「Penz」商品購入はコチラから!

BabolaT|ピュアドライブ2021|インプレ 評価 レビュー

この記事の対象読者
  • ピュアドライブ 2021をレビュー!
  • 前作モデルとの違いを解説!
  • 競合モデルとも徹底比較!!

圧倒的なパワーとスピン性能が魅力の「ピュアドライブ2021」

発売から20年以上の歴史のあるピュアドラシリーズ

今作は「不用意に抜ける球が少ない」安定感のある仕上がりになっています

≪ピュアドライブ 2021≫を要約… 

  • シリーズ最高峰の「安定感」「飛び」
  • 2018モデルよりも剛性感が強い
  • ~2012年モデル好きにも勧めたい

「従来のピュアドラユーザー」が好きな打感に近づいたよ!

定評のあったサーブ・ストロークに加えボレーも更に打ちやすくなり、僕も発売からずっと愛用してます!

ぺんてぃ

本記事では「ピュアドライブ 2021」使用感についてまとめてみました!

【レビュー】ピュアドライブ2021

  • 黄金スペック定番ラケット
  • 相手を押しこめるパワーが魅力
  • ブレ防止のサイドパーツ追加

歴代系譜「圧倒的パワー&スピン性能」を踏襲した「ピュアドライブ2021」

2018モデルよりも「抜けずにまっすぐ飛ぶ」フィーリングが強調され、バックアウトのミスが減った印象

前作よりも「攻撃的にハードヒットできる」ラケットになりました

バボラは、1994年にピュアドライブを発売しました。その後すぐに、このラケットはパワーレベルの基準として捉えられるようになりました。それ以降のすべでのモデルで革新を起こし、試合で要求されるニーズに応えて進化させてきました。ピュアドライブが世界で最も人気があり、広く使われているラケットであるのは不思議ではありません。第10世代のピュアドライブは、爆発的なパワーと優れた打球感を生み出し、試合を次のレベルに引き上げるラケットです。

BabolaT:ピュアドライブ2021 説明より

「前作との違い&メモ」

  • ボールが抜けなくなった
  • ハードヒット時の安定感UP
  • 横テンションを落とすと良い?

スペック

  • 基本重量:300g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:23-26-23mm
  • フレックス:RA71
  • SW:320
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19

ぺんてぃ

基本スペックは前作と変化なし

デザイン

打球感:カッチリ系

  • 中厚系らしいカッチリ感
  • 早いスイング:若干硬め
  • 遅いスイング:硬め

中厚系の代表格とも言える「弾き感ある」カッチリした打感

前作よりも「ややはっきりした打感」にシフトし、柔らかさより潰し感のある打ち心地になっています

球離れが早くて「硬い」と感じる方は横糸のテンションを2~4ポンド落としてみましょう

僕は普段、縦45P/横43Pで張っているよ!

横糸を緩くしたらホールド感が出て使いやすくなった!

ぺんてぃ

反発性能:高め

  • フレームで飛ばす感覚
  • 弾き感は強め
  • 前作より飛びは控えめ

ラケットが球を飛ばす「弾き感」は今作にも顕在

この弾き感が「ピュアドライブらしさ」に繋がっているため、ファンからすると嬉しい仕様

飛び自体は前作よりも抑えやすく、ハードヒットしたくなります

2018モデルより積極的に打ちやすくなったよ!

特にサーブとフォアが良い感じ!

ぺんてぃ

スピン性能:高め

  • ピュアドライブ特有の球質
  • スピンによる軌道の変化 ◎
  • バウンド後の伸びが良い

必要以上に擦らなくても収まってくれる「2021モデル」

スピンに回転を逃がさなくても「グッ」と勝手に収まってくれる感覚になりました

パワーと共に、安定感にメリットを感じられます

前作のように意図的に抑え込む意識が必要なくなったのが、球の伸びに繋がってる?

むしろ飛びを出せるセッティングの方がちょうど良いかも

ぺんてぃ

LAFINO/ラフィノ|動画

スタテニ|動画

ストリング調整について

  1. ポリ・ナイロンどっちもOK
  2. ローテンション(45P以下)が良い
  3. 迷った時は「RPMブラスト125」

主要なポリストリングを一通り試しました結果、ホールド感の強いガットと組み合わせたいところ

また硬めのガットを使う際は「がっつりテンションを下げる」ことで、オールラウンドにプレーしやすくなります

安定感重視なら「ルキシロン」のポリ、パワー重視なら「RPMブラスト」が鉄板です

【ルキシロン】エレメント|インプレ・レビュー

Luxilon|アルパワー|インプレ 評価 レビュー

【比較】類似・競合モデル

≪ピュアドライブ 2021》と比べたい点

  • パワーアシストの加減はどうか
  • フィーリングの違いはどうか
  • どんなプレイヤーが好むか

ちなみに、コスト的には「国内正規品」or「海外正規品」どちらを選ぶかで価格が変わります

興味のある方は「先に」こちらも参照ください

【テニスラケット】国内正規品と海外正規品の違いとは?【ネットがお得】

ブイコア100 2021:YONEX

YONEX|Vコア100 2021|インプレ・レビュー

今作2021モデルより「フレームにしなやかさ」が追加され、柔らかいと評判のブイコア2021

パターンが密で、よりボールを潰すフィーリングが味わえるようになっています

ズシッとした打ち応えを黄金スペックで味わいたいなら、ブイコアはオススメ!

ただ若干カツーンとした感じも強いので、柔らかいガットを張ろう!

ぺんてぃ

ピュアアエロ 2019:Babolat

BabolaT|ピュアアエロ2019|インプレ 評価 レビュー

ピュアドライブと対になる「定番スピンラケット」のピュアアエロ

スピン自体は「ピュアドライブ」の方が掛けやすいのですが、アエロの方が飛びが控えめで球筋が粘るため、ライン際に収まりやすいと感じられます

ピュアドライブはアシスト感が良くも悪くも強いんだね

だから自分のスイング感覚を重視する方はアエロがオススメ!

ぺんてぃ

ピュアドライブVS:BabolaT

BabolaT|ピュアドライブVS 2019 |インプレ・レビュー

ピュアドラの反発性能を抑え、コントロールしやすいモデルに派生した「ピュアドライブVS」

ピュアドライブの感覚はいいんだけど「スピン調整がめんどくさい・もっと雑にしばきたい」方に好まれます

中級レベル以降は「ピュアドラの飛び」が邪魔に感じる人が増えてくるんだ

ピュアアエロVS2020も似た理由で人気だよ!

ぺんてぃ

【評価】ピュアドライブ 2021

従来のパワー&スピン性能に加え安定感が高くなった「ピュアドライブ2021」

ストロークだけでなく「サーブ・ボレー時の決定力」もピュアドライブならではで、ダブルスを中心にプレーする社会人に特にオススメ!

どこからでもエースが狙える、パワープレイを軸にしたい方に特にオススメ!

陽気なA君

ピュアドライブはどんな人にオススメ?
パワーとスピン性能をラケットに求める方!

当サイトのストリングレビューのほとんどは「ピュアドライブ」に合わせているから、ピュアドライブを使っておくとサポートもし易いね!

ぺんてぃ

最安値はコチラから

 

関連記事

BabolaT|ピュアアエロ2019|インプレ 評価 レビュー

ピュアドラ2021 と ブイコア100 で迷ってる方へ

バボラ|RPMブラスト|インプレ 評価 レビュー

2022年|テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・最新情報

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

テニス|実力の本質って考えたことある?

24 COMMENTS

ロジャー

いつも楽しく拝見させて頂いております。ピュアドライブ2018モデルにピュアドライブ2012モデルのグロメット(スロート部のグロメット)を交換することはできますか?
グロメットの穴の形が変わってしまいますが、ウーファーの効果が欲しいので。
それともストリングのピッチの幅が異なりますでしょうか?

返信する
黄金スペックジプシー

いつもインプレ記事拝見し勉強させて頂いております。
今グラフィン360ラジカルMPを使用しており、性能に特別不満はないのですがもう少し楽に飛ばしたくラケットの変更を考えています。
新しいピュアドラとグラフィン360インスティンクトMP・ULTRA 100 V3.0、ラケット的には近いスペックですが、それぞれどのような違いがあるでしょうか。
インスティンクトは試打したことがありますが、ラジカルよりもボールに伸びが出て感触的にも好きでした。
ただピュアドラ・ULTRAも気になっており、これらを愛用されている用でしたのでぺんてぃさんの感覚的な違いを教えていただければ幸いです。

※来月に360+のインスティンクトが出るようですがお財布事情的にに今のところ見送る予定です(笑)

返信する
ぺんてぃ

打感が違うのと、それぞれしなり感・球持ち感・弾き方が結構違いますね!

記事にします!

返信する
黄金スペックジプシー

ご返信ありがとうございます!
別記事楽しみにしてます!

これまた個人の感覚によるところが大きい部分ですが、それぞれのラケットへのおすすめガットの情報なども載せていただけると大変嬉しいです。

返信する
ゆうゆう

いつもインプレ記事楽しみにしています。YouTubeの「メンヘラが~」の動画を拝見し、ウルトラCVから以前使っていたピュアドラ1999に戻して絶好調です(^^)v。ですが、さすがに古いので、ピュアドラ2021か、ピュアドラVSかに買い替えを検討中です。スクール中級女ですが、VS使えると思われますか。
スイングスピードは素人女子としてはそこそこあるほうです。フォアはスピン系、バックはフラットドライブです。ストリングはNXT16を夏場52、冬51で張ってます。ピュアドラ1999だと、ボレーでセンター外すと厳しいときがあるので、ボレーがちょっと厳しいかなと思っています。

返信する
ぺんてぃ

ピュアドラVSは全体的に飛ばなくなると思います!ピュアドラ2021の方が無難かとおもぃす!

ボレーのアシストを狙うなら、NXTよりも弾きの良いナイロンを使うのはありです!
感覚を大きく変えたくないが飛ばしたいならエアロンスーパー。
もっと弾き感が欲しいなら、ナイロンモノ系のガットを使うと良いかと思います!
定番はミクロスーパーですが、ダイアデムのエボリューションあたりもいいかもしれませんね!!
ゲージは17(125)にするともっと飛ぶので、必要に合わせて変えてみてください!

返信する
ゆうゆう

ご返信ありがとうございます。
やはりVSは難しそうですね。2021で検討します。
ストリングについてもコメントありがとうございます。エアロンスーパー試してみたいです。NXTに比べるとお財布にも優しいし・・(^O^)

返信する
ぺんてぃ

細かいフィードバック頂ければ、なにかとアドバイス出来ると思います!
気兼ねなくコメントください!!(^^)

返信する
ゆうゆう

素人女子の質問にも丁寧にご対応いただきありがとうございます。感激です。
また、ご報告させていただきます。
ぺんTCにも参加してみたいですが、レベルが・・(「球出し」でもついていけそうにない(涙))

ぺんてぃ

いえいえ(^^)

徐々にコート面数も増やして、レベルのマッチングのしやすさ・気軽に来れる楽さを目指してやってきますので是非お待ちしてます!

なん

もし機会があればピュアドライブツアー2021に関してもインプレして頂けると嬉しいです!
特に持ち上がりやすさとかが気になりまして…

返信する
なん

ご返信ありがとうございます!
補足すると普段プリンスツアー95に重りを貼って使っているのですがダブルスの試合などで難しさを感じまして買い替えを検討しています。ピュアドラツアー2021はなかなか試打出来る場所がなくてピュアドラ2021を試打したのですが自分にとって軽さと持ち上げづらさ以外の打感や扱いやすさは良かったのでツアー版の購入を検討しています。
ネットで検索してもピュアドラツアー2021をインプレしている方は殆どいなくて悩んでいました。。
もし仮にインプレして頂けるのでしたらベースバージョンとツアーバージョンの違いをご教示頂けると幸いです!

返信する

インプレ記事いつも拝見させていただいております。ピュアドライブ2012をずっと使っていて、最近ピュアドライブ2021に変えたのですが2012と比べて以下の合わない点があり、セッティングを悩んでいます。
・ストロークの弾道が上がらず、ネットを超えたらすぐ沈み打球に失速感がある
・全体的に打感が硬く、スイートスポットが狭く感じる。特にトップスピンロブなど、弾道を上げようと薄く当てたとき顕著で2012では許容されるスイングが2021ではガシャった感覚になる。
これらの感覚を解消し、少しでも2012の感覚に近づけるようなセッティングはありますでしょうか?それともラケット変更も視野に入れた方が良いでしょうか?
2012にはrpmラフ130を縦横53ポンドで張ってずっと使っており、2021はこれまでに同ガットでテンションを45まで下げたり、ゲージを落として張ったり、縦横3〜4ポンド差をつけたりしましたがなかなかフィットしませんでした。なにか良さそうなセッティングがありましたら教えていただきたいです。

返信する
ぺんてぃ

本ピュアドライブは「3-9時」にサイドパーツが付いているため軌道が上がりづらいという特徴があります!
またスイングの違和感も基本的にそのせいです。僕はSW288→SW282〜284の個体に買い替えたらその違和感はなくなりました!

またガットは太いガットではなく、ゲージを125にしてみるだけでもだいぶ変わります。

RPMラフはホールド感がいい分、若干弾がこぼれる(特にフォア)の感覚が強いので、まずはRPMブラスト125を使ってみてもいいと思います。

更にフィーリングだけ合わせたいなら、エレメント125を45Pで張ってみてもいいと思います。個人的には2012ピュアドラのような球持ちを感じましたが、若干の失速感が気になったため、ブラストorブラストラフの125ゲージで迷い続けてます!笑

僕も同じ悩みを持ち続けてますので、気持ちはわかりますが他のラケット全て使ったところ、結局ピュアドラが1番しっくりくるのでガットで調整してます!

またその記事も出したいと思います!殴り書きでごめんなさい!

返信する

返信ありがとうございます、スイングウエイトで変わるものなんですね!ブラストの125、エレメントはまだ試してなかったので試してみようと思います!また、サイドパーツが影響しているということは、グロメットを2018年モデルのものに変えることで改善されたりはしますか?

返信する
ぺんてぃ

僕もサイドパーツ変更を試してみました!グロメットはハマりました!

結論から言うと振り抜き感や、ボールの持ち上がり方はいい感じになりましたが「打感」が固くなったので、記事にせずお蔵入りにしました(記事にしてもいいのですが、去年は余裕もなく、、、)

ブラスト125、エレメント125使ってもらってまたフィードバックください!一緒に悩み、一緒に解決しましょう(^^)

返信する

先日はコメントくださりありがとうございます。
持っていたSW291のものからSW282のものに換えたところ、打感が少しカッチリした感じになり、また引っかかる感覚が強くなりループボールが打ちやすく自分の好みに近くなりました!ありがとうございます!
また、新しく質問させていただきたいのですが、現在2本目の購入を考えているのですが282のものが見つかりません。ただ、281と283のものであればあるとのことで、自分としては軽い方がより持ち上がる感じが出てくるのかなと思っているのですがどちらのほうが良いでしょうか?
細かい質問で申し訳ありません、よろしくお願いいたします。

ぺんてぃ

よかったです!僕と同じ対策でうまくハマってよかったです(^^)

誤差なのであまり気にしなくて大丈夫です!好きな方をどうぞ!

マツシタ

ぺんてぃさん、こんにちは
ezone100 2020モデルと比較して
バックハンドが引っ張りやすい点、スライスサーブが打ちやすい点で
優れているのはどちらでしょうか?

返信する
ぺんてぃ

バックハンドの引っ張りやすさは、いーゾーン100ですね。ヨネックスのフレームのがなぜか打ちやすいです。

サーブは好みによる差で難しいところですが、スライスサーブ単体ならイーゾーン100の方が個人的には打ちやすいです!

返信する
マツシタ

ペンティさん
ご返信ありがとうございます。
ちなみになんですけど、sx300と比較しても
ezone100の方がバックハンド引っ張れますか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。