RACKET ウイルソン ブレード

【Wilson】ブレード2019 V7.0 インプレッション!【比較・レビュー】

ポイント

  • ブレード2019情報 決定版
  • 各モデルの使用感を記載!
  • 各種詳細記事へのリンク有

[/box]

ブレード100も発売され、ブレードV7シリーズ完全体に!

クラッシュと同様の配色パターンが採用されたブレードは、なかなか好評な?模で、僕もばっちりゲット!

本記事ではブレード2019 V7.0 製品情報についてまとめてみました!

ぺんてぃ
※ページ下部にブレード2019のインプレ詳細リンク有!

ちなみにKPIでブレード100を買えば先着順で20%オフ(5,000円相当)だよ!

【Wilson】ブレード2019 V7.0 インプレ【徹底比較】

  • 完全フルモデルチェンジ!
  • 縦方向のしなりが追加!?
  • 前作よりも敷居が下がる進化!

2019年の夏から半年かけて全製品が出そろったブレ―ド2019

重量・バランス・カーボン仕様といったラケットの性能に大きく関係する部分をいじるモデルチェンジになったため、完全フルモデルチェンジといって間違いありません

前作2017モデルよりも全体的に柔らかく、ボールが良く飛ぶようになっているので簡単になった?と感じる方が多いです

ぺんてぃ
前作は前作でボールをしばき倒す気持ちよさがあったよね!

けど今作は気持ちよさより「深くにボールを飛ばせる・軌道を上げやすい」といった実用性に目が向きやすいと感じたよ

デザイン:ブレード2019

クラッシュの配色パターンと同じデザイン!

ぺんてぃ
これから発売が期待されているウルトラも同じ配色が採用される予定?だね

【機能】ブレード2019

  • カーボンの組み方が変更!?
  • ベルベットペイントが改善!!
  • 両手バックに嬉しい握り心地!

FEEL FLEX

カーボンの組込方法の変更がFEEL FLEXの実態!

目に見える効果としては従来のしなり感のみに加え、新方向のしなり感を搭載!

従来のラケットにはない縦方向へのしなりはバーティカルスイングと呼ばれる、浅いボール・角度をつけたいボールに対してのスイングに抜群の効果があるとのこと

「より高くボールを持ち上げ回転をかけるバーティカルスイングの際のフィーリングとスピン性能を向上させる」

「NEW BLADEではバーティカルスウィングを行なった際により大きな回転力(スピン性能)とより良いフィーリングを向上する為に、新たなカーボンマッピング(カーボンの編み方)により縦しなりを増幅させる」

出典:ウイルソン HP

ELASTIC PAINT

スベスベの手触りだったベルベットペイントが改善され、エラスティックペイントに!

触り心地はベルベット同様なのですが、ベルベットペイントは使用中にどんどん塗装が剥がれてくるという欠点がありました

今回の塗装変更は、品質改善をテーマにしたものだと考えられます

TOP GRIP TAPER GEOMETORY

グリップの長さが足りない・先が細くなって強く握れない等、ダブルバックの人は薄ラケのグリップ部分について悩むもの

今回ウイルソンはこれらの部分はもちろん、更に握り心地を良くするために改善したとのこと!

ぺんてぃ
細かいところだけど、これは嬉しい改善だね!

スペック変更!

機能的にはMove Balance Point という名称で、訳はそのまんまですがバランスポイントの変更があったのも大事な変化!

具体的には歴代モデルは325mmがベースだったのですが、これを320mmに変更!

トップヘビーすぎて使えないよ~というユーザーを救った形で、人気を集めた理由のひとつです

※重量も+1g増えてます

BLADE:各スペック

機種 重量 フェイス バランス フレーム厚 パターン
BLADE98 16/19 V7.0 305g 98inch² 320mm 21mm- 16/19
BLADE98 18/20 V7.0 305g 98inch² 320mm 21mm- 18/20
BLADE98 S V7.0 295g 98inch² 320mm 21mm- 18/16
BLADE 100 V7.0 300g 100inch² 320mm 22mm- 16/19
BLADE 100L V7.0 285g 100inch² 330mm 22mm- 16/19
BLADE 100 UL V7.0 265g 100inch² 335mm 22mm- 16/19
BLADE 104 V7.0 290g 104inch² 320mm 22mm- 16/20
BLADE 104SW V7.0 306g 104inch² 330mm 22mm- 18/19

【インプレ】BLADE98 16×19 2019

  • しなり+撓みの強いベース機種
  • パワーはなかなか強め!
  • 飛ばすよりも抑える工夫が必要?

歴代のブレードとは全くの別物ですが、完成度は非常に高め!

楽が出来る薄ラケという表現が適切で、「差し込まれてもボールを運べる・攻めた時にはスピードが乗る」ので助けられてる感が結構あります!

このアシスト感が余計だよ!!って方は18×20の方が合います

[card2 id="4206"]

BLADE98 18×20 2019

  • 16×19よりもしなり感強い!
  • ホールド感は控えめ
  • ボールをしばける決定版!!

18×20は精神衛生上的にもちょっと無理なんだよな...なんて思ってたけど、16×19よりも打ち抜きやすかった18×20!

16×19のようにボールの軌道は上がらないけど、決してこぼれる感覚はありません

グラビティ・プレステージのようにまっすぐフラットドライブで打ち込みたい方向け

[card2 id="4215"]

BLADE100L 2019

同じブレードって枠組みでいいのかな?ってくらい打感が異なるブレード100L

ボールが持ち上がりやすいという点では共通ですが、よりカッチリしてラケットがボールを弾いてくれる感触が増えます

スピンを掛けて角度をつけたい僕のようなユーザーにハマる使用感!

100Lの感触が凄い良かったんだけど、自分が使うには軽すぎたからメインならず!

だからブレード100に期待していたんだよね...!!!

ぺんてぃ

[card2 id="4309"]

BLADE100 2019

購入済。もうしばらくお待ちください!

ぺんてぃ
※ページ下部にブレード2019のインプレ詳細リンク有!

ちなみにKPIでブレード100を買えば先着順で20%オフ(5,000円相当)だよ!

【比較】ブレード V7.0

  • 「16×19」...正統派ベースモデル!
  • 「18×20」...しなり + 直線軌道
  • 「100」...準備中
  • 「100L」...絶妙な弾き感、ホールド感

歴代ブレードのラインナップよりも個々の性格がはっきりしている印象!

比較的共通点があった前作までは、迷ったら「16×19」を推しました。しかし今作は住み分けがきちんとされているのでとりあえず「16×19」はもったいない気がします!

薄ラケっぽいしなり感は欲しいけど、軌道を上げたりパワーアシストが欲しいなら「16×19」

歴代ブレードの収まりの良さを今作でも感じたいなら「18×20」

取り回しの良さや、中厚にはない無造作にボールを押す・はたける感覚が欲しいなら「100L」をどうぞ

メモ

自分の身体を作ってしっかり使い込むなら「18×20」がオススメ!

「16×19」はピュアストライクが好きな人には間違いなくハマると思います[/memo]

【評価】ブレード V7.0【2020】

  • ぐにゃっとした柔らかさ
  • 普通の薄ラケより飛ぶ!
  • ノリ感+しなりを重視したい方へ

2020年1月発売の機種以外は概ね制覇した僕ですが、一つ言えることは

新しいブレードめっちゃ球持ち上がるじゃん!!

ブレード2019の実際の球筋を見たい方はこちらをどうぞ!

【最安値を探す】ブレード98 16×19

【最安値を探す】ブレード98 18×20

【最安値を探す】ブレード100L

関連記事

[card2 id="4206,4215,4309"]

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, ウイルソン, ブレード

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5