【ヘッド】グラビティツアー 2019 インプレッション

2019年の7月18日に満を期して発売されたヘッドの新作グラビティを!

表裏で異なるアシンメトリ―のデザイン、薄めなのに鋭く飛ばせる攻撃性能がキャッチ―なシリーズ

本記事ではグラビティツアーの使用感と他機種との違いについてまとめてみました!

【レビュー】グラビティツアー2019

  • カッチリ感とコントロール性能が魅力
  • 18×20の割に反発して飛ぶ印象
  • 学生、パワーのある社会人向け

球持ち感パワーアシストの良いグラビティの特性と、飛びすぎず飛ばなすぎずを実現させた絶妙な味付け感のグラビティツアー2019。

他のグラビティよりもまっすぐに素直に飛ぶので、ツアーだけが少し異色な使用感。フラット系~フラットドライブ系でボールをしばいてプレーする方にはMPよりも断然ツアーがフィットすると感じています。

スピンを掛けて押し込むテニスならMP、アグレッシブに時間を奪うテニスをするならグラビティツアーで間違いなし!

スペック

  • 基本重量:305g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:22mm
  • フレックス:?
  • SW:?(ガット込)
  • パターン:18/20

ぺんてぃ

学生やバリバリの選手ともテニスする機会が多い自分はツアーをチョイス?

打球感:カッチリ系

ぺんてぃ

掴みすぎず、弾きすぎないカッチリとした打感

強振するとガシっとしたフィーリングになりますが、8割方のショットは硬さと柔らかさが良い感じに両立した優しいフィーリング

ある程度自分から振らないと飛ばないですが、早く振るよりも厚い当たりを意識したスイング時に最も伸びがありました

反発性能:標準

ぺんてぃ

目が細かいこともあり、他のグラビティほど飛んでくれる感覚はありません

その分暴れることも少ないので、加減をしなくても球筋が安定出来る点が魅力!

一般的な18×20の薄ラケよりは飛ぶけれど、全体の中では飛ばない部類になるので従来の薄ラケユーザーが対象

スピン性能:標準

ぺんてぃ

スピンが掛からないことを覚悟していましたが、18×20なのに意外とスピンが掛けられてびっくり!

回転量を増やす以上に、球を持ち上げやすいなと思ったのが一番の収穫!

擦るように打つと前に飛んでくれませんが、厚めの当たりで少し高い軌道を通すことを意識すると安定して深くコントロール出来ました

【比較】類似・競合モデル

グラビティMP 2019

【HEAD】グラビティMP 2019 インプレッション
グラビティシリーズのベースモデル

ストリングパターンがやや粗いこともあり、薄さの割に良く飛ぶのが特徴

厳しくないですが飛び方の癖は強いので、抑えを効かせやすい太めのガットを張りたいと思いました

ぺんてぃ

グラビティプロ 2019

【HEAD】グラビティプロ 2019 インプレッション
315gの重量感と、良く飛ぶフレームパワーが作用しあい、とにかくパワフルなボールが打てる印象

擦るよりも潰す・叩くことが前提のラケットなのですが、良く飛んでくれるので重さ以外の敷居は意外にも低めか?

万人受けするモデルではありませんが、筋力のある学生なんかにはたまらないモデルだと思います

ぺんてぃ

ブレード98 18×20 2019

【ウイルソン】ブレ―ド2019 98 18×20をインプレ!ぺんてぃ一推しのコントロール性能!
グラビティより柔らかい打感で、ボールを掴んでいる時間を長く感じられるブレード2019モデル

同じ18×20ですが、軌道を上げたり打ち抜いたり万能的に使いたいならブレード2019モデルの方が優れています。

弾き感が欲しいならグラビティツアー、コントロール性能を高めたいならブレードをどうぞ!

ぺんてぃ

GRAVITY TOUR 2019

陽気なAくん

グラビティもMPかTOURかプロかで迷うし、なんならブレードも魅力的だし、ブイコアプロもいいよね…

流行りの薄ラケシリーズの違いを教えて!!

一見良く似ているようだけど、新作の各シリーズはきちんとコンセプトがあるよ!どれが自分に合うか考えてみよう!

・グラビティ…柔らかさ+パワー

・ブレード…柔らかさ+スピン性能

・ブイコアプロ…振動吸収性アップ

・ピュアストライク…大きく変えないモデルチェンジ

ぺんてぃ

近年稀にみる薄ラケの当たり年である2019年!ラケットパワーバウンド後の伸びを求めるプレイヤーには間違いなく「GRAVITY」が刺さります!

中でもグラビティツアーはスピン少なめの高速フラットドライブ系が活きるラケットなので、ラリー数少なくポイントを取りたい薄ラケユーザーにはたまらない使用感になっています。

シングル・ダブル問わず、自分からボールをしばいてプレーを展開していきたい攻撃的な方におすすめ!

ぺんてぃ

僕のフォロワーさんの中にもグラビティ使いは特に多い印象!

競技志向の方に特に人気がありますね!

関連記事

【HEAD】グラビティMP 2019 インプレッション 【テニスラケット】2020年新作情報!【モデルチェンジ・未公開情報も】

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です