YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【Wilson】ブレード98 16×19 2019 インプレッション【V7.0】

この記事のポイント
  • ブレード98 16×19 2019の使用感は?
  • 過去モデルと何が違うの?
  • 競合品や類似品との違いは?

8月下旬頃に発売されたブレ―ド2019モデルが遂に手元に!

クラッシュと同じパターンの配色ですが、ブレードの方が締まって見えますね

本記事ではブレ―ド16×19の使用感と他モデルとの比較についてまとめてみました

【レビュー】BLADE98 16×19 V7.0

  • 打感に大きな変化はなし
  • パワーは前作より若干増加
  • 勝手にボールが持ち上がる!

一般的な横方向のしなりだけでなく、縦方向のしなりが強調されたブレード2019モデル。この縦のしなりが強くなった結果、「ボールを持ちあげやすくなった=ネットミス削減」という大きなメリットを得られたように思います。

これまでのブレードは「薄ラケに挑戦したい」「トップライトでない薄ラケを使いたい」という2ニーズで成り立っていましたが、今作からは「飛びすぎないけどパワーのある薄ラケを使いたい」という新たなニーズを叶えることが可能になったと感じます。

中厚系が好きな自分でも「ブレード2019なら使いたい」と信頼できます。従来の薄ラケユーザーも、中厚ユーザーもマッチできる可能性を秘めた懐の深いラケット。

 スペック

  • 重量:305g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:
  • パターン:16×19
  • フレックス:RA62
  • SW:328(ガット込)

打球感:ガッシリ系

ぺんてぃ

鋭角感の少ない柔らかい打感が特徴のブレード

前作よりもインパクト時にボールを噛む感覚が強く、安心感を得られやすい打球感というのが率直な感想

16×19おいてはしなり感よりも面が撓む感じが強いです

反発性能:標準

ぺんてぃ

今作のブレードは良い感じに良く飛ぶな~と1球目から感じました

しなってパワーを受け止めていた歴代ブレードと少し異なり、若干ガット面でボールを弾いてくれている感覚があります

スピンを掛ける自分からすると前作よりも楽に、安定した軌道で使うことが出来ました

スピン性能:標準

ぺんてぃ

21mm厚のラケットにしてはしっかり掛かるスピン性能に加え、ボールの軌道をコントロールしやすくかなり好印象

“縦方向へのしなり”というキャッチコピーがブレード2019の売りですが、それがストロークにおいて強く感じられます

サーブにおいてもしなり感を感じられますが、コースと回転量のイメージをすり合わせるのに若干慣れが必要でした

類似・競合モデルと比較

BLADE98 16×19 2016

【ウィルソン】ブレード98CV 16×19をインプレ! トップ重めの競技系薄ラケット!
前作のブレード98との大きな違いは、球持ち感

こぼれ感が減って、深く安定してボールを打ちづけられる2019モデルの方が明らかに良いと断言します!

モデルチェンジは好き嫌いがはっきり出るので、必ずしも新製品を僕は勧めてきませんでしたが”ブレードV7”に関しては間違いなく新作の方がおすすめです

ぺんてぃ

BLADE98 18×20 V7.0

【Wilson】ブレ―ド98 18×20 V7.0 インプレッション【2019】
前作同様、個人的には16×19よりも18×20の方がフィーリングが良かったブレードV7.0

18×20の方が無造作に打っても収まってくれる安心感が強いので、より深いところに伸びるボールを打ちこめました

またストリングパターンが密な分ガットの撓みも若干抑えられているので、18×20の方が新作の特徴である縦方向のしなりを感じやすかったです

ぺんてぃ

PURE STRIKE 16×19 2017

【バボラ】ピュアストライク16×19 2017をインプレ!適度なしなり感と特徴的なマイルドな打球感!!
ブレードよりもあっさりとした球離れと、フェイス部分の撓みが特徴のピュアストライク16×19

ガッシリした打ち応えもありますが、その分受け止める感覚も強いのできちんとインパクトしきれないとパワーロスをしている感覚が強くなります

新作の16×19がまだ未発売なので新作同士の比較はできませんが、ブレードV7の方が性能が高いと思いました

ぺんてぃ

ブレード98 16×19 2019

陽気なAくん

ぺんてぃ含め、ブレード2019使用者はみんな口をそろえて良いと言っているけど、本当に良いなら買いたいな~。今作は歴代どのくらいの仕上がりだと思いますか??
僕自身の好みは間違いなく、歴代ブレードと比較しても今作が最高と断言するよ!

こぼれる感じがないから、ほんとミスする気がしない!新しい感覚だけど、違和感がないのが凄いところ!

ぺんてぃ

ブレード2019は終始興奮と感動の連続であっという間の3時間でした!

アルパワーを49Pで張ったんですが、もっと硬めに張るor硬いガットを張ると打感がはっきりして使いやすくなる気がします

コントロールの良い中厚を使うか、パワーを搭載してきた薄ラケを使うかで世論が割れてきている現在において、ブレード2019モデルは薄ラケ推進派の大きな戦力になること間違いなし!

後日談:2019/09/15 更新

アルパワーよりも硬い打感の4G130を48Pで張り上げ!結論から言うと、アルパワーよりも好みで、僕の好みにばっちりハマったセッティング!

130ゲージを張ると飛ばなすぎると感じる方が増えると思うので、4G125あたりからテストすると良さそうです。適度なホールド感を感じつつも、暴れない程度にパワフルさを感じられるでしょう。

僕のラケットの好みと合う方は、4Gで間違いなくフィットできると思います。4Gで硬すぎたらアルパワーを試してみましょう!

ぺんてぃ

・リアル店舗価格:¥28,000-前後

・ネット店舗価格:¥21,900-前後

メット店舗は売り切れ続出!お早めにどうぞ!

関連記事

【Wilson】ブレード2019 V7.0 インプレッション!【比較・レビュー】 【ウイルソン】クラッシュ・レビュー完全版!全機種比較してみた!!

29 COMMENTS

カズ

コントロールの良い中厚とパワーを搭載してきた薄ラケ、相対的にそれぞれどういった方向けだとおもいますか?

返信する
ぺんてぃ

その枠組みでいうと、中厚は攻撃的な方向け。薄ラケは守備よりのオールラウンダー向けだと考えています!

中厚にコントロールを付与したい意図としては、パワーのあるボールをコースに狙いたいからと考えています!
一方で薄ラケにパワーを持たせたいのは、差し込まれた時に少しでも深く返せるようにしたり、今まで有効に使い切れなかったらスピンボールを使って優位なラリー展開をするために進化してきたんだろうなと思います!

返信する
カズ

返信ありがとうございます。
個人的な考え方としては、良くある軸のパワーとコントロールが同程度としても、明らかに異なる点として面の大きさ・フレーム厚が挙げられると思います。なので、面の真ん中付近でヒットできるか・フレーム厚が振りぬきの妨げになっていると感じるかというところから、比較的薄ラケのほうが上級者向けといえると思います。
薄ラケは守備より、とのことですが、振られたときの対応は中厚のほうが楽なのではないかなと思いました。

返信する
ナガヌマ

初めまして。
いつの楽しく記事を読まさせていただいております。
感覚的な所から、スペックありきの数字的な根拠までとても細かくレビューされていてとても助かります。
一つ助言というか、ご意見頂きたいのですが、今現在1世代前のピュアアエロを使用しているのですが、v7のブレード98sに興味が湧いています。
お店の試打室で打った感じかなり良さげだったのですが、上の方へのコメントを見ていると、現在のラケット市場的に見ると多少スペックは似ているが、むしろある意味正反対の指向性のラケットなのかな?という風に感じます。
ぺんてぃさん的には、ピュアアエロを使用している人間が今作のブレード98 16×19や98sを使うとどのようなメリット、デメリットがあるとお考えか是非お聞きしてみたいな、と思いコメントさせて頂きました。

返信する
ぺんてぃ

いつもありがとうございます(^^)

ナガヌマさんのおっしゃる通り、ピュアアエロのブレードは別ベクトルの進化を遂げてきました!ピュアアエロはコントロールと打感のクリアさをテーマに、ブレードはパワーとスピンを高める事がテーマだったと存じてます!

それがコントロールの良い中厚VSパワーを持った薄ラケの構図ともいえます。
けどこれは裏を返せば両者の溝が埋まりつつあるという事なので、スイッチしやすくなってるとも言えます!

質問に沿った答えになると、ブレードSにスイッチする事でフレームの硬さはかなり緩和されると思います!またラケット自体の弾き感も緩やかになって、ボールが乗ってる感覚も強く感じられると思います。
その分ボールを前に飛ばす力が若干弱くなるので、サーブやブロックショットの際にややしたくなると思います。

ただ本作のブレードに限り、パワーかなりあるな〜と素直に感心したので、従来の中厚→薄ラケに移行するよりも遥かにしやすいと思います!
また今作のブレードSについてはまだ打てていないので、この程度のアドバイスになってしまいますが、どうぞよろしくお願いします。

返信する
ナガヌマ

ご返信有難うございます、参考にさせて頂きます。
本日のツイッターでn61.95のお話をされていて割と驚きました(私も長らく学生時代使用していました)。
前々から比較的ラケットやストリングの好みがどことなく似ている気がしていたのですが、昨日動画で年齢も近いようなのでこれも驚きました…笑
実はピュアドライブvsと360ラジカルプロはつい最近どちらも購入してみたのですが、どちらも何か全然違う感じがし(vsはパワーが思った以上に足りなく、ラジカルはどんなショットで相手を崩せばいいのか分からない感じ)、それぞれ2プレイずつで手放してしまいましました。
このような状態で今、ブレード98s、vコアプロ97、360スピードmpあたりを検討しております。
vsよりパワーがあり、ラジカルより、フラット気味で打った時の伸びがあるか、スピンで相手を下げれそうなラケットがあれば、私にとって今理想だと思っているのですが…ぺんてぃさん的にはどちらが良さそうだと思いますでしょうか…?
98sがあまりに人気でコートで中々試打できないので、急かす雰囲気で申し訳ないのですが、是非レビューお待ちしてます!笑

返信する
ぺんてぃ

あらそうだったんですね!笑
でしたら尚更絡みにきてください(笑)

僕の好みでいってしまうと、ブレードの98Sでなくて98の16×19はいかがですか??
VSよりパワーがあるかどうかという点では怪しいですが、球の伸びやスピンの掛かり等は結構いい感じでしたよ!

けど比較出来るようにも…98S頑張ります!!笑

返信する
ぺんてぃ

カズさんの質問はそもそも、薄ラケと中厚の対象はどの層?って内容だったんですね(笑)

進化してきた両者の新たなニーズについて聞かれたと思ったので、「その枠組みで」という表現を使って解答しました!僕のベースはカズさんのおっしゃってる事と基本は相違ありません(^^;

ただ更に深く言及すると、両者の溝が曖昧になってきてる分、フレーム厚で管理するよりも、その先の使用感で管理できる世界観・サイト観の方が確実でわかりやすいんじゃないかなと思ってます。現に厚くても飛ばないラケット結構あるし、その逆も然りなんで。

そんなサイト作っていけるように頑張ります!
深い考察ありがとうございます!

返信する
BLADER

16×19と18×20のメリットデメリットを教えてください 2機種はスピンのかかり具合に差がありましたか? 18×20はずっとラケットを振っていないとキツイ感じですかね? 18×20は弾道もあげにくい?そうでもないですかね?弾道があげやすい方がいいけど飛びも抑えた方のモデルがいいので教えてください 自分は上から押さえ込んでいくプレースタイルなんですがどっちがあってますかね?
ご相談よろしくおねがいします

返信する
ぺんてぃ

16×19でいいんではないでしょうか?
飛び、抑え込みやすさは同じガットのゲージを一つ太くすれば解決できますよ!

パターンの違いは一般的なラケットと同じだと思って大丈夫です。ただブレードは普通の18×20モデルよりも遥かに持ち上げやすかったです。

返信する
BLADER

16×19と18×20のメリットデメリットを教えてください 飛び、スピン、パワーアシスト、打感について教えてください

返信する
キリト

ぺんてぃさんのコメントを参考にvcorepro97からclash98に変更しました。高校生の勢いのあるボールに打ち負けないために、変更し、しっかり返せるようになりました。ただ、ここでclashを買う前に、blade v7をすすめられていたので、clash98とblade v7 98の16×19の比較を載せてください。(アエロとピュアドラの比較のような詳細なもの)難しければ、それぞれに合うタイプ、たとえば、学生のストローカーや、年配のオールラウンダーのような比較をお願いします。

返信する
ぺんてぃ

クラッシュ98がマッチしたみたいで良かったです。
更にブレードとの比較情報が欲しいということですね!承知しました!

ちなみにブレードの方がインパクトに底が知れるというか、若干ガツンとした感じがある一方で、クラッシュはボールを暴れさせず受け止めきるしなやかさがあると感じました!

返信する
Winter

ぺんてぃさん、こんにちは!
初めて書き込みさせていただきます

V7 16×19のガットセッティングのアドバイスを貰えないでしょうかm(_ _)m

今Ultra Tour 95JP × Element Rough 45Pで使っていて、某計測器でより良い数値の出たV7へ移行しようと思っています。

で、初回のセッティングなんですがElement Roughを一度張って、そこから合うセッティングを模索していくのがベストでしょうか?

BladeにElement Roughだと柔らかすぎてパワーロスしないかな?とか、これまでずっと~TOUR95JPのラインを使っていて初めての移行、とかだったりで悩んでいます

この辺り、アドバイスいただけると嬉しいです

また、「前のセッティングに近づけるならBLADEにはこのガットがいいかも」なんて案が思い付かれるようであればそれも教えていただけると有難いです

長文且つ沢山のお願いで恐縮ですが
宜しくお願いします!

返信する
ぺんてぃ

一番はエレメントラフから使って、基準を作るのがベターと考えています。
その上で、おそらく打感がパスパスし過ぎて、打ち応えが欲しくなると思うので、アドレナリン→アルパワー→ブラックコード→ハイパーG→4Gの順に試していけばちょうど良い硬さのガットが見つかると思います!

返信する
Winter

早速ありがとうございます(^^)
今後エレメントラフを基準にやっていこうと思います。

ちなみにストックにポリツアーストライクがあるのですが、これを試すとしたらどこに入れるのが良いと思われますか?

返信する
Winter

ありがとうございます。
そしたら手元にエレメントラフとアルパワーもあるので、エレメントラフ→ポリツアーストライク→アルパワーの順で試してみます!

ああああ

前作ブレードを使用したことがあるのですが、正直自分には難しいなぁと感じるラケットでして……
飛ばないしスピンかからないし…….
元々ブイコア98(個人的には前作ブレードより飛ぶしスピンもかかる)を使っているのですが、トップヘビーな薄ラケを使いたいなーと思いv7を検討しています。
前作に比べてどれほど使いやすくなっているでしょうか。

返信する
ぺんてぃ

球飛びますが、ぐにゃっとしなる感じは健在なのでそこの好き嫌いはありそうですね!

どれほど、という質問に関してはプレイヤーの適正・レベル・好みなどによって変わってきますか敷居は間違いなく下がってます。
打感やしなりにうるさいCX200ユーザーのコーチが、マジで楽!変えたい!と言ってます(笑)

返信する
あけおめです

少々前の記事に書き込みすいません
98Sを購入し、ハイパーG125mmを48P/46Pで使用してきますが、週末使用のみですが、2週間で切れることとなってしまいました(すでに3度ほど、しかもロール購入)サブラケの購入にあたり、スピンに差がなければノーマルの購入を視野に入れております。ぺんてぃさんのレビューで判断したく笑どうぞよろしくお願いいたします!

返信する
ぺんてぃ

Sとは結構感覚違うので、耐久性以外不満が無ければ普通に98Sをサブで買われた方が万全かと!

消耗具合的に早くて4ヶ月ほどでロールが切れると思うので、1.30ゲージにトライしてもいいですね!

返信する
あけおめです

ありがとうございます。変なことを聞いてしまい、申し訳ございませんでした。散財してきます!

返信する
ミズテニ

はじめましていつも楽しく拝見しております。
質問です。今気になるラケットが最新のブレード98Sです。普段はスピンかけてしかるテニスをしています。
今ヘッドのラケットを使っていますがオススメのラケットを教えて頂ければありがたいです。よろしくおねがいします。

返信する
ぺんてぃ

スピンのかかる僕個人の好きなオススメ、という認識でよろしいですか??

ファントム100、ラジカルMP、ビースト100O3、インスティンクトあたりはいかがでしょう??

モデル名が後になればなるほどパワーアシストがあって楽です!

返信する
ミズテニ

ありがとうございます!ラジカルmpはやはりスピンも飛びも良いのですね。たまにループボールとか混ぜながらしこる感じでストロークをしてます。
新しいブレード98Sは厚いあたりでないと難しいのでしょうか?

返信する
図鑑

こんにちは。いつもサイト拝見させていただいております。vcore100に比べて飛びいかがでしょうか?

返信する
ぺんてぃ

良いところつきますね!飛び方に差はあれど、どっちもパワーあります

ブイコア100よりもスパーンって飛ぶ感じがありますが、基本的にしなり感があるのでブイコア100 ほど打ってすぐに飛ばない感じです。
弾き、という表現でしょうか?こちらがブレードの方が控えめです!

飛び自体は正直適正によって変わるかなと思います。歴代モデルなら即答で「ブレードの方が飛ばない」と答えましたが、今作は正直良い勝負かなと思います。

僕はスピンがかかるブイコア100 の方が飛びを抑え込める感覚がありました!
ブレードはネジ込めればめっちゃ良い球質で飛んでくれる、って感じかと

返信する
図鑑

ありがとうございます!
ずーっとボックス系のラケット使ってきてたんでブレードの方が移行しやすそうです。いちど試してみます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です