「Penz」商品購入はコチラから!

Wilson|ブレード98 v8 16×19 2021|インプレ 評価 レビュー

この記事の対象読者
  • ブレードv8 1619のレビューが見たい方
  • 18×20との違いを知りたい方
  • 前作との違いを知りたい方

見方によって色をかえる「コガネムシ色」として人目を惹く「新作BLADE V8」

グリップ部のカーボン量が増えたためか、前作V7とは違う原点回帰を感じる使用感になっていました

ぺんてぃ

V7よりも、その前V4・V5くらいの使用感に近いと感じたよ!

飛びすぎないブレードの復権!!

本記事では「BLADE16×19 V8 2021」の使用感についてまとめてみました!

【レビュー】BLADE98 16×19 V8

  • ガッシリした打球感
  • 前作よりも飛びは控えめ
  • 薄ラケらしいホールド感

不必要にグニャグニャしない、がっしりした打ち応えが気持ち良い「ブレード16×19」

シャフトのしなりより面のたわみ感の方が強く、ブレの少ない安心感を感じられると思います

ブレードらしい湿った打ち応えを感じながら、気持ち良く振り抜けるラケットに仕上がっていました

注意
前作ブレード98 16×19 V7とは完全に別物です

どう違うかについては記事後半で解説します

スペック

  • フェイス:98inch
  • 基本重量:305g
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:21mm
  • フレックス:63
  • SW:320(ガット込)
  • 全長:27inch
  • パターン:16/19
  • 発売時期:2021年 秋

デザイン

打球感:ガッシリ系

  • 打ち応えのある湿った打感
  • 早いスイング:柔らかい
  • 遅いスイング:若干硬め

いわゆる「ブレードらしさ」がしっかり感じられる剛性感ある打球感

「緑色」イメージが定着する前後のブレードの打感に近いと感じられます

早いサーフェスでもボールを散らさず、しっかりとらえてくれるホールド感があるよ!

ぺんてぃ

飛び:やや控えめ

  • 楽はさせてくれない印象
  • 飛びを抑え込む必要がない
  • 中厚ユーザーには厳しい

前作と比べ「当てただけの飛び」は明らかに抑えられており、その分振った時のフィードバックがはっきり感じられます

ホールド感が強くなった分、プレイヤーのスイングパワーが求められるので敷居自体は低くないです

あくまでブレードとしては飛ばないけど、他の薄ラケよりはパワー自体は「引き出しやすい」

本来のブレードユーザーが好みやすい飛び!

ぺんてぃ

スピン:やや高め

  • 球の落ちは優れている
  • 粘るような球筋になる
  • 軌道はまっすぐなりがち

ブレードらしさは打ち応えだけでなく「球筋」にも表れます

ネット気持ち高めをフラットドライブ系で打ち抜くとベースライン際で「ググッ」と沈む球質になります

完全なボックス系のフレームよりも、初速が早いのも嬉しい特徴

フレームでアシストしてくれる感じではないから、プレイヤーの技量がもろに出るよ!

薄ラケユーザーの求める「現実的なシビアさ」をきちんと感じさせてくれるね

ぺんてぃ

LAFINO/ラフィノ|動画

TennisTube|動画

元アメアスタッフ(Wilson)の道場さんらが運営する、製造側から見たラケット考察チャンネル!

モノづくりの観点や機能による性能差などの「コアな部分」を知りたい方にオススメ!

ぺんてぃ

ブレード98 16×19 が 合わない場合

  1. 球持ちが良すぎる
  2. シンプルに飛ばない
  3. 振り抜きが悪く感じる※

「ブレード98」は他の薄ラケにない「トップヘビーさ」が魅力でもありますが、頭の重さを邪魔に感じる方が一定数います

前作と比べて楽には飛ばせなくなっているので、その点もネックになる可能性があります

モデルを変えずに調整したい方はこちらをヒントにしてください

  • ストリング変更での調整 記事
  • テンション変更での調整 記事
  • 鉛・リードテープによる調整 記事

「別モデルに持ち替えて改善したい場合」

  1. 「ブイコア98」等の硬めの薄ラケ
  2. 「ブレード100」等でパワーUP

 競合モデルと違いを「比較」

ブレード16×19 2019 / Wilson

Wilson|ブレード98 v7 16×19 2019|インプレ 評価 レビュー

ブレードシリーズで純粋な「柔らかさ・楽さ」を求めるなら、V7版がオススメ

V8版はより競技志向な使用感のため、上級者は新作を好む方が多いと思います

同じブレードでもシリーズが変わると全然違う!

V8の方が飛ぶと感じる場合は使用者に「スイングパワー」があり、パワーロスが少なくなったからじゃないかな?

ぺんてぃ

ブイコアプロ97 2022:YONEX

準備中

CX200 2021 / DUNLOP

【DUNLOP】CX200 2021|インプレ・レビュー

ボールを潰しながらも「モニュ」っとしたソフトさを感じたい方は「CX200」がオススメ

ラケットへッドを走らせやすいブレードの方が個人的には楽で、CX200の方がもっとしっかり振らないと球を飛ばせない感じはあります

似たようなスペック帯だけど、使用感は全然違う!

複数種類試打できる方は、ぜひ比較・検討してみてね!

ぺんてぃ

【評価】ブレード98 V8 16×19

「原点回帰」の言葉が似合う、厳しくもパワーのある「ブレードらしさ」を感じられるV8モデル

飛びすぎない安心感があるので、男子学生はもちろん薄ラケ派の男性に「自信をもって勧められる」仕上がりです

陽気なA君

ブレードを迷っている方に「一言」ください!

ずばりどんな方に使って欲しい?

サーブとストロークを軸に「パワーゲーム」を展開したいハードヒッター!

ショットの伸び・落ちが凄いので、アルパワーあたりのパワーのあるポリを使うと気持ち良くしばけるよ!

ぺんてぃ

最安値はこちらから

関連記事

【バボラ】ピュアストライク 16×19 インプレ・レビュー【2019/2020】 YONEX|ブイコアプロ100 2022|インプレ 評価 レビュー

10 COMMENTS

ゴリゴリ系男子

こんにちは!
いつも記事を楽しく拝見させております!
中一のデカめ(178cm)の、スイングスピード早めの男子です。

さて、今ピュアアエロに、ポリを45ポンドで張っていますが、こちらの
ブレード98 16/19に非常に興味を持っており、できればこちらにラケットをスイッチしたいと思っております。
こちらにスイッチしても、なんらかの支障はありませんか?

また、もしこちらにスイッチするならガットはナイロンに変えた方がいいでしょうか?
それともガットはそのままで、テンションを何ポンドかほど落とした方が良いでしょうか?
 
えらい長文になりましたが、何卒ご返答よろしくお願いします。

返信する
ぺんてぃ

体格も文章もしっかりしてておじさん驚いてます。笑

スイッチの目的としては興味からでしょうか??基本的に何かの性能を求めてのスイッチが妥当ですが、そうではなさそうなので過去の自分の経験と師匠の有無について回答します。

まず飛ぶラケットから飛ばないラケットにスイッチするので、おそらくフォアは打ちやすくなると思います。
逆にバック・ボレーはしんどくなる可能性があります。

ガットはそのままでも大丈夫ですが、テンションは必要に応じて落としても良いかと思います。ポリのゲージは125ゲージから選んでみてください。

僕は薄→ピュアドラ→薄→ピュアドラ→ピュアドラ→ピュアドラ…→ピュアドラって感じで、結局バックハンドがきつくてピュアドラ使ってます。ボレーもはるかに飛ぶラケットの方が楽だし、大切な高校時代もピュアドラ使っとけば良かったと後悔してます(笑)

なので可能ならば試打をしてから購入して欲しいかなとも思います。現物が無理なら似たようなスペックを選んで友達から借りるなりしてください(^^)

ご参考にどうぞ!

返信する
中山

こんにちは!
最近の記事更新、楽しく見ています。

v8版のブレード100は使用されたことはありますでしょうか?
現在はピュアアエロにハイパーgソフトを44pで貼っていますが、ダブルスメインのためもう少し弾道を低く、サーブアンドボレーがしやすいラケットを探しています。(アエロのような面が丸めのラケットが好みです)

ブレードは薄ラケの中でもスピンがかけやすい印象があり、アエロからのスイッチでも何とかいけるかなと考えておりますが、98インチはオフセンターのサポートが気になるため、100インチで検討中です。

v7の100のインプレを見るとフラッター限定のようなイメージを持ちますが、v8も同じくスピナーの適正はなさそうでしょうか?

98インチと100インチのアシストの差が気になっており、ぺんてぃさんの見解をお伺いできればと思います!

返信する
ぺんてぃ

あら記事書いてませんでしたか!作りますね!ありますよ!

ピュアドラでもいいかな?と思いましたが、本題はブレードなのでブレードについて回答します!

弾道補正的なものはあまりないですが、トビ自体は結構あります。擦り上げるというよりは、やはりフラットドライブ系。押してなんぼのところはあります。

回転の使いやすさでは、個人的には100Lのモールドを100のスペックにすると打ちやすそうかなって思います。なので100を…となるとあまり勧めません!

違和感少なくパワーアシストをって形なら、BOOM、ブイコア、ピュアドラ、あたりをお試しください!

回答になってるかはあれですが、伝わってくれたら嬉しいです!!

返信する
中山

早速の返信ありがとうございます!

100Lモールドの100ですか!
やっぱり色々打ってるぺんてぃさんの意見面白いですね笑

アエロの打ちやすさ自体は嫌いではないので、ピュアドラから試してみます!
ありがとうございました!

返信する
長崎

ぺんていさんこんにちは
いつも楽しく拝見しております。

ブレード98 16×19にナイロンを貼るなら何がおすすめですか。

返信する

ぺんていさん、こんにちは。

ブレード98 16×19 v8 の試打をしたところ、基本は打ちやすく、スピンや伸びも気に入ったのですが、もう少し楽なものが良いなと思い、ぺんていさんのコメントを見て
ブレード98 v7 16×19
ブレード100L v8 チューンナップ
のどちらかに決めようと考えています。
しかし両方とも試打出来ないので、
この2モデルとv8 16×19 を
飛び、伸び、スピン量で比較した場合
どういう順になりますか、またどれくらい異なりますか?

ご回答よろしくお願いいたします。

返信する
ぺんてぃ

飛び…98<<100L 伸び...98≧100L スピン量98≦100L ですかね??ピッタリはまるものを探すなら100L加重が良さそうですが、外れなしで探すなら98の方が無難ですね!

返信する

なるほど
ブレード98 v7.0に決めようと思いますが、守備的には、やりやすいですかね?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。