「Penz」商品購入はコチラから!

HEAD|エクストリーム TOUR 2020|インプレ 評価 レビュー

この記事は...?
  • EXTREAM TOUR をレビュー!
  • シリーズ内モデルとの違いを解説!
  • 競合モデルとも徹底比較!

パワーのあるストローカ―に定評のある「エクストリームツアー」2020モデル

エクストリームの「TOUR」スペックは今シリーズが初めてになります

他のエクストリームと大きく異なる、振り抜き感と打球感が特徴です

≪エクストリームツアー≫を要約 

  • 旧作ラジカルに近い使用感
  • 癖の少ない素直なラケット
  • パワーアシストは意外と少ない

陽気なA君

エクストリームツアー はどんなユーザーに合いそう?
スイングパワーのある競技層!

パワーがないとボールをしっかり飛ばせないので、ラケットに助けてもらいたい方には向かないよ!

ぺんてぃ

本記事では「エクストリームツアー 2020」の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

【レビュー】エクストリームツアー

EXTREME TOURは、グラフィン360°テクノロジーを備えたEXTREMEシリーズの新モデルです。正確なスピンとパワーを求める上級プレーヤーのためにデザインされました。

HEAD:エクストリームツアー2020 説明より

  • マイルド系の準薄ラケット
  • パワー < コントロール
  • 遊びの少ない忠実なフレーム

「エクストリームツアー」は不必要な挙動が少なく、スイングに忠実な飛びを再現してくれるモデル

スピンアシストやパワーサポートが少ない代わりに、思い切って振ってコントロール出来るところが魅力

ベースライン深くに「連続して」打ち続けたい、ストローカー御用達のラケットと言えます

ぺんてぃ

楽になるためのサポートではなく、ミスを減らすためのアシスト感は感じられるよ!

どんな振り方しても「暴れず」コントロールさせてくれる安心感が一番の強み!

スペック

  • 重量:305g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:315mm
  • フレーム厚:22-23-21mm
  • パターン:16/19
  • フレックス:RA65
  • SW:318(ガット込)
「薄ラケ」と「中厚」の間に来るスペック!

最近流行りの「いいとこどり」を狙った設計だね!

ぺんてぃ

デザイン(写真)

ぺんてぃ

区分的には「ラウンド」形状!

ラウンド形状のラケットは全体的に、面ブレに強い剛性感とシャープな球離れが特徴だね!

打球感:マイルド系

  • 振れば振るほど柔らかくなる
  • 早いスイング:標準
  • 遅いスイング:やや硬め

あっさり&マイルドな打感をベースに、振れば振るほど「ボールが潰れる柔らかさ」が感じ取れます

良く言うと「鋭角感がなくクリア」で、悪く言うと「淡泊な打感」

ガット選びで「ホールド感」を出してあげるのも良さそうです

しっかり打つと気持ち良くなるから、どんどん早く振りたくなるよ!

けどストロークの感触にガットを合わせすぎると、ボレーが硬く感じてしまうかも

ぺんてぃ

反発性能:控えめ

  • パワーアシストは少ない
  • 球離れは自体は、早め
  • 飛ばないけど意外とつらくない

パワーアシストは少ないですが、不思議とそこまでつらくありません

余計なしなりがない→簡単にパワーが伝わる→力を抜ける、といった感じで「ナチュラル」にミスを減らせた印象

「完全な偏見」ですが、エクストリームツアーユーザーは「ストロークのミスが少ない」傾向にあります

全然ミスってくれないジュニア選手や、永遠とボールを打ちジコって来るタイプの使用率が特に高い!

ロマン砲は打ちづらいけど、安定感を手っ取り早く手に入れたい方にもオススメ!

ぺんてぃ

スピン性能:標準

  • 可も不可もない、スピン性能
  • 球際ではしっかり落ちてくれる
  • フラットドライブ系が良い

過度な期待を持たなければ、十分満足できる「スピン性能」

フォアとバックで微妙に飛び方が異なり、それぞれを勝手に打ってるだけでも絶妙に変化が加わります

フォアは沈む感じ、バックは伸びる球筋になりやすいと感じました

とにかく身勝手に振っても入ってくれるほど、「安定感」が特に高い!

飛びの良いガットを選ぶと、更に気持ち良く打てそうだなと思ったよ

ぺんてぃ

LAFINO/ラフィノ|動画

LAFINO/ラフィノ②|動画

ガット選びと調整について

  1. 飛ぶガットと合わせて欲しい
  2. 自分はブラスト43Pで飛ばなすぎた
  3. ハイブリットでも良さそう

思ってたより飛ばないので、「個人的には」飛ぶガットと合わせるのが「絶対に」オススメ!

ラケット自体の「たわみ」が少ないので、硬いガットと合わせた日には板で打ってる感覚に苦しみます←

男性並のスピンボールを武器とする尾関選手は、「縦:ジーツアー1 125」×「横:AKプロ16」のハイブリットで使っているそうです

「競合」との比較について

≪エクストリームツアー≫と比べたい点

■ライバル→ブイコア98 2021

■もっとしばきたい→プレステ―ジツアー

■似たパワーで柔らかく→スピードMP

ちなみに、コスト的には「国内正規品」or「海外正規品」どちらを選ぶかで価格が変わります

興味のある方は「先に」こちらも参照ください

【テニスラケット】国内正規品と海外正規品の違いとは?【ネットがお得】

ブイコア98 2021 / YONEX

YONEX|Vコア98 2021|インプレ・レビュー

2021年に最も人気&評価の高かったラケットの一つの「ブイコア98」

似たモデルですが、エクストリームツアーの方が安定感に優れ、ボールの伸びならブイコア98の方が優れています

ピュアドラやアエロに負けない、隠れたチートラケットの一つ

僕の周りではこれに変えた人たちは例外なく、試合に強くなってるんだ

似た性能の「エクストリームツアー」も同じようなもんだよね←

ぺんてぃ

プレステージツアー 2022/ HEAD

準備中

ぺんてぃ

スピードMP 2020 / HEAD

【HEAD】スピードMP 2020|インプレ・レビュー

HEADらしいホールド感と、引掛かり感を重視したい方は「スピードMP」

エクストリームツアーより助けてくれる感じが強く、使っていて快適なのはこっち

スライス系ショットやボレーの際に、より押し込める感じが欲しい方に向いています

ピュアドラほど飛ばないけど、薄ラケよりも楽!

男女共に評判が高く、オールラウンドに使える1本!

ぺんてぃ

【評価】エクストリームツアー 2020

コントロールのムラを限りなく減らせる、チートラケットの「エクストリームツアー」

ショットの出来・不出来に注意がいかなくなり、組み立てやポイントの取り方に意識を向けやすい性能と断言します

派手さを捨て「勝利」を最重視出来るストローカ―の方に「特にオススメ」です!

ぺんてぃ

今のエクストリームを使っている競技者のほとんどが「ツアー」なんだ!

とにかく「ミス」を減らしたいプレイヤーに勧めたい1本だよ!

最安値はコチラから

関連記事

【HEAD】スピードMP 2020|インプレ・レビュー HEAD|エクストリームMP 2020|インプレ・レビュー

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【2022年】テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

7 COMMENTS

ぷし

エクストリームツアーとプレステージツアーで迷っている者です。
準備中の比較のところや、プレステージツアーのインプレ記事お待ちしております!!

返信する
ぺんてぃ

コメントありがとうございます!
ラケットはうちにあるので、張って使ったらすぐアップします!

しばしお待ちください!!

返信する
ゴン太くん

エクストリームツアー使い始めました。
今暫定的にnxtを張りました。
概ね満足ですが、ポリも試してみたく無難にポリツアーレブかポリツアーファイアにしようかなと。
ぺんてぃさんならどちらを推しますか??

返信する
ハードヒッター

こんにちは!
グラビティツアーと比較すると
どちらがパワーアシスト、スピンアシスト
ありますでしょうか?

返信する
ぺんてぃ

どちらもエクストリームツアーの方があります!が、あまりアシストを期待しないほうがどちらのモデルも良いかと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。