

6

スピン

3

性能維持

9

柔らかさ

 

陽気なA君

エレメント はどんな使用感?
張りたて時のホールド感が気持ち良いストリング!

性能維持は高くないので、短期間に使い込める方向け!

ぺんてぃ

本記事では「エレメント」使用感 についてまとめてみました!

 

 

【レビュー】エレメント

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 飛び、ホールドのバランス◎
  • 遅い振りでも弾が抜けない
  • 耐久性はだいぶ弱い
[/st-mybox]

硬めのフレームのえぐみを緩和する、気持ち良いホールド感を持つ「エレメント」

他のポリより勝手に弾いてしまう感覚が控えめのため、自分のスイングでボールが暴れない安心感があります

緩むのが若干早いため、硬めに張るorプレストレッチを施すのがオススメです

[POWER + TOUCH + ULTRA SUPER SOFT FEELING]タッチショットの際はルキシロン史上最高のソフトフィーリングを発揮し、ハードヒットの際はパワーを発揮する、ルキシロン唯一のモノ・マルチストリング。

Wilson:ELEMENT 説明より

打球感:パスパス系

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 柔らかく、面のたわみ強め
  • ダンプ無→パーン
  • ダンプ有→グシャ
[/st-mybox]

ポリよりも、打感のしっかりしたナイロンマルチの特性に近い「エレメント」

ポリの良さであるボールの潰れ感を感じつつも、引っかけたり面に乗せたりとソフトな感覚で使えるのが強みです

ぺんてぃ

ピュアドラやウルトラツアーのような、剛性感の高いモデルと相性が良い!

反発性能:かなり控えめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 飛び性能はポリ平均並
  • 弾き感が極めて弱い
  • テンションで弾きの調整可
[/st-mybox]

グシャっとホールドした後に、スイングしただけ飛んでくれるコントロールが魅力

ストリング自体にパワーがあるため飛びも悪くないですが、弾き感が控えめな分勝手に飛んでしまう怖さはありません

ぺんてぃ

ナイロンより安心感があり、ポリよりも楽な独特な飛び性能

スピン性能:標準

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 満足いくスピン性能
  • 伸び < 収まりの良さ
  • 思い切り振れるガット
[/st-mybox]

擦るも、しばくも張りたて時はなんでも上手くいきそうな「エレメント」

自分の実力を補正してくれるアシストはありませんが、引っかけたい・落としたい・潰したいを絶妙に再現してくれやすいフィーリングでした

ぺんてぃ

スイングの強弱に合った働きをしてくれる感覚。柔らかいのに思い切り振っても暴れない点がお気に入り!

テンション維持:やや悪い

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • テンションロス若干早め
  • 切断耐久はかなり低い
  • 2週間以上の使用は難しい
[/st-mybox]

正直「切断耐久」「性能維持」の2点は、課題が残ると感じます

体感値ですがRPMブラストやアルパワーの半分程度の耐久性のため、コスパを重視する学生には厳しいと思われます

ぺんてぃ

「張りたての性能の高さ」故に気になってしまう項目かも

125ゲージだけでなく、130ゲージの使用も検討しよう!

 

 

エレメント が 合わない場合

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. 打感がボケて感じる
  2. 球の深さが安定しない
  3. 耐久性をあげたい
[/st-mybox]

「エレメント」はポリ内トップクラスの柔らかさを持つ、比較的万能なストリング

打ち応えが物足りない、打感を引き締めたいという悩みが出そうな特性です

解決策

①テンションを硬くする。プレストレッチを行う

②テンションを硬くする。ゲージを太くする

③ゲージを太くする。縦糸に違うポリを張る(例:アルパワー等)

 

類似・競合モデルとの比較

アルパワー:ルキシロン

準備中

スマート:ルキシロン

準備中

ポリツアープロ:ヨネックス

準備中

 

【評価・感想】エレメント

陽気なA君

エレメント はどんな人にオススメ?
比較的コンスタントにガットが切れる・張替えの出来るハードヒッター向け!

エレメントの持つパワーとホールド感を味わうには、ある程度スイングが早い必要があるよ!

ぺんてぃ

ホールド感の少ない硬めのラケットにマッチングする「エレメント」

振れば振るほど収まってくれる安心感は、弾きの強い今どきポリエステルとはちょっと違う新鮮な使用感です

厚くボールをしばいた時の、急激なボールの落ちをコンスタントに再現したい方にオススメ

 

最安値はこちらから|単張り

最安値はこちらから|200mロール

 

関連記事

[st-card myclass=”” id=”6386″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”792″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です