YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【ウイルソン】プロスタッフ V13.0 新作情報|インプレ・レビュー 2020/2021

この記事のポイント
  • プロスタッフ V13.0 新製品情報
  • 各種モデルの違いも徹底比較
  • 最安値で手に入れたい方必見!

2020年9月28日(月)にプロスタッフ2021が発売開始!

前作2018モデルよりも優れているからか、めっちゃ「売れています」

同じ黒色なのに違いあるの??って方は必見!

細部のこだわりをとても感じるデザインです!またRF以外は性能的にも変化があるよ!

ぺんてぃ

本記事では「プロスタッフV13.0 2021」新作情報と使用感に関してまとめてみました!

プロスタッフ V13.0 新作情報

  • プロスタッフ「赤×黄」ラインの復活
  • RFモデルはV11.0と中身同等
  • 97シリーズは詰まった打ち心地に変化

#原点回帰 をテーマに「デザイン・使用感」を過去のプロスタッフに戻す意図をもたせたモデルチェンジ

外観・中身合わせて変更点が「4つ」ありますが、特にプロスタッフ97シリーズの変化が大きいです

「過去のプロスタッフ」より「ヘッドのプレステージ」に近いと感じられました

デザイン→性能の順に変更点にふれていくよ

ぺんてぃ

MEMO
  • PROSTAFF RF V13.0
  • PROSTAFF 97 V13.0
  • PROSTAFF 97L V13.0
  • PROSTAFF 97UL V13.0

プロスタッフ:デザイン

Embed from Getty Images

  • 黒基調のカラー継続
  • RFモデル「黒×銀」線採用
  • プロスタ97「赤×黄」線採用
  • フレームトップ部がカーボン調に
  • RFモデルのみエンドキャップ黒

黒基調のベースカラー、トレンドの艶なしペイント(エラスティックペイント)採用

また今作は#原点回帰をテーマに「赤×黄」ラインの復活が目玉

RFモデルのみフェデラーのこだわりで「黒×銀」線になっています

トップ部は「艶あり塗装」となっており、中身のカーボン調が見える設計に

こちらもプロスタは「赤×黄」、RFモデルは「黒×銀」配色で印字も異なってます

前作の黒×白といい、ウイルソンは結構フェデラーのわがままで振り回されているよね

今作「は」かっこいいから許す!

ぺんてぃ

そして「RFモデルのみエンドキャップが真っ黒」になりました!

渋い…という方もいれば、赤色の方が良かったと賛否両論

ぺんてぃ

プロスタッフシリーズは赤キャップ継続!

ちなみに前作モデル2018のデザイン×使用感はこんな感じだったね

【ウイルソン】プロスタッフRF97 2018をインプレ!340gを感じさせない振り抜き性能!

【ウイルソン】プロスタッフ 2018 97CVをインプレ!人気筆頭薄ラケの実力は?

プロスタッフ:中身変更点

  • 新カーボン構造「BRAID45」
  • ストリングパターンが密に
  • CV(カウンターベイル)非搭載
  • エンドキャップの形も変化
  • RFモデルは変更点なし

今作のプロスタッフの変更点は「見た目だけ」ではありません

「打感・打ち応え」に影響する項目の変更が多く、前作とは別物と感じられます

芯を打ち抜く感覚は「古き良き薄ラケ」っぽさも感じますね

BRAID45

カーボンパターンの角度を45°に変更することで過去のプロスタッフミッドのような「打感」を再現

変に捩れることなくしなる感覚が「中厚系にないボールを乗せる」安心感に繋がってくれています

パターンが「密」

ガットを張ってみるとわかりやすいですが、フレーム上部にストリングパターンがかなり寄っています

16×19のパターンとは思えないくらい「密」で、過去のプロスタッフ・シックスワンシリーズよりも「がっしりした打ち応え」に変わりました

他の人にも打たせてみたけど、声を揃えて「気持ちいい!」って言ってたね

ぺんてぃ

CV(カウンターベイル)非搭載

「振動吸収機能」のカウンターベイルも非搭載になり、若干の曇った打感も改善されています

ボックス系特有の「中身の詰まった感触」がダイレクトに感じられると思います

CVが無くなったからと言って「急に肘が痛くなる」なんてこともないので、個人的には無くなって良かったと思います

エンドキャップ変更

プロスタッフシリーズ(エンドキャップ部分)は握りこみやすい丸型の角に変更!

ブレードや他のウイルソンのモデルには標準搭載なので、特別新しい感触はありません

RFモデルは角が尖ったモデルを継続しています

もう一度言うけど、RFモデルはV11.0に戻っただけなので中身に関してはもちろん変更点なし!

これまで上げた機能はすべて「97シリーズ」にあたるものだよ!

ぺんてぃ

スペック:プロスタッフ V13.0

モデル名 RF97 97 97L 97UL
フェイス[inch²] 97 97 97 97
重さ[g] 340 315 290 270
バランス[mm] 305 310 325 323
フレーム厚[mm] 21.5 21.5 23 23
フレーム長[inch] 27 27 27 27
パターン 16×19 16×19 16×19 16×19
MEMO
カタログ値自体の大きな変更は無し

レビュー:プロスタッフ V13.0

プロスタッフRF V13.0 2021

  • 一言で言うなら「素直」
  • イメージよりも飛びすぎる感じ
  • ハードなセッティングがオススメ??

340gと市販品の中で最も重めに位置するRFモデル

とはいえバランスポイントの影響か意外とそこまでしんどくなく、ラケットの重みも使ってボールを飛ばせる分使い勝手も悪くないです

ぶんぶん振り回すよりも、シャープにスイングを出来る方が使うと気持ちよく使えるでしょう

プロスタッフ97 V13.0 2021

  • 打感にシャープさが追加
  • 前作よりもインパクトがはっきりした
  • 球の「落ち」がシンプルにすごい!

プロスタッフシリーズの一番の売れ筋モデル

315g 設計は現在の薄ラケ水準から言うと若干重めですが、ボールの潰れた独特の「バチン」という感覚をはっきり得られるのが最大のメリット

正直なところ「他ブランド305gの薄ラケ」と振り抜き感にそこまでの差を感じませんでした

サークルで他の人にも試打してもらいましたが、みんな気持ちよさそうに打っていたよ

CX200等の305gのラケット振り回せてきたのであれば問題なし!

ぺんてぃ

プロスタッフ97L V13.0 2021

準備中

プロスタッフ 97UL V13.0 2021

準備中

プロスタッフV13.0 まとめ

マッチョなS君

トップ部のカーボン調がかっこよすぎて…めっちゃ欲しい
薄ラケ好きにはたまらないデザインだね

めっちゃ人気なのもあって、現在は店舗によって価格差が大きいので注意!

ぺんてぃ

マッチョなS君

安いところ教えて!

#原点回帰 の名に恥じぬ、外観・性能共に人気が期待される「プロスタッフV13.0」

品薄のせいで2020年9月時点では「満足に手に入れることができない」状態が続いています

モノが同じで保証が付いていれば大丈夫!という事であれば、安い店舗から買いましょう

最安値はこちらから!

ぺんてぃ

プロスタッフRF V13.0|2021

プロスタッフ97 V13.0|2021

プロスタッフ97L V13.0|2021

プロスタッフ 97UL V13.0|2021

関連記事

【ウイルソン】プロスタッフ 2018 97CVをインプレ!人気筆頭薄ラケの実力は? 【ウイルソン】プロスタッフRF97 2018をインプレ!340gを感じさせない振り抜き性能!

youtube 始めました!

YouTube : ぺんてぃテニスch

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2020年新作情報!【モデルチェンジ・未公開情報有】

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020!【厳選比較】

1 COMMENT

てるてる坊主て

ウィルソンややこしい事しすぎ ^_^

デザインほとんど変わらないのに中身色々ごちゃごちゃ(*´-`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です