RACKET ウイルソン ブレード

【Wilson】ブレ―ド98 18×20 V7.0 インプレッション【2019】

ポイント

  • ブレード98 18×20 2019の使用感は?
  • 過去モデルと何が違うの?
  • 競合品や類似品との違いは?

[/box]

7月下旬頃に発売されたブレ―ド2019モデルが遂に手元に!

クラッシュと同じパターンの配色ですが、ブレードの方が締まって見えますね

ぺんてぃ
【アルパワー 48Pで使用】

持ち上げやすい、パワーを乗せやすい!といった快適さを感じやすいモデルチェンジ

2016モデルよりも今作の方が好き!

本記事ではブレ―ド18×20の使用感と他モデルとの比較についてまとめてみました

【要約】BLADE98 18×20 V7

  • 前作よりホールド感が強い!
  • フレームパワーは微増
  • 18×20を感じさせないスピン性能

前作よりも明らかにパワーを出しやすく、またボールも持ち上げやすいので勝手にネットミスが減ってくれるブレード98

18×20のほうがよりまっすぐにボールを叩いて行ける感覚が強く、ボールが飛びすぎない安心感があります

フラットドライブ系でボールを引っ叩いて使いたいなら、18×20がオススメ!

スペック:2020モデル

  • 基本重量:305g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:21mm
  • SW:329 (ガット込)
  • フレックス:RA62
  • パターン 18/20

[alert title="注意"]前作よりも重量+1g、バランスポイントは-5mm変化しています

大きな影響は感じませんが、スペックが変わってる点のみ要注意![/alert]

打球感:ガッシリ系

ぺんてぃ
16×19よりもしっかりとした打ち応えが特徴の18×20

18×20モデルの方がフレーム自体のしなりを強く感じ、ボールの深さを調節できる器用さがありました

楽に使うなら16×19ですが、よりしっかり練習して使い込みたいと思ったのは18×20モデル

反発性能:標準

ぺんてぃ
乗ってから弾く柔らかさを感じる反発性能

クラッシュのようなぐわっとした柔らかさと、挙動を抑えるための適度なしっかり感が両立したパワフルな弾き感が特徴です

無造作に打っても飛びすぎないのに、軽く当てた時は適度に飛んでくれる賢い反発性能だと感じました

スピン性能:標準

ぺんてぃ
本当に18×20?と思えるくらい満足のいくスピン性能

軌道はフレームのしなり感でコントロールし、スピンはボールを潰してねじ込むようにして打つのがポイント

使用前は過大広告?と思っていた自分もいましたが、縦方向へのしなりが相当上手く効いています!

類似・競合モデルと比較

BLADE98 16×19 2019

[card2 id="4206"]

18×20よりも軽いタッチで楽に飛ばせる16×19

軽く振ってもしっかりボールを持ち上がることもあり、一般愛好家が使うのであれば18×20よりも16×19の方がマッチ!

ただ結構飛ぶので、薄ラケ特有のしなりとコントロール感を求める方は18×20の方がおすすめ!

ぺんてぃ

BLADE98 18×20 2016

[card2 id="3956"]

前作も18×20の方がフィーリングが良かったブレード98CV

前作の良さはあっさりとした球離れ感なので、今作のように乗る感覚がいらない方は2016モデルの方がいいかもです

よりフラット系でボールを叩いていきたい方は18×20をどうぞ

ぺんてぃ

PURE STRIKE 18×20 2020

[card2 id="4555"]

ブレードよりも打ち応えのある打感と、控えめな飛びが特徴

今作のブレードは楽な方向に進化したのに対し、ピュアストはより競技系モデルに寄ったシビアな使用感になっています

中厚になれた自分からするとブレードの方が好きですが、昔からの薄ラケユーザーはピュアストの方が好むと思います!

ぺんてぃ

Gravity TOUR 2019

[card2 id="3916"]

ブレードよりも反発感の強いカッチリした打感

グラビティツアーのほうがラケットのしなりが抑えられていて、面の撓みでボールをホールドしはじき出す感覚があります

よりフラットドライブ系のストロークで押していきたいならグラビティもあり!

ぺんてぃ

【感想】ブレード98 18×20 2019

まっちょなS君
16×19か大絶賛の18×20で非常に迷っています

決め手はどこで判断したらいいでしょうか?[/st-kaiwa1]

フラットドライブ系なら18×20が候補、オールラウンドに何でもしたいなら16×19をチョイス!あとは試打できるかどうか!

16×19に130ゲージを張れば飛び感を18×20に近づけることが出来ます。出来る状況になくて無難なほうが欲しい!っていう事だったら16×19をどうぞ!

ぺんてぃ

18×20のほうが自分好みの打感だったという事と、クラシカルな薄ラケにあったシャフト部の粘り感を強く感じられた点が特に良く、メイン使いにしようか本気で迷う仕上がりの高さ!

新ブレードは結構パワーがあるので、学生・社会人男性の方、1.25ゲージのガットを選びたい方は18×20をチョイスしてもいいでしょう!

ぺんてぃ
小売定価:¥33,000円(税別)

ネット価格:¥22,294円(前後)

人気品のため品薄状態!最安店舗は下記ロブ!

関連記事

[card2 id="3611,3916"]

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, ウイルソン, ブレード

© 2021 RACKET LABO