【ウイルソン】ブレード2019 V7.0情報まとめ!#BLADERの革命

※2019/11/22 更新

ブレード100の新作情報も解禁され、ブレードV7シリーズ完全体に!

クラッシュと同様の配色パターンが採用されたブレードは、なかなか好評な?模様

本記事ではブレード2019 V7.0 製品情報についてまとめてみました!

ぺんてぃ

※ページ下部にブレード2019のインプレ詳細リンク有!

ブレード2019 機能

  • カーボンの組み方が変更!?
  • ベルベットペイントが改善!!
  • 両手バックに嬉しい握り心地!

FEEL FLEX

カーボンの組込方法の変更がFEEL FLEXの実態!

目に見える効果としては従来のしなり感のみに加え、新方向のしなり感を搭載!

従来のラケットにはない縦方向へのしなりはバーティカルスイングと呼ばれる、浅いボール・角度をつけたいボールに対してのスイングに抜群の効果があるとのこと

「より高くボールを持ち上げ回転をかけるバーティカルスイングの際のフィーリングとスピン性能を向上させる」

「NEW BLADEではバーティカルスウィングを行なった際により大きな回転力(スピン性能)とより良いフィーリングを向上する為に、新たなカーボンマッピング(カーボンの編み方)により縦しなりを増幅させる」

出典:ウイルソン HP

ELASTIC PAINT

スベスベの手触りだったベルベットペイントが改善され、エラスティックペイントに!

触り心地はベルベット同様なのですが、ベルベットペイントは使用中にどんどん塗装が剥がれてくるという欠点がありました

今回の塗装変更は、品質改善をテーマにしたものだと考えられます

TOP GRIP TAPER GEOMETORY

グリップの長さが足りない・先が細くなって強く握れない等、ダブルバックの人は薄ラケのグリップ部分について悩むもの

今回ウイルソンはこれらの部分はもちろん、更に握り心地を良くするために改善したとのこと!

ぺんてぃ

細かいところだけど、これは嬉しい改善だね!

スペック変更!

機能的にはMove Balance Point という名称で、訳はそのまんまですがバランスポイントの変更があったのも大事な変化!

具体的には歴代モデルは325mmがベースだったのですが、これを320mmに変更!

トップヘビーすぎて使えないよ~というユーザーを救った形で、人気を集めた理由のひとつです

※重量も+1g増えてます

BLADE:各スペック

機種 重量 フェイス バランス フレーム厚 パターン
BLADE98 16/19 V7.0 305g 98inch² 320mm 21mm- 16/19
BLADE98 18/20 V7.0 305g 98inch² 320mm 21mm- 18/20
BLADE98 S V7.0 295g 98inch² 320mm 21mm- 18/16
BLADE 100 V7.0 300g 100inch² 320mm 22mm- 16/19
BLADE 100L V7.0 285g 100inch² 330mm 22mm- 16/19
BLADE 100 UL V7.0 265g 100inch² 335mm 22mm- 16/19
BLADE 104 V7.0 290g 104inch² 320mm 22mm- 16/20
BLADE 104SW V7.0 306g 104inch² 330mm 22mm- 18/19

インプレ・レビュー記事

BLADE98 16×19 2019

【ウイルソン】ブレード2019 98 16×19をインプレ!V7.0は歴代最高の使用感!

BLADE98 18×20 2019

【ウイルソン】ブレ―ド2019 98 18×20をインプレ!ぺんてぃ一推しのコントロール性能!

BLADE100L 2019

【ウイルソン】ブレード100L 2019をインプレ!歴代ブレードとクラッシュのいいとこ取りパワー系ラケット!

BLADE100 2019

2020年 1月中旬発売後 更新

過去モデルのインプレ情報

BLADE98CV 16×19 2017

【ウィルソン】ブレード98CV 16×19をインプレ! トップ重めの競技系薄ラケット!

BLADE98CV 18×20 2017

【ウィルソン】ブレード98CV 18×20 2017をインプレ!スピンが掛かるデンスパターンラケット!

BLADE98SCV 2017

【ウイルソン】ブレード98S CV 2017をインプレ!まとまり感のあるSラケ!

BLADE SW104 2017

【ウイルソン】ブレードSW104をインプレ!規格外のパワフルラケット!

ブレード2019のマッチング層

  • ぐにゃっとした柔らかさが好き!
  • 普通の薄ラケより飛んで欲しい!
  • すべすべした手触りが好き!!

2020年1月発売の機種以外は概ね制覇した僕ですが、一つ言えることは

新しいスピードめっちゃ球持ち上がるじゃん!!

ブレード2019の実際の球筋を見たい方はこちらをどうぞ!

最安をお探しの方はこちら!

国内正規品をお探しの方

関連記事

【ウイルソン】ブレード2019 98 16×19をインプレ!V7.0は歴代最高の使用感! 【厳選】インプレ100記事超が選んだ好きな打球感ベスト10!ぺんてぃラケットランキング!

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

4 COMMENTS

名無しのテニス好き

お久しぶりです!ブレードは一般受け狙ってきましたか〜笑
一時期使ってましたが、あのしなり感とトップヘビーさは現行の他のモデルにはないものだったので、今のヘビーユーザーの反応がどうなるんでしょうかね〜
ピュアスト、ブレードとコスメはほとんど変えてない(統一感というより手抜き?笑)ので、中身がかなり変わってるんでしょうね
ヘッドもデザイン統一して中身変えてきましたしね〜(グラビティは新作だからってデザイン遊びすぎ)

僕はぺんてぃさん効果とlafinoさんのフルキャップ推しに流されてラジカルでオールマイティにやってます笑

返信する
ぺんてぃ

お世話になります(^^)
使ってないのでまだなんともですが、スペック変わらなければ許容できるんじゃないかな〜とは思ってます!笑

ラジカルユーザー仲間入りなんですね!!フルキャップにした方、皆さん良いと言ってるので僕もトライしてみようかな〜と思いました!

返信する
名無し

後継がモデルAになるっていうのは何が根拠なんでしょうか?
引用されている動画では、テスターがブレードの後継としてはBモデルの方がいいと言い。
ウイルソンのスタッフも同意していました。
この動画の中でAモデルを後継にする話は全く出ていないのですが、
この動画は見ているのですか?
何でモデルAに決定していると断言しているのでしょうか、
別の情報源でもあるのでしょうか。

それからシャフトの形状で引用している部分はねじれではなく握りやすさだそうですよ。
オリジナルのタイトルもgripping feelingと言っています。

迅速な情報提供は感謝しますが、正確さもお願いします。

返信する
ぺんてぃ

ご指摘に加えて、辛辣なコメントありがとうございます。

間違いに関しては仰る通りなので予め謝罪致します。
またご指摘いただいた所については早急に直させて頂きます。

他にも間違いありましたらぜひ教えて頂ければと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です