「Penz」商品購入はコチラから!

【全763種】テニスガット テンション維持性能ランキング

本記事について
  • テンション維持性能の集計結果
  • 材質ごとの優劣がはっきりした
  • 一度は見るべき集計データの決定版 

ガット選びにおいて、近年特に重要な位置づけにあるテンション維持

情報の正確性を担保するために、世界最大級サイト「TW」の実験データを拝借し記事にしています

全763種類のガットデータを元に、各特性と性能維持ランキングについてまとめてみました

ぺんてぃ

「ナチュラル18種,ナイロン263種,ポリ464種」をまとめた特集記事を見たい方はコチラをどうぞ↓

各材質ごとの 特集記事

テンション維持 材質別

 TOP100 該当数(763種中)

  • ナチュラル … 16/18(平均順位39位)
  • ナイロン… 83/263(平均順位174位)
  • ポリ … 1/464(平均順位519位)

製品数で有利・不利こそありますが、材質的には「ナチュラル」が最もテンション維持が優れていることがわかります

一方でポリは他材質に比べて大きく不利を取る形になりました

ここから各材質ごとのランキングと特性について掘り下げていきます

ぺんてぃ

ここまでだと「ナチュラルとナイロンのどちらが性能維持に優れているか」は決めきれないね!

ただナイロンでもTOP100に入った83種類は「ナチュラルより維持性能が優れている」ということは断定できる!

ナチュラル 上5位 ×下5位

  • 16/18 種が TOP100にランクイン
  • 弾性が最も強い(m75~M110)
  • 最大維持性能差 約2倍

材質全体の区分でみるとナチュラルが最も優れています

ナチュラル内での性能維持差は、他の種類よりも小さく「ナチュラルであればある程度どれを使っても満足のいく維持性能」を期待できます

しかし「優れた製品ごとの区分」で検討するとナイロンの方が性能維持は優れている見方も出来ます

ぺんてぃ

ナチュラルガットの「弾力が合って、長持ちする」という認識は間違っていないということだね!

ただ「性能維持」という観点だけでガットを選ぶなら、ナイロンの方が優れている可能性が高いということを次の段落で考察するよ!

ナイロン 上5位 ×下5位

  • 83/263種が TOP100にランクイン
  • 弾性は標準(m105~M245)
  • 最大維持性能差 約4倍

本記事の最大テーマ「性能維持」という観点では「維持能力の高いナイロンは、ナチュラル同等以上」のパフォーマンスが期待できます

ナチュラルの倍近い剛性(硬さ)による性能差さえ我慢できれば、ナイロンの方がコストパフォーマンスが優れていていると言えそうです

少しでも性能維持の優れたナイロンを選びたい方は、「各ガットごとの違い」を特に重視しましょう

ぺんてぃ

性能維持的には「優れたナイロン」を選べれば快適にテニスできるけど、賞味期限が短いものを選んでしまうとポリ以下ということだね!

ガットの剛性が硬くなればなるほど、伸びやすいのかも

テニス|ナイロンガットおすすめ6選!100種近い製品から厳選してみた!

ポリ 上5位 ×下5位

  • 1/464種のみ TOP100にランクイン
  • 剛性が高い傾向(m133~M313)
  • 最大維持性能差 約4倍

性能維持を期待してポリを選ぶのではなく、「ポリの中でも維持能力の高い製品」を選んであげる工夫が必要です

唯一ダンロップのEXスピードがTOP100に入っており、続くポリ内維持性能上位ポリは「一般的に硬め」といわれるものが多い傾向にあります

ポリでテンション維持性能が良いものを選ぶ場合「ある程度の硬さ」は覚悟した方が良いでしょう

ぺんてぃ

上の表には入れられなかったけど、有名所では4G・RPMチーム・ハイパーGあたりが続いていくよ!

【全464種ポリエステル テンション維持ランキング】テニスガット選びの参考に

テンション維持を重視する場合

・手軽に性能維持 を重視するなら

→ナチュラルガットを使う

 

・しっかり吟味して性能維持を重視

→ナチュラル or 高維持性能ナイロン

 

・性能維持の高いポリを使いたい
→硬めのポリを覚悟。状況に合わせてナイロンを選ぶ

「競技テニスにも取り組む」プレイヤーこそ、性能維持を重視したいもの

何でもかんでも「長持ちするもの」という選び方ではなく、それぞれのレベルにあった中から最良の維持性能のストリングを選んでいくのが正しい選び方になっていくと思います

「どの材質を使っていくか」が決まった方は、各材質ごとのテンション維持性能にフォーカスした別記事も読んでみてください

ぺんてぃ

テンション維持性能以外の面でも迷っている方は、まず性能維持以外の面でも理解していく必要があるよ!

それを読んでもらってから改めて「性能維持」に注目すると、失敗しづらいガット選びが出来るから一緒に取り組んでいこう!

各材質ごとの 特集記事

【引用】TW strings DB:外部サイト

関連記事

横糸のテンションを落とすとどうなるか|テニス

テニス|プレストレッチとは?効果的な使い方も解説

【最新情報】2022年 テニスラケット 新作まとめ【ラケット・ガット・シューズ|発売日】

黄金スペック|人気のテニスラケット を徹底比較してみた|おすすめ

 

2 COMMENTS

くま

いつも楽しく拝見させて頂いています。
ポリで1.20でも比較的テンション維持のいいマックスパワーというガットが気になっています。
もし気が向いて機会があったらでいいのでインプレをお願いできますでしょうか?
ぱっと見すごく硬そうですが…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です