「Penz」商品購入はコチラから!

【DUNLOP|FX500ツアー 2023 |インプレ】競技者好みの安定感

FX500ツアー 2023 評価
柔らかさ
(3.0)
パワー性能
(3.0)
スピン性能
(3.0)
コントロール
(4.0)
人気注目度
(3.0)

競技者人気モデル「Vコア98」に匹敵する使いやすさを持つ『FX500ツアー 2023』

ベース機種『FX500』からアシスト感が減った代わりに、プレーを邪魔されない「万能感」を持ち合わせています

ベースライン近い位置でも思い切ってプレーできる、高バランスの競技者モデル

≪ FX500 TOUR 2023 ≫ 

  • 競技者が好む、バランスの高さ
  • パワーロス感の少ない剛性感
  • イメージとボールの誤差が少ない

ぺんてぃ

自分の思った通りにボールを動かしやすい「FX500ツアー」

サポートは多くないけど、少しだけ支えてくれる感じがちょうど良いね!

本記事では「FX500ツアー 2023」の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

『FX 2023』シリーズの特徴について読んでない方は、先にこちらをどうぞ!

FX500 2023 ツアー|インプレ

強烈なショットを狙いどおりに打ち込みたいハードヒッターに。
パワーとコントロールの両立を図り、優れたトータルパフォーマンスを発揮。
打球感もよりソフトになり、つねに全力パワーのハードヒットで、ライバルを圧倒できる98平方インチのツアーモデル。

DUNLOP:FX500tour 2023

各性能を 1行ずつで まとめると...
  • マイルドなのにわかりやすい打感
  • 飛びすぎず、飛ばなすぎず
  • FX500より回転で落とせる
  • スイングでもボールを抑え込める

荒く打っても暴れない安定感に、強く打つとしっかり伸びる攻撃性を持った『FX500ツアー 2023』

厚く捉えつつネットを超えるように打ち抜けると、コート深くに安定的に収まってくれます

自分のイメージから大きくは外れる球にならないので、コントロールを重視する競技者にもオススメ

デザイン

スペック

  • フェイス:98inch
  • 基本重量:305g
  • バランス:315mm
  • フレーム厚:21-23-21mm
  • SW:317 (ガット込)
  • フレックス:RA65
  • 全長:27inch
  • パターン:16/19
  • 発売時期:2023年1月16日

『FX500ツアー 2023』の機能について興味のある方は、まずこちらから先にどうぞ!

ダンロップ|FX500 2023 新作情報|インプレ・レビュー

柔らかさ:★★★☆☆

  • 硬すぎず、柔らかすぎない打感
  • 早いスイング:標準
  • 遅いスイング:やや柔らかい

自分の打った打球情報を的確に把握できる「はっきりした」打感が特徴

「FX500」のようなわかりやすいソフト感はありませんが、相手のどんなボールに対しても「硬さが気にならない」感覚があります

はっきりした打感ですが、衝撃感のある「厳しい」打感ではありません

ぺんてぃ

ガツーンと痛い打感じゃないのがポイント!!

パワー:★★★☆☆

  • 自分から振れることが「前提」
  • スイングの強弱で緩急をつけられる
  • 相手の球質に負けない強靭さが魅力

ラケット自身が飛ばすパワーはそこそこですが、打球効率が良く「失速感」を生まないのが◎

弾かれずにコンスタントにボールを潰せ続けることが、安定感に繋がっています

球際で何事もなく「良いボール」を打てちゃうラケットの存在は、かなり貴重です

ぺんてぃ

慣れてくるとそれが普通になっちゃうんだけど、厳しいボールもいつもと同じように返せてしまう感覚があるよ

スピン:★★★☆☆

  • 弾かない分、しっかり擦れる
  • 押すスピンより、収めるスピン
  • 幅広いショット選択が可能

「弾かず・飛びすぎない」性格は、スピンコントロールの良さにも繋がっています

球足だけでは押せない相手に変化をつけて崩したい時や、打ち抜いた時にもきちんと収まるような保険としても期待できるでしょう

あえて擦る必要性のない時は、回転量を減らして打ち抜くことが大事

ぺんてぃ

回転を掛けなくても収まりやすいから、高い打点はしっかり打ち抜くのが大事!

FX500ツアー 2023|比較

≪FX500ツアー 2023≫ 評価

  • 競技層以外には厳しいと思う
  • シングルス選手向けのラケット
  • 少し硬めのセッティングがオススメ

ボールを打ち抜けるほどパワーがないと『FX500ツアー』に関しては「飛ばなくて硬い」印象になるでしょう

逆に打ち抜ける人からすると、どのタイミングでパワーを引き出そうか駆け引きを楽しみながら使えると思います

「ブイコア98」や「スピードMP」あたりが使えるのであれば、ほぼほぼ問題ありません

ぺんてぃ

初速以外の要素からでも、相手を差し込ませる感覚を掴めるよ!

FX500ツアー 2020(前作)|DUNLOP

『FX500ツアー 2020」

前作『FX500ツアー』との違い

  • 使用ハードルが下がった
  • 2023の方がホールド感が高い
  • 球が抜ける怖さが激減した

2020年モデルからすると、今作『FX500ツアー』は遥かに楽に使えるモデルです

球抜けが無くなったので攻め急ぐこともない上に、かといって主導権を相手に握らせる怖さもありません

最新の「FX500」か『FX500ツアー』で迷っても、旧モデルと迷われる必要はまずありません

ぺんてぃ

前作も悪くはなかったけど、今作の出来を知ってしまったら戻れなくなるよ!

Vコア98 2023|YONEX

YONEX|VCORE 2023 新作情報|インプレ・レビュー

『準備中』

数日以内にアップするよ!

ぺんてぃ

Vコア98 2021|YONEX

YONEX|Vコア98 2021|インプレ・レビュー

安定したラリーの中でパワーショットを狙っていける前作「Vコア98」

「Vコア98 2021」と『FX500ツアー2023』はかなり似ていて、どちらもボールが抜けづらいのでどんどん振っていける感覚があります

球の落ち方・収まり感を重視するなら『FX』、バウンド後のボールの跳ね重視なら「Vコア」がオススメ

オムニコートはFXが特に使いやすいよ!ハードはVコアの方がいきるかな!

ぺんてぃ

FX500 TOUR 2023|レビュー

自分の予想通りの球が飛んでくれる『FX500ツアー』

意外性のあるパワーショットも出ないため「つまらないラケット」と感じてしまう方もいるかもです。しかし競技シーンにおいて万が一が出づらいモデルこそ「信頼して使える」ラケットなのは間違いありません

ラリー展開で打ち負けない「力強い」ストロークを打ち続けたい男性に、強くオススメです!!

ぺんてぃ

振り遅れる感じもないし、操作性もすごく良い!

2023~2024年にダンロップユーザー数を増やすモデルになると断言しておく!

FX500ツアー 2023 評価
柔らかさ
(3.0)
パワー性能
(3.0)
スピン性能
(3.0)
コントロール
(4.0)
人気注目度
(3.0)

最安値はコチラから

関連記事

【DUNLOP|FX500 2023 |インプレ】弾かず飛ばす新時代ラケット

BabolaT|ピュアドライブ 98 2023 新作情報|インプレ・レビュー

黄金スペック|人気のテニスラケット を徹底比較してみた|おすすめ

【2023年】テニスラケット/ガット 新作情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です