【ゴーセン】G-TOUR3 をインプレ!【比較・レビュー有】

この記事のポイント
  • G-TOUR3 使用感を徹底レビュー
  • 競合品や類似品と徹底比較
  • 最安値で購入したい方必見!

ゴーセンから積極売り出し中のシリーズ2作目のG-TOUR3!!

ぺんてぃ

【ラジカルMP 2019】

スリクソンのREVO CV3.0とラジカルMPの両方に張ってみたよ!しなやかな感じで喰いつくというより「乗る」という感じ!

123ゲージと128ゲージだといつもは128の方が良いのに、G-TOUR3は123の方が良かったんだよね

本記事では「G-ツアー3」の使用感と他機種との違いについてまとめてみました

【レビュー】ジーツアー3(G-TOUR3)

  • 弾きよりもホールド感が特徴
  • 派手さのない落ち着き感が◎
  • スピン性能はイマイチ

強く打っても一定の飛び感で収まる、大人しい性格の「ジーツアー3」

通常のポリガットだと123だと飛びすぎて使えないことが多いのですが、本モデルに限り128よりも123派な感想を持ちました!

123ゲージだと飛び・引掛かり感が丁度良く、引掛けるスピンボールがめちゃめちゃ気持ちよかったです

MEMO
ハードさ・打ち応えのあるG-TOUR1に対し、気持ちの良いホールド感が感じられます。

しかし球質というはかりで見た時には、僕はG-TOUR1の方が良い球飛んでました!

スイングの早い方は球質まで見てあげましょう!

打球感:モッチリ系

  • 123ゲージはカッチリ系に寄る
  • 128ゲージはソフト感が全面に出る感じ
  • 123ゲージの方が好きな人多そう

ポリガットらしい芯を感じつつも、柔らかさ・受け止める感じが強いジーツアー3

ゆったりしたスイングの時にはちょうど良いですが、スイングスピードを上げた時にちょっとガット面が暴れます

アマチュア大会でも球質の良い選手とやる方は、気持ち感じてしまう頼りなさが気になるかも

ぺんてぃ

ゆったりしたスイングならいいんだよ?

けどスピンでごりっと回転を掛ける際には少し不安!

反発性能:控えめ~強め

  • 123はかなり飛ぶ!
  • 128は飛び控えめ
  • 緩いテンションで使いたい

フラットドライブ系でしばくには128が良いですが、スピン系のショットを選択した時にやや飛びの悪さが気になります

回転系を多用するタイプは細め123ゲージでボールを飛ばせた方が、プレーの幅が広がりそう

一般プレイヤー内で人気の出そうな組み合わせは「黄金スペック×123ゲージ」です

ぺんてぃ

128ゲージだと、インパクトが出来ずに手元で遊んでしまったときにはボールがこぼれるイメージがあります。

シングルスでの実用性を考えると、飛ぶけど123の方が好きです

スピン性能:やや控えめ

  • スピン性能は控えめ
  • ゲージ選択で擦りやすさは改善可
  • 123は結構かかる!

スピン性能に関しては「G-TOUR3」は優しくありません

特に128ゲージは軌道が上がらない・こぼれる感覚が出る(スナップバックしてない感じ)が強く感じられるので、ボールを持ち上げる時には特に使いづらさがありました

その点、123ゲージは細いガットの利点を使って持ち上がりやすい・引掛かりやすく感じられるので、やはりおすすめは123ゲージ

ぺんてぃ

ジーツアー3ベースの改良版、ジーツアースピンが発売されたのはきっとこの回転が不評?だったのかもしれないね!

まだ使ってないので楽しみです!

テンション維持:やや高め

  • 緩む感じはほとんどなし
  • 硬くないのに緩みづらい
  • 打感もあまり変化しないのが◎

スピン性能では酷評でしたが、性能維持項目に関しては良い感じ!

張りたてから切れるまで、多少のフィーリング差はあるもののこれと言って気になる要素がありませんでした

フラットドライブ系の方には良いのかも!

ぺんてぃ

週末プレイヤーにもOKの維持性能!

【長短】ジーツアー3(G-TOUR3)

メリット
  • 全体的に落ち着いた使用感
  • ゲージ選択で好みを大きく変化可能
  • 優秀な性能維持
デメリット
  • 123と128の中間が欲しい方も
  • 耐久性はそこそこ悪め

ぺんてぃ

123ゲージの性能の高さ・128ゲージの落ち着きのあるバランス性能は魅力!

ただ123は切れやすいし、128はもう少しガットに遊び心が欲しかったかな?

ハードヒッターはジーツアー1を使いましょう

【比較】類似・競合モデル

G-TOUR1

【ゴーセン】G-TOUR1をインプレ!【レビュー・比較有】

競技層に使ってもらうための位置づけとして開発されたG-TOUR1

基本的な性能としては「飛びが控えめ・強く打つと柔らかい」といったハードヒッター好みな使用感

プロの使用率はこちらの方が高いです

重いラケット or 早いスイングでボールを潰して使う方人は良い感じ!

130はかなり飛ばないので、125の使用がベター!

ぺんてぃ

プロハリケーンツアー

【バボラ】プロハリケーンツアーをインプレ!安定感ばっちり、コスパ最高のハイパフォーマンスポリ!

今も使用者が絶えない硬めの多角形ポリ代表「プロハリケーンツアー」

G-TOUR3の123ゲージはプロハリよりもソフトで、食いつき感が強い感じです

128ゲージはどちらかというとブラスト130みたいなボソッとした感じになります

コシのあるバボラのポリってイメージを持ってもらうと良いかな!

ぺんてぃ

【評価・感想】G-TOUR3

マッチョなS君

128ゲージとか、ぺんてぃさん好きそうなのに、123の方がこれは好きなのか!
パワーのあるラケットに張って、回転で収めるのに123はとても良かったんだよ!

一方128はラジカルみたいな、飛ぶけどまっすぐ飛ばしたいフレームに合わせると良かったかな!けど少しこぼれるのが気になったから、僕は123推し!!

ぺんてぃ

ポリらしさを持ちつつも、どこか優しくひっつく感じするので厳しさは感じませんでした

むしろスイングを上げた時にガットがかなり撓むので、ポリを想定して使うとちょっと不思議?な感覚に襲われそう

ジュニアやポリ入門の社会人に使って欲しいです

【最安値を探す】ロールカット

ぺんてぃ

web価格:1,380円~

小売定価:2,700円~

パッケージが要らなければロールカット品が爆安!!

【最安値を探す】220mロール

ぺんてぃ

web価格:18,590円~

小売定価:34,930円~

他ロールより2回分多く張れてお得!約50%オフ!!

関連記事

ゴーセンのハイブリッドストリング G-XX1とG-XX3の違いをまとめてみた 【ゴーセン】G-TOUR1をインプレ!【レビュー・比較有】

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020!【厳選比較】

【3万円稼ぐ】簡単に作れるラケット代捻出術【有料記事】

【3万円稼ぐ】ラケット代を生み出すノウハウ【有料記事】

ラケット欲しいけど、お金がない…という方必見!!

教材代もペイ出来て+αが見込める人気記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です