「Penz」商品購入はコチラから!

Luxilon|アルパワー|インプレ 評価 レビュー

この記事は...?
  • アルパワー をレビュー!
  • 姉妹モデルとの違いを解説!
  • 競合モデルとも徹底比較!!

「優れた反発性能とホールド感」で世界のトッププロ達を魅了する「アルパワー」

ポリにアルミを混ぜ、独特なフィーリングを持たせた本モデルは20年以上の歴史を持つロングセラーです

プロ使用率もダントツで高く、テニス歴が長いプレイヤー達内でも「アルパワーじゃないとだめ」と言わしめる中毒性が特徴

≪アルパワー≫を要約すると… 

  • 世界的人気のロングセラーモデル
  • 瞬間的な使用感は「トップクラス」
  • ただ、ガットの寿命は短め…

ぺんてぃ

最高級ポリエステルと名高い「ルキシロン」のポリ

「高いけど、これ以外使えない」といった熱烈なファン達に支えられている製品だね!

本記事では「アルパワー」の使用感についてまとめてみました!

【レビュー】アルパワー 125

[POWER + SPEED]発売開始から最も多くのツアープレイヤーに支持され続けるストリング。これぞパワーとスピードを司る史上最強モデル。グリゴール・ディミトロフ、ガエル・モンフィス、ペトラ・クビトバなどが使用。

Wilson:ALUPOWER

  • グチャっと掴むホールド感
  • 引っ掛かる<掴む
  • 維持性能は良くない

プロ御用達!反発性能とホールド感の両方に優れている「アルパワー」

今どきの他ブランド品の方が「個別の性能」では優れていますが、コントロール・パワー・安心感の3点を同時に満たすものはほとんどありません

また「金属バット」の芯を喰うような強烈な打感は、アルパワーにしかないオンリーワンな使い心地!

競合ガット

打球感:モッチリ系

  • 貼りつくような粘りのある打感
  • 早いスイング:やや柔らかめ
  • 遅いスイング:標準

強いインパクト時に感じる「グチャッ」とした柔らかさが特徴

他のポリにはない独特なホールド感は、プレイヤーに強い安心感を与えます

柔らかすぎず、硬すぎず。失速感を感じない最低限の硬さがあります

ぺんてぃ

ガット面がたわんで、ボールを潰すのはわかるよ!

ラケットが重くなればなるほど、このホールド感が気持ち良くなるんだ!

反発性能:標準

  • 飛びは思ったより悪い
  • 弾く感覚はあまりない
  • 飛ぶラケットに合わせやすい

適度なパワーアシストがあり、暴れない程度に助けてくれます

一方的に弾く感覚ではありませんが、飛びは良いので必要に応じてテンション調整が必要です

どちらかというと「よりボールを飛ばしたい」ユーザーに向いています

ぺんてぃ

パワーのあるガットなので、ボールを抑え込むには向いてないよ!

パワーを開放して、強いボールを打ちに行くスイングが良い感じ!

スピン性能:標準

  • 特別なスピン性能は「ない」
  • コントロールは確実に良い
  • ボールを潰せるプレイヤーに◎

「勝手に収まるスピン性能」も「ジョリジョリ引っかかるスピン性能」も、アルパワーにはありません

しっかり打てば打っただけ飛ぶ、擦れば擦っただけの回転と、スピンはプレイヤースキルそのものが出ます

回転量でボールを抑え込むより、ボールを潰して急激に落とすハードヒッターの方が向いています

ぺんてぃ

擦って掛ける回転性能に特化したいなら、ハイパーGやエクスプロッシブバイトのような角の立ったモデルを使おう!

テンション維持:控えめ

  • テンション維持は悪い
  • 耐久性は一般並み
  • 使用期間は3週間がリミット

アルパワーは使い勝手自体は良いですが、「性能維持面」では問題があります

基本的にガットが緩みやすく、1~2週間使い続けるとだいぶ抜けた打感になります

コンスタントに切れる・張り替える方でないと「気持ち良く使い続ける」のは難しいと思われます

ぺんてぃ

あらかじめ若干硬めに張り上げても良いけど、それでも効果は微妙なところ

マメに張り替えるために「220m」ロールを運用するのがオススメだよ

「競合」との比較について

≪アルパワー≫ 比較

「アルパワー」は飛び・ホールド感は優れていますが、シャープに飛ばしたい方にはじれったいガット

もう少しガットの弾き感がほしい方は「アドレナリン→RPMブラスト」の順に選ばれるとよいです

ホールド感がほしい方は「アルパワーラフ」などのラフ加工ストリングを試してみましょう

ノーマルガットとラフ加工の使用感の違いとは|テニス

アルパワーラフ|Luxilon

Luxilon|アルパワーラフ|インプレ 評価 レビュー

「アルパワー」で大体は良いんだけど、もう少しホールド感がほしい方には「アルパワーラフ」

アルパワーほどの飛びはありませんが、その分がっしりボールを掴む安心感があります

様々なラケットにも合わせやすく、とりあえず迷うのに困った時のポリとしても優秀です

ぼくも一時、インプレ用には全て「アルパワー」を使っていたんだ!

値段は高いけど、フレームの性格を邪魔しないし性格を把握しやすいんだよね!

ぺんてぃ

RPMブラスト|BabolaT

バボラ|RPMブラスト|インプレ 評価 レビュー

よりしっかりした打ち応え・弾き感を求める方には「RPMブラスト」

軽く当てると飛び・しっかり当てると飛ばなくなる性質は、アルパワーと真逆

中厚系のラケットに合わせやすいポリガットです

アルパワーはスイングが強くなればなるほど、飛ぶ

RPMブラストは振れば振るほど飛ばなくなる感覚だよ!

ぺんてぃ

アドレナリン|Luxilon

【ルキシロン】アドレナリンをインプレ!【レビュー・比較有】

「アルパワー」が高価すぎてなかなか扱えない方には「アドレナリン」

またアルパワーより全体的にあっさりしていて、いくらかアドレナリンの方が弾き感もあります

飛び自体は「アルパワー」のほうがありますが、アドレナリンの方が球離れが速いぶん「楽」に感じられると思います

ぺんてぃ

アルパワーの「廉価版」のイメージでOK!

そっくりってわけではないので、別ストリングとして認識しておくとよいよ!

【感想】アルパワー125

圧倒的に気持ち良い打感でプレイヤーを虜にする「アルパワー」

単純に「飛び・スピン」性能を求めるなら他の主力ポリを選んだ方が良いのですが、なぜか最も試合で安心できるのは「ルキシロン」製

フィーリングの要素以上に、ミス自体も減っているからかもしれません

アルパワーが気に入ったんだけど、他に似たポリないかな?

陽気なA君

ぺんてぃ

100種類くらい打ったけど、アルパワーとそっくりなのは見つからんかったよ

オンリーワン性能なので、いかにコスパ良く使えるかを重視した方がいいかも!

最安値はこちらから|単張り

最安値はこちらから|200mロール

関連記事

ノーマルガットとラフ加工の使用感の違いとは|テニス

Luxilon|アルパワーラフ|インプレ 評価 レビュー

2022年|テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・最新情報

9 COMMENTS

てるてる坊主

僕はルキシロンは4Gしか張った事ないのですが、4Gと比べて打感はどうでしょうか?
硬いですか?柔らかいですか?

返信する
てるてる坊主

アルパワーめちゃめちゃ良かったです( ´ ▽ ` )
どストライクでした( ´ ▽ ` )

RPMブラストみたいなボコッって食いつく感じで、打てば打つほどパワーもすごい出て

4Gとは全然違いました。

「硬いのかな〜」って思って敬遠してたけど、むしろ一番好みな感じでした ( ´ ▽ ` )

嫌なとこが1つもなかった( ´ ▽ ` )

返信する
てるてる坊主

全然硬くなかったです。

ウィルソンの公式パンフレットにはアルパワーが1番硬くて、4Gが1番柔らかい
って書いてあるけど絶対逆でしょ ^_^

返信する
てるてる坊主

プロとかもアルパワー張ってる人はナチュラルとのハイブリッドの人が多いから「アルパワー硬いのかな〜」って思ってたけど、単張りでも全然いけました!

カワウソ

最近ネットでアルパワー の12mカットを数回購入したんですが、ノーマル、ラフ共に以前使用したものより硬く、とても使えませんでした。また、ストリングの重量も軽く感じたのですが、これは品質の差があるということなのでしょうか?
それとも偽物が流通しているのでしょうか?
何か情報が有れば教えていただけませんか?

返信する
ぺんてぃ

ガットに印字はありますか??あればばらつきですし、無ければ偽物の可能性があります!

ご確認ください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。