YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【バボラ】ピュアストライク 18×20 インプレッション【2019/2020】

この記事のポイント
  • PURE STRIKE 16×19の使用感は?
  • 2017モデルと何が違うの?
  • 競合品や類似品との違いは?

バボラの若手ティエムが使用するピュアストライクシリーズ

赤色?朱色グロメットが映えたデザイン。現物もなかなかかっちょいいです

 

この投稿をInstagramで見る

 

PURE STRIKE#babolat#babolatpurestrike#purestrike#purestrikebags#purestrike2020 #tennis#babolattennis#enghlabcomplex #enghelabsportscomplex

Iran Babolat Tennis(@iran_babolat_tennis)がシェアした投稿 –

ぺんてぃ

【アルパワー48Pで使用】

2020モデルはシャフト部がぐっとしなる感じが強く、すっきりした打感になってたよ!

前作よりもはっきりした手応えで個人的には18×20推し!

本記事では2020モデルのピュアストライク18×20の使用感と他機種の違いについてまとめてみました

【レビュー】ピュアストライク18×20 2020

  • ガシッとした打ち応え
  • 18×20なのに軌道を上げやすい!?
  • 16×19よりもパワー要らない説

ピュアスト2020の16×19がなかなかパワーが必要だなと感じた一方、「18×20」の方が簡単?という印象

ある程度適当に叩いても入ってくれる安心感と、16×19よりも簡単に弾いてくれるので力まずにボールを飛ばせる感じがフィットしました

元々ピュアストライク好き・薄ラケユーザーは、16×19よりも優先的に18×20を試すのも有りだと思います

スペック:2020モデル

  • 基本重量:305g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:21-23-21mm
  • SW:334 (ガット込)
  • フレックス:RA66
  • パターン 16/19
MEMO
メーカー公表値よりも若干18×20の方がSWが重め

またフレックスも1ポイント柔らかめです

打球感:ガッシリ系

ぺんてぃ

インパクトの底を感じられる、がっしりとした打球感が特徴

16×19よりもフェイスが撓まない分球離れが早いので、パワーを使わなくても前に飛ばしやすい感覚があります

面の上でボールが暴れない安心感あり!

弾き感:標準

ぺんてぃ

シャフトのしなり感に対して、ガットの撓みが若干抑えられている分素直な球離れ感を感じられます。そのためスペックに対してはそこまで厳しい印象も持ちませんでした

2017モデルよりも弾く感じが少し強くなったので、前作18×20ユーザーは楽になったな~と感じられそう

スピン性能:やや控えめ

ぺんてぃ

擦るイメージを持たずとも軌道を持ち上げやすい点は、最近の薄ラケのトレンド通り

擦ることを意識するよりも、厚く当ててネット上のどこを通すかで深さをコントロールする意識を持つとミスを減らせます

注意
パワーが足りてない方が使うと、抜けるミスが増える=スピン掛からないという錯覚に陥る可能性があります。

アウトミスが多い時は球が棒球になっていないか要チェック!

【比較】類似・競合モデル

ピュアストライク18×20 2017

【バボラ】ピュアストライク16×19 2017をインプレ!適度なしなり感と特徴的なマイルドな打球感!!
16×19とは異なり、ピュアストライク18×20モデルに関しては2020モデルの方が若干弾きます

そのため18×20の飛びに慣れていた方からするとやや飛んでくれる楽さを感じられると思います

飛びすぎない・けど前作より楽でスピンも掛けやすいのが2020モデルの良さです

ぺんてぃ

ピュアストライク16×19 2020

【バボラ】ピュアストライク 16×19 インプレ・レビュー【2019/2020】
18×20よりもボールが張り付く感覚の強い16×19

自分のスイングでボールを押していけないと「飛ばない・球離れが悪い」といういわゆる薄ラケのデメリットを強く感じてしまいそう

一方でスイングパワーが適切な方が使えば、フラットドライブ気味のボールを安心感のある軌道で打ち続けられます

ぺんてぃ

ブレード98 18×20 2019

【Wilson】ブレ―ド98 18×20 V7.0 インプレッション【2019】
端的に言うと、楽も出来てパワーも乗せられる実践的薄ラケット!

パワー不足を感じさせない点はもちろんですが、従来のラケットにない縦方向のしなりがボールを自動的に持ち上げてくれるのでネットミスを減らしてくれるのが大きな特徴

薄ラケのデメリットと、中厚のデメリットを上手く相殺した新感覚バーサタイルラケット!

ぺんてぃ

【感想】ピュアストライク18×20 2020

マッチョなS君

中厚ラケットが好きなぺんてぃなのに、ピュアストは18×20がすきなんだね!

昔ながらの薄ラケっぽさを感じられるかどうかに重きを置くなら、ピュアスト16×19と18×20、そしてブレードどれが良い??

古き良きしなり感を感じたいのであれば、間違いなくピュアストライク一択!

16×19は強めの喰いつき感とボールを押す感覚を大事にしたい方、18×20は早い球離れ感とスピン性能を重視したい方におすすめ!

ぺんてぃ

前作のピュアストは「こういうラケットでティエムはあんなスピン掛けてんのか。変態だな」と思いましたが、今作の18×20は納得!ボールをミートしながらガッシリスピンを掛けられる安心感が特徴!

ブレードと差別化は出来ているし、ピュアスト内でも差別化できているので今作は18×20も売れるんじゃないかな~と密かに思っています。

ぺんてぃ

小売定価:¥34,000円(税別)

ネット価格:¥20,290円(前後)

海外先行発売品!誰よりも早く、安く手に入れるならロブ!

国内正規品はこちら

ぺんてぃ

インプレでお馴染みのラフィノ!

関連記事

【BABOLAT】ピュアストライク 2020/2019 インプレッション -RACKET LABO 【バボラ】RPMパワーをインプレ!【レビュー・比較有】

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

「黄金スペック」 ラケットまとめ

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020!【厳選比較】

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

テニスラケット 新製品情報

【テニスラケット】2020年新作情報!【モデルチェンジ・未公開情報も】

新製品情報に関する記事はこちら

5 COMMENTS

ぺんてぃ

飛ばないという意味で難しいのはCX200ですが、抑え込むという難しさではピュアストです。

一般的にはピュアストの方が球が飛んでくれるので楽に感じられると思います!

返信する
ぺんてぃ

変に抑え込まなくていい分、僕は簡単に感じました!
飛ぶという意味では、1820の方が飛びません!

返信する
おか

そうなんですね!
参考にさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です