YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【HEAD】プレステージS 2020 インプレッション

この記事のポイント
  • プレステージSのレビュー
  • 競合品や類似品と徹底比較
  • 最安値で購入したい方必見!

2020年1月に発売されたヘッドからの新製品!

グラフィン360+搭載のプレステージ2020!

確認
キャッチコピーは #伝統と革新の赤ラケ

ボックスらしさを継承しつつも、今時ラケットらしい弾き感・スピン性能を備えたモデルになっています

ぺんてぃ

【アルパワー 46P】

プレステージ2020シリーズのお気に入りは「プレステS」

プロやMPもいいんだけど、Sは他モデルにない「反発感ある弾き」が気持ち良い!!

本記事では「プレステージS 2020」の使用感と他機種との違いについてまとめてみました

【レビュー】プレステージS 360+ 2020

  • プレステシリーズ随一のアシスト
  • フェイス部分のホールド感が強い
  • 脱中級~競技層にピッタリの1本

「S」と聞くとどうしても「軽すぎる・飛びすぎる・ブレる」といった先入観を持ちがち

しかしながら「プレステージS」は上級者も満足させる打感・性能を持っています

「楽が出来る」というイメージだとミスマッチを引き起こしますが、硬派な使用感の中に「優しいアシスト感」を感じられるのでスクール中級以上の方であれば間違いなく使いこなせます!

MEMO
ガットの撓みで飛ばすパワーある弾き感が魅力!

中厚のようなガチっとした硬さはないので、乗り感を大事にする方にもOKです

デザイン

ぺんてぃ

これまでのプレステとは異なり、真っ赤な赤が際立つカラーリング!伝統のワインレッドはシャフト部に採用!

Sはフルキャップ標準装備!

スペック

  • 基本重量:295g
  • フェイス:99inch²
  • バランス:325mm
  • フレーム厚:21.5mm-
  • フレックス:?
  • SW:?
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19

ぺんてぃ

「フレーム厚が薄くなる・フェイスサイズが大きくなる」変化を遂げた2020モデル!

打球感:カッチリ系

  • 他プレステよりもパワーある打感
  • フェイス、ガット面の撓みが強い
  • プレステらしいしなりは有!

プレステの良さを感じながら現代テニスのニーズを汲むラケットを探す方にピッタリな打感

中厚系のようなあからさまな剛性感はなく、張り付く感じが強いです

ただ一般的な薄ラケよりも助けてくれる感じがあるので、使用感は非常に良い!の一言

ぺんてぃ

関口選手もSを使っているね!

プロではなく「S」を選んでチェーンするあたり、こだわりがあるのだろう…

弾き感:やや強め

  • ラケット自体の反発感あり!
  • 撓みによる打ち出し感
  • 中厚系とは違う弾き??

ラケットをぶん回せる方だけが感じられた「プレステージ特有の飛び方」を、すこし抜いたスイングでも感じられます

弾き感と言えば弾き感、しかしピーキーな飛びではないので「薄ラケにこだわって使ってきた」方でも気に入る飛び感です

ぺんてぃ

ラジカルのようなガッチリボールを叩いて飛ばす感覚ではなく、ガット面に食い込むホールド感からの飛び!

爽快感はあるけど勝手に飛んでしまう感じはないです

引掛かり感:標準

  • 従来プレステとだいぶ違うスピン感
  • 擦るスピンもOK
  • 跳ねて伸びる?タイプの球質

「プレステージS」のスピン性能は、同プレステ内ではある意味特殊!

伸びるというより、バウンド後は跳ねる感じで伸びます

ラケット重量自体も軽いので振れないと良さが出せないですが、きちんとパワーを伝えて打球できる方には大きな武器になると思います

ぺんてぃ

他の薄ラケとは違った使い方が出来る?のは大きな利点!

中厚系が合わないけど、スピンで打ちジコりたいんだよな~って方にいいね!

【評価】プレステージS 360+ 2020

メリット
  • 取り回しが良く、使用ハードルは低め
  • プレステらしさはしっかり顕在
  • 高いスピン性能
デメリット
  • 振れないと球が軽くなる傾向
  • 重さを使って飛ばせない

ぺんてぃ

プレステの良さを感じつつも、295gという重量が好みを分ける??

「重さのメリット」は使えないけど、「軽いからこそのメリット」は強く感じられます

プレステージS マッチストリングは?

  • ホールド感の強いポリ
  • 打ち応えの柔らかいナイロン

若干カンカンした反発感があるので、食いつき・ホールド感の強いガットと合わせると使いやすいかなと思います

おすすめはアルパワー!グチャっとしたアルパワーの柔らかさと、フレームのホールド感の相性がいいですね!

【ルキシロン】アルパワーをインプレ!【レビュー・比較記事有】

ぺんてぃ

フレーム自体が凄いシンプルなので、自分の気に入ってるガットでまずは張ってみましょう!

【比較】類似・競合モデル

プレステージプロ 2020

【HEAD】プレステージPRO 2020 グラフィン360+ インプレ【比較・レビュー】

「プレステージプロ」のパワー・スピン性能は好みなんだけど、もっと楽をしたい方は「プレステS」の方がオススメ!

プレステプロよりも手軽にボールが引っ掛かる感じがあるので、使い勝手の良さで言うと俄然「S」!!

ラケットの重量もフルに使ってボールを潰せる方は、「プロ」の方が安定感が出るね!

全国大会を狙うジュニア層は「プロの方がおすすめ」

ぺんてぃ

ラジカルMP 2019

【HEAD】ラジカルMP 2019 インプレッション

ラジカルMPよりも乗る感じが欲しい!!という方に「プレステージS」はオススメ!

基本スペックがほとんど似ているので、シャフトのしなり・フェイス部の撓みによる違いを純粋に比較できると思います

少しでもガット面に引っ付かせる感覚を重視したい方は「プレステS」をどうぞ

一方ラジカルMPの方が球離れが良く、少ないタッチでより鋭いボールを飛ばせる感覚があります

特にサーブとバックハンドの打ちやすさが異常で、ミスる気がしません(笑)

ぺんてぃ

スピードMP 2018

【HEAD】スピードMP 2018 グラフィン360 インプレッション

スピードMPにほとんど不満ないけれど、ショットによってばらつく球離れの早さが気になるんだよな~って方も「プレステS」を試しましょう

プレステージの方がバランス・振り心地・しなり感がシンプルなので、ラケットの挙動が安定しやすいです

「スピードMP」よりも安定感を求める方に!

2018モデルより強化されたパワーを使えると、スピードMPの方が球速が出ます

安定感よりも相手をゴリゴリ押したい方は「スピードMP」がオススメ!

ぺんてぃ

【評価・感想】プレステージS 2020

40代のモテ課長

プレステMPのバコる感覚は好きなんだけど、きついんだよね。

ツアーかSで迷ってるんだけどどっちが良い??

個人的には「S」を推します!

というのは明らかに「プレステS]の方がボールパワーを乗せやすく回転も掛けやすいから!

ツアーはバコるテニスよりも、コントロール主体の大人なテニスに良いです

ぺんてぃ

気持ちのよい「サクっとした打感」からボールが「ぐん」と伸びて飛んでくれる「プレステージS」

今作はどのプレステも飛ばしやすいのですが、Sは群を抜いてパワーがあります

ベースラインから引っ叩いてエースを取る感覚を無くしてしまっている方に、是非とも使って欲しいです

【最安値を探す】プレステージS

ぺんてぃ

小売定価:¥42,900-

web価格:¥22,100~(前後)

スペック計測サービスに加え+1年保証をしてくれる上記店舗がオススメ!

関連記事

【HEAD】プレステージ360+ 2020 インプレッション!【比較・レビュー】

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020!【厳選比較】

【3万円稼ぐ】簡単に作れるラケット代捻出術【有料記事】

【3万円稼ぐ】ラケット代を生み出すノウハウ【有料記事】

ラケット欲しいけど、お金がない…という方必見!!

教材代もすぐにペイ!そして+αが見込める人気記事はこちら

1 COMMENT

ヘッド大好き

いつも楽しく拝見しています!
薄ラケで厚くボールを潰してスピンをかけるのが好きなのですが、プレステージsとグラビディmpを比較していただけないでしょうか!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です