RACKET グラビティ ヘッド

【HEAD】グラビティMP 2019 インプレッション

ヘッドから新シリーズグラビティが発売!

渋くて斬新だった黒コスメ品から一転、ド派手なアシンメトリーデザインに!

片面は青基調、もう片面は赤基調と面によって配色が違うデザインは賛否両論ですが実物は意外と...普通!

本記事ではグラビティのベース機種であるMPの使用感と、その他のモデルとの違いについてまとめてみました!

【最安値】でグラビティMPを買いたい方はこちら

【レビュー】グラビティMP 2019

  • ぐにゃっとした柔らかい打感
  • パワーとスピンは結構強め!
  • 器用なオールラウンダー向け?

10~30代のパワフルなユーザーをターゲットとしてリリースされたグラビティシリーズ。ヘッド契約選手の広告塔にまで上り詰めたズべレフが使用しているシリーズになります。

適度な柔らかさ・強めのパワーアシスト・粗目のストリングパターンが機能し、擦らなくても軌道を上げやすいのが特徴。

デフェンシブな展開をベースに、要所でパワーを引き出して相手を押し込んでいくストローカー向けラケット!

スペック

  • 基本重量:295g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:325mm
  • フレーム厚:22mm
  • フレックス:RA62
  • SW:323(ガット込)
  • パターン:16/20

打球感:マイルド系

ぺんてぃ
湿った感じとあっさりさが特徴の打球感。ヘッドのラインナップ内では珍しい部類!

ボールをガシッと掴むホールド感と言うよりは、ボールが面に乗ってくれる感じの強いソフトフィーリング。カッチリした打感が苦手な方にも良いと思います

ヘッドのラケットというよりは、プリンスのテキストリームやダンロップのツアー系ラケットのような打球感でした

反発性能:標準

ぺんてぃ
弾き感は標準的なフィーリングなのですが、パワーアシストは強め!スピンを掛けれないと飛ばしすぎる可能性も。

アルパワーを46Pだと自分にはやや飛びすぎで、128~130ゲージのポリを46Pか125ゲージのポリを50P前後で張りたいなと思いました。

ストリングは飛びを抑え込めるような調整が良いでしょう!

スピン性能:やや強め

ぺんてぃ
22mmのラケットとは思えないスピン量と持ち上げやすさに大満足!

回転でパワーを扱える感覚が掴みやすく、学生~若い社会人プレイヤーを中心に確かに人気は出そうだなと思いました。

フレームの硬さで掛かるスピンではないので、撓み・しなりを上手く使っていかにボールを喰いつかせられるかがポイント!

【比較】類似・競合モデル

グラビティツアー2019

[card2 id="3916"]

スイングの早い方がグラビティを使うのであれば、ツアーかプロがおすすめ

グラビティツアーはパターンが18×20とハードスペックに感じますが意外とそんなこともなく、まっすぐ鋭くボールをコントロールできる安心感があります

スピンを使うならMP、フラットドライブ系で無造作に打っていきたい方はツアーがおすすめ

ぺんてぃ

ラジカルMP 2019

[card2 id="3333"]

グラビティよりも球離れが早く、カッチリボールを飛ばせるラジカルMP

初速・スピン性能という点ではラジカルが優位、スピン性能・打感の柔らかさではグラビティが優勢と言った感じ。

ボールに初速が欲しい方はグラビティよりもラジカルの方がお勧め!

ぺんてぃ

ピュアストライク100 2020

[card2 id="4120"]

自分の力加減で飛びをコントロールできる点・クリアで柔らかい打感のピュアストライク100

グラビティMPよりも全然飛ばず、また打感も淡白ですっきりしたタイプの柔らかさが特徴的です

前作のピュアストライク2017よりも気持ちスッキリした打感になっていますが、前作とそこまで違いはないのでマイナーチェンジの立ち位置??

ぺんてぃ

【感想】GRAVITY MP 2019

まっちょなS君
学生~若手社会人が主なターゲットになっているけど、40歳以上のプレイヤーにグラビティはきついかな??[/st-kaiwa1]

結論から言うときつくないと思います!

正直癖は強いラケットなので万人に勧められるかと「うん」とは言えませんが、中厚ラケットとはまた違うパワーアシスト感、軌道の上がりやすさを活かせるのであれば大丈夫!

ベテランプレイヤーの皆様も世代が変わり、コンチネンタルのショットだけでなく攻撃的なスピンボールも使う方が一般的になってきているので「グラビティ」をフィットさせられる方も少なくない印象

Sの出来もかなり良いので、自信がない方もMPとSで打ち比べてみましょう

ぺんてぃ

学生や競技者はMP・ツアー・プロの3択、一般プレイヤーの方々はSかMPからチョイス!MPであれば失敗してもすぐに買い手がつきやすいので、迷ったときはMPと決めてもいいですね!

ぺんてぃ
定価:¥32,000-(税別)

ネット価格:¥19,790-(前後)

最安値はロブ!価格変動があるので、基準価格より安い時が特に狙い目!

関連記事

[card2 id="3333,2762"]

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, グラビティ, ヘッド

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5