「Penz」商品購入はコチラから!

DUNLOP|FX500 2020|インプレ・レビュー

本記事について
  • FX500 2020 使用感は?
  • 性能、価格等メリットを解説
  • 他競合モデルと徹底比較

“レーザービーム”量産機

黄金スペックのなかでも、特にまっすぐな軌道のフラットドライブショットに強みを持つ「FX500」

使い手こそ選びますが、早いテンポの攻撃的なテニスをしたい方には「球離れの早さ」は武器になると思われます

このモデルの特徴

  • 球離れがとても早い
  • その分パワーロスも少ない
  • 競技者向けのパワーモデル
FX500の使用感ってどんな感じ?

陽気なA君

ぺんてぃ

軌道はフラット系なのに、ボールの深さがばらつかないのにびっくり!若干アウト気味に集まってたけど(笑)

黄金スペックを普段から使っている僕からしても「個性的」なパワーラケットが現れたなぁって思ったよ!

本記事では「FX500 2020」の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

【レビュー】FX500 2020

FX500 2020

  • 鋭く!まっすぐ!伸びる!!
  • 技術で抑え込むラケットじゃない
  • 合った方には最強の味方

正直誰でも使えるラケットではありません。球離れは早いし、飛びもあるしでオーバーパワーを感じやすいフレーム

しかしぶっ飛んでしまうことは少なく、ボールの深さを安定させやすいので「フィーリング・パワーレベル」が合った方は勝手にすごい球が打てる感覚になると思います

万人には勧められないけど、アグレッシブなテニスの方に使わせると凶器になるポテンシャルがありました

ぺんてぃ

ピュアドラを普段使っている僕は「回転」をかけて抑え込むタイプなので合わなかったよ

けど「ボールをぶっ潰して抑え込める」タイプの方は、パワーが合っても使い込めると思う!

デザイン

スペック

  • 基本重量:300g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:26-23mm-
  • フレックス:RA71
  • SW:314(ガット有)
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19

打球感:ガッチリ系

  • 剛性感のあるガッチリ感
  • ダンプ無→淡白な打感
  • ダンプ有→ガツーン

「遊び少なめではっきりした」硬い打感が特徴です

フェイスにボールが乗る感触こそありますが弾き感が強い事もあり、硬めの淡白な打感に感じました

ホールド感はほとんどないので、ガットでの工夫が必要だと思います

ぺんてぃ

FX500にあったダンロップポリ全種とナイロン全種試したけど、ナイロンの方が相性は良かったと思う

フルポリはテンションに注意!

弾き感:かなり強め

  • 飛び、弾きかなり強め
  • ボールの接触時間も短く感じる
  • バーンFSTのような感触

飛びが良くて弾きも強いので「好みの個人差」はハッキリでます

スピンをしっかり掛けたい人、ボールを潰して押し込む系のテニスには正直マッチしないかも

逆にフラットドライブ系でパンパン飛ばすユーザーには良いですね

ぺんてぃ

僕は正直「飛びすぎ感」を感じたよ

これを収めるとなると僕は130ゲージの太いガットを採用するかな?

引掛かり感:標準

  • 攻撃的なスピンボールは◎
  • しこるボールは浅くなりがち
  • スライスの伸びは良い

失速しない程度に引っ掛けられるスピン性能。良い感じ

フォアで振り回す球・決めに良く球の爽快感はやばめ

飛びが良いのもありますが、スライスの伸びはかなり良かったです(直線系なのに収めきれない時もしばしば)

ぺんてぃ

振り切るボールは良い感じ!

シングルプレイヤーよりダブルス系の方が活きるラケットかな??

セッティングについて

  1. ホールド感は諦めよう
  2. 多角形ポリで収まりを良くする
  3. ナイロン使用もオススメ

フレームの性格が強すぎるため、弾く感覚についてはガットでの調整は難しいと思います

そのためポリ使うならホールド感を諦めて、硬めのタイプや多角形ポリを合わせて収まりを良くする方向を検討してみましょう

ナイロンやハイブリッドを使うのであれば、ホールド感を強くすることは出来そうです

ぺんてぃ

FX500が合いそうなフラットドライブ系の人はホールド感をあまり重視しない方が多いから、収まりの部分を気にしてあげよう!

【比較】類似・競合モデル

SX300 2022|DUNLOP

DUNLOP|SX300 2022|インプレ 評価 レビュー

スピンをしっかり掛けたい人の定番「SX300」

粘る打感でボールを潰しながらスピンを掛けていきたい方は、SXのほうがオススメです

前作よりも飛ばず、しなる・張り付く感覚が強くなっています

ぺんてぃ

僕は完全にこっち派だった

こちらはホールド感が強くて、ボールが出て行きづらい特徴があるので「弾くガット」と合わせるといいよ

BEAST100|prince

【プリンス】BEAST(ビースト)100 2019をインプレ!【レビュー・比較】

FXのような飛び感はありつつも、よりホールド感を重視したい方には「BEAST(ビースト)」を勧めます

どちらも良く飛びますが、ビーストの方がナチュラルスピンの量が若干多いぶん勝手に入ってくれる感覚が強くなります

より楽にボールを飛ばしたい方は、ビースト100を選んでみましょう

ぺんてぃ

ラケットにボールが乗ってから弾いてくれるので、少ない力で飛ばせる感覚が強い!

ただFXよりもボールが散らばりやすいので、コントロール性能を求める方は要注意

PUREDRIVE 2021|BabolaT

BabolaT|ピュアドライブ2021|インプレ 評価 レビュー

パワーをラケット形状で抑え込むのではなく、自分のスイング感覚で抑え込みたい方には「ピュアドライブ」

歴代モデルよりも勝手に収まる感覚が強くなり、扱いやすくなりました。FXよりも少し上めの軌道で飛び回転量で落とすイメージ

FXよりもホールド感が欲しい、ビーストほど掴んでほしくない方は「ピュアドラ」をどうぞ!

ぺんてぃ

僕も愛用しているピュアドライブ!

セッティング系の記事も豊富なので、迷っている方は関連記事もチェックしてみてね!

ピュアアエロ2019 と ピュアドライブ2021 で迷っている方へ

【評価】FX500 2020

飛び感がマッチしたプレイヤーが扱う「FX500」はもはや凶器

小手先の微調整はしづらい分、そもそもの感覚が合っていると「スゴイ球が収まり続ける」し「ミスもしづらい」メリットに繋がります

自分からボールをハードヒットし、攻撃的なゲームメイクをしたい方に使って欲しいです

ぺんてぃ

パワーを回転で抑え込むピュアドラか!

自動でパワーボールを量産し続けられるFX500か!好みの方をチェックしてみてね!

「最安値」はコチラから

関連記事

ピュアドラ2021 と ブイコア100 で迷ってる方へ

2022年|テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・最新情報

黄金スペック|人気のテニスラケット を徹底比較してみた|おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。