「Penz」商品購入はコチラから!

【Luxilon|エレメント|インプレ】錦織も愛用するホールド感重視のソフトポリ

エレメントの評価
柔らかさ
(5.0)
パワー性能
(1.0)
スピン性能
(2.0)
テンション維持
(3.0)
コスパ
(2.0)
ユーザー人気
(3.0)

錦織 圭 選手が選ぶルキシロンのソフトポリ「エレメント」

マルチ構造型ポリ「エレメント」は、柔らかさ重視のアルパワーソフト4Gソフトと同時期に発売されています

ルキシロン製のポリの中で「最も飛びが抑えられ、柔らかさに定評がある」のが特徴です

≪エレメント≫ はこんなガット

  • 非常に珍しい「マルチ構造」ポリ
  • 包みこむ柔らかさが安心感に繋がる
  • 切断耐久性が低め

ぺんてぃ

張りたて時のホールド感が気持ち良いストリング!

性能維持は高くないので、短期間に使い込める方向け!

本記事では「エレメントの使用感」 についてまとめてみました!

 

エレメント|インプレ・レビュー

タッチショットの際はルキシロン史上最高のソフトフィーリングを発揮し、ハードヒットの際はパワーを発揮する、ルキシロン唯一のモノ・マルチストリング。

Wilson:ELEMENT

各性能を 1行ずつで まとめると...
  • 打感は、衝撃感の少ない柔らかさ
  • 飛びは悪く、球速を出しづらい
  • スピンは、ナチュラルにかかる
  • 耐久性、コスパは優れていない

硬めのフレームのえぐみを緩和する、気持ち良いホールド感を持つ「エレメント」

他のポリより勝手に弾いてしまう感覚が控えめのため、自分のスイングでボールが暴れない安心感があります

打感がボケ過ぎて嫌いな方は、プレストレッチを施すのもオススメです

柔らかさ:★★★★★

  • 良くも悪くも鋭角さが少ない
  • 早いスイング:柔らかい
  • 遅いスイング:とても柔らかい

ポリよりも、しっとりしてて少し軽めの打感のナイロンマルチっぽさを持つ「エレメント」

ガシッとした打ち心地はほぼなく、面に乗せられるソフトな打ち心地が特徴です

身体には優しく、柔らかさを最重視する方に向いています

ぺんてぃ

ピュアドラやウルトラツアーのような、剛性感の高いモデルと相性が良い!

パワー:★☆☆☆☆

  • 飛びはポリ平均以下
  • 弾き感が極めて弱い
  • 弾き感の調整が難しい

柔らかくてボールを受け止める性質のため、鋭く飛ばすためには使用者にパワーが求められます

ただ硬く張っても弾き感が強くなりづらいため、飛びを良くしたい場合は「ハイブリット」での使用が前提になります

柔らかさが大事、飛びを抑えたい、といった用途でないとミスマッチになる可能性があります

ぺんてぃ

普段ナイロンを使っていてガット代に困っているけど太いナイロンが苦手な方へ!

ポリだけどエレメントに移行してもいいかも!

スピン:★★☆☆☆

  • 特別、回転が掛かるわけではない
  • 打球情報どおりのボールの落ち方
  • 少し面上でこぼれる感覚がある

大勢の方が不満なく使えるレベルですが、スイングが早い方は「思ったより持ち上がらない」と思うかも

ガットの柔らかさ故か「ラケットに重さがないと」しっかり振っても完全にボールが潰れ切らないもどかしさがありました

1~7割スイング時には感じないレベルだったので、競技者やマン振り学生しか気にならないとも思います

ぺんてぃ

試合中に使うショットの不用意なミスは減るから、実用的なガットではある!

スピードボールが打ちたい方には少し物足らない点は注意!

コスパ:★★☆☆☆

  • 切れるまでそれなりに使える
  • けど切断耐久はかなり低め
  • パワーヒッターは太ゲージ推奨

「性能維持」は合格点レベル。けど切断耐久が低く、他のポリの半分以下くらいの頑丈さ

ただ意外にもゲージ差による違和感が少ないため、他よりも130ゲージを選びやすいメリットはあります

ダブルスメインの社会人、ベテラン層は125ゲージで十分です

ぺんてぃ

ちなみに「張りたて」はめっちゃ性能が良く使いやすい!

少し落ちたレベルでの維持も長いので、切れたりノッチが出来たり(凹)しなければ長く使えるガットだよ!

「競合」との比較について

「エレメント」の立ち位置

  • 他のソフト製品との差は「コシ」
  • 独自性があり、上位互換はない
  • ハイブリットの横糸にも最適

「エレメント」は他の柔らかいポリより「コシ」があって、ボールが抜けづらいのが強み

ホールド感は強いけど回転のかけづらい「ポリツアープロ」や「ポリファイバー」製のガットとの大きな違いとも言えます

ちなみにルキシロンの「○○ソフト」系との違いは、飛びがかなり抑えられている点です

アルパワー|Luxilon

【Luxilon|アルパワー|インプレ】プロ使用率No.1 単張りよりハイブリットがオススメ?

「アルパワー」はエレメントよりも打球情報が多く飛びがよいのが特徴です

またアルパワーの方がべたべたしたホールド感があり、ねっとりと面に張り付く感触があります

「柔らかさ」が好き→エレメント、「ホールド感」が好き→アルパワー。と好みの境界を認識するのにも最適

ぺんてぃ

ぼくも一時、インプレ用には全て「アルパワー」を使っていたんだ!

値段は高いけど、フレームの性格を邪魔しないしどのラケットにも合わせやすいんだ!

ポリツアープロ:ヨネックス

【ヨネックス】ポリツアープロをインプレ!【レビュー・比較有】

「エレメント」も「ポリツアープロ」も柔らかさに定評がありますが、好みがしっかり分かれます

ポリツアープロの方がより前にボールが飛ばしづらいため、フラット系のプレイヤーに好まれやすいです

またポリツアープロは「コスパが特に優れている」ため、非常に人気のあるストリングです

ぺんてぃ

どちらかというと僕は「ポリツアープロ」が苦手なんだ!

けどエレメントの感覚は意外と好き!結構両者には違いがあるよ!

Luxilon エレメント|評価・感想

ホールド感の少ない硬めのラケットに合わせやすい「エレメント

振れば振るほど収まってくれる安心感は、ボールを潰してコントロールする硬めのポリとはちょっと違った新鮮な使用感に繋がります

エレメントが好きで、更にしばけるセッティングに寄せたい方は「プレストレッチ」を試しましょう

ぺんてぃ

張りたての弾力を少し犠牲にする代わりに、打感が少ししゃっきりするしテンション維持が良くなる「プレストレッチ」

ボールの潰し感も良くなるから、エレメントを使う際は試してみてね!

エレメントの評価
柔らかさ
(5.0)
パワー性能
(1.0)
スピン性能
(2.0)
テンション維持
(3.0)
コスパ
(2.0)
ユーザー人気
(3.0)

最安値はこちらから|単張り

最安値はこちらから|200mロール

関連記事

【Luxilon|アルパワーラフ|インプレ】コスパ度外視で選ぶホールド感最強ポリの決定版

【Luxilon|アルパワーソフト|インプレ】柔らかさに特化!コアなファン向けポリ

テニス|プレストレッチとは?効果的な使い方も解説

【2023年】テニスラケット/ガット 新作情報まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です