【ウイルソン】プロスタッフRF97 2018をインプレ!340gを感じさせない振り抜き性能!

この記事のポイント
  • プロスタッフRF97のインプレ
  • 類似品と徹底比較!
  • 1/21まで!衝撃の40%オフ!?

クラッシュ、ブレードV7.0、そしてプロスタッフの”レーバーカップモデル”で人気沸騰のウイルソン

レーバーモデルなんかは限定数百本が一瞬で売り切れ!

ぺんてぃ

【アルパワー48P】

フレーム重量のみで340gと超重量級のラケット!

けど振り抜きが良く、意外と気にならなかったです。97の普通のモデルより好き?

本記事ではプロスタッフRF97の他機種との比較についてまとめてみました

【レビュー】PROSTAFF97 RF

  • 340gを感じない振り抜きの良さ
  • パワーアシストは意外と強め
  • 使用ハードルも高くない!

「フェデラーモデルなんて自己満でしょ?」という問いに対しても、「NO!!!」といえる実用派重量ラケット

振り回すにはある程度のパワーが必要ですが、一般的な薄ラケットよりも飛ぶのでラケットを走らせさえ出来れば使い勝手は良いです!

ブロックしても押し負けないので、常に振り切る必要もありません

POINT

実はRFモデルはスペックだけで言うと「フェデラー使用品」と限りなく近似!

パーソナルラケットを使っているので、カーボン等は異なりますが味付けは「同じ」と近しかった方からタレコミ頂いてます!

スペック:プロスタッフ97RF

  • 重量:340g
  • フェイス:97inch²
  • バランス:305mm
  • フレーム厚:21.5mm
  • パターン:16/19
  • フレックス:RA68
  • SW:335(ガット込)
  • 発売時期:2019年10月

打球感:ガッシリ系

  • 芯を喰うがっしりした打感
  • パンチ力がやばい!!
  • 至高の打感は嫌いな人ゼロ?

ぺんてぃ

プロスタッフ97CVよりも気持ち硬め?のがっしりした打感

重さが効いていて、ボールにパンチ力が伝わります!

この打感が苦手な人いなくない?ってくらい気持ちの良い潰れ感のあるフィーリング

反発性能:標準

  • 意外と易しい!
  • 重量でボールが飛ばせる
  • ブロックしても打ち負けない

ぺんてぃ

重さがあるからか、意外にもラケットパワーがある印象

球離れもそれなりに良いので、弾きの良いガットにしなくても辛くないです

重量故のパワーのある薄ラケ!!って感覚を味わいたい方向け

スピン性能:標準

  • 厚い当たりがGood!
  • 擦っても飛ばせる
  • 試合で使うには体力必須

ぺんてぃ

潰すだけでなく、擦れます!!

擦ってもボールを深くに飛ばせるので、常に厚い当たりを意識しなくても攻め込まれづらい球を送球出来ました

とはいえスピンまできっちり使いこなすには、技術力とフレッシュさは必要です

【POINT】プロスタッフ RF97

メリット
  • スペック以上のパワー!
  • パンチのある打球感
  • 肌触りの良い塗装
デメリット
  • 飛ばしすぎに注意
  • バックハンドは少しきつい
  • 競技使用には体力は必須

ぺんてぃ

想像よりは優しい!けど決して何から何まで助けてくれるラケットではないので、初級者には手が出ません!

試合で使いたいなら、3セット使い続けられる元気さは必要かな~

けど持ってるだけでも所有欲を十分満たしてくれますけどね!(笑)

【比較】類似・競合モデル

プロスタッフ97 オートグラフ

【ウイルソン】プロスタッフ 2018 97CVをインプレ!人気筆頭薄ラケの実力は?

RFモデルよりも楽をしたいから、という選び方だと失敗する可能性大!

なぜなら97CVの方が、RFよりもボールの飛びが控えめで、スイングパワーが必要だからです!

重さのハードルさえ超えられれば、RFの方が簡単!だと感じます

ぺんてぃ

ブレード98CV 1619 

【ウィルソン】ブレード98CV 16×19をインプレ! トップ重めの競技系薄ラケット!

プロスタもブレードも薄ラケという括りで似てますが、カタログスペック以上の差はあります!

ブレードのほうが淡白な打感で、ボールも簡単に飛ばしやすい印象

プロスタッフの方がストレスなく振り切れますが、ブレードの方が刺さるボールが打ちやすいです

ぺんてぃ

CX200 2018

【ダンロップ】CX200をインプレ!ガッシリ掴んで程よくしなるカッチリ系薄ラケット!!

基本性能がプロスタとよく似るCX200

CX200の方がガツっとした打球感で、飛びも控えめ!

今のプロスタッフだと飛びすぎるな~って方にはちょうど良いと思います

ぺんてぃ

【評価・感想】プロスタッフ RF97 2018

40代のモテ課長

楽はしたい気持ちはあるんだけど、どうしても中厚は使いたくない(使えない)

だけど重い薄ラケもきついおじさんにはどうかな?難しい??

いや、悪い選択肢ではないと思います!

何故ならプロスタッフRFは想像以上に飛んでくれるから!オーバーヘッド系のスイングがきつくなければ存分に使えます!!

ぺんてぃ

プロスタッフ97CVから、プロスタシリーズには良い印象を持っていました

RFモデルは更にニーズがくっきりしている良モデル!

球威のあるボールに負けたくないが、ハードヒットした時にも飛んでくれる薄ラケを使いたい!!という方に強くオススメ!

【衝撃価格】黒配色の限定品!

ぺんてぃ

白黒版:¥19,000~

黒限定版:¥15,900~(税込み)

ロットの少ない2019モデルが爆安!1/21までのセール価格!!

通常デザインはこちら!

ぺんてぃ

小売定価:¥34,000-

web価格:¥19,000~(税込み)

クーポン利用で期間限定で1000円オフ!ロブが最安値!

Q & A】プロスタッフRF97 2018

プロスタッフRFの使用感は?

打球感・飛び・スピン性能についてこちらで解説しています!

 

プロスタッフRFのライバルモデルは?

プロスタッフ97が筆頭格です。重さのハードルさえクリアできればRFの方が楽です。詳しくはこちら

 

プロスタッフRFが合わなかった!

そもそも薄ラケが合わないか、フィーリングが合わなかった可能性が高いです。こちらを参考に自分にあったタイプを見つけましょう!

 関連記事

【テニスラケット】2020年新製品情報!【モデルチェンジ・未公開情報も】 【ウイルソン】テニスラケット 徹底比較【選び方も解説】

youtube始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

1 COMMENT

てるてる坊主

前までディミトロフモデルの97sというのがあった気がするのですが、白黒のやつからは97sはなくなってしまったのでしょうか?

また、97sのインプレをしてくれるとありがたいです!

普通の97CVと97sの購入で迷ってます。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です