「Penz」商品購入はコチラから!

DUNLOP|SX300 2022|インプレ 評価 レビュー

この記事は...?
  • SX300 2022をレビュー!
  • 前作モデルとの違いを解説!
  • 競合モデルとも徹底比較!!

待望のダンロップSXシリーズ3代目の「SX300」2020モデル

「スピン系」モデルのSXシリーズは、ダンロップのラケットらしい「マイルドな打ち応え」とシャフト部独特の粘り感が魅力

ストリングパターン(粗さ)とグロメット変更による「使用感の変化」が大きい、モデルチェンジになります

≪SX300 2022》を要約すると… 

  • スリクソン時代の粘り感が復活
  • ホールド感より「しなり感」
  • 他の黄金スペックと一線を画す

陽気なA君

新作SX300 はどんなユーザーに合いそう?
中厚系特有のフレームだけで飛ばしてしまう「カンカンした飛び」が苦手な方!

シャフト部が粘る感じなので、ピュアドライブやブイコアとかと全然違うよ!

ぺんてぃ

本記事では「SX300 2022」の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

【レビュー】SX300 2022

  • 「粘り系」黄金スペック
  • パワーよりコントロール重視
  • 良い意味で中厚らしくない

今作「SX300」はボールの暴れ感が減り、全体的にショットがまとまりやすくなりました!

ギュッと空中でボールにブレーキがかかって、そこから急激に落ちる感覚

「パワーボール」で打ち抜くより、安定感を軸に角度をつけて攻めたい方向きのモデルです

注意
前作「2020モデル」とは使用感が異なります。

2020モデルが気にいっていた方は、前作モデルを買い集めるのがオススメです

DUNLOP|SX300|インプレ 評価 レビュー

スペック

  • 重量:300g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:23-26-23mm
  • パターン:16/19
  • フレックス:RA68
  • SW:322(ガット込)
いわゆる黄金スペックのモールド(ラケットの型)になります

ぺんてぃ

デザイン(写真)

ぺんてぃ

写真5枚目を見て!

ダンロップのSX系はCXとかよりもグリップ上部まで太め!

なのでダブルハンドの時に握りやすい点がgood!

打球感:マイルド系

  • 全体的に鈍めの打感
  • 早いスイング:標準
  • 遅いスイング:標準

「標準的な」癖の少ないマイルドな打球感。ただ一般的な黄金スペックよりもしなる感じが強め

しなった後パワーアシストで飛ばしてくれる感覚は少ないため、他の黄金スペックよりもハードな使用感になります

目が粗くなったからもっと軽く飛ぶのかなと思ったら、意外とボールが引っ付く感じが強くてびっくりした!

ぺんてぃ

反発性能:やや控えめ

  • パワーアシストは少ない
  • シャフト部で粘り続ける感覚
  • 弾きが少し物足りない?

しっかりラケットを振るほど球筋が安定するので、力強くスイングできる方向け

ブロックショット系は薄ラケよりも楽ですが、イメージよりも意外と飛びが足りないことが多かったです

特に「ピュアドラ」に慣れている人からすると「飛ばない」印象を持つと思います

逆にストローク・ボレー問わずしっかり「キュッ」とスイングできる人には安心感につながるね!

選手層や学生層には気に入られそう!

ぺんてぃ

スピン性能:高め

  • 急激に落ちる高いスピン性能
  • 引っかけるスピン系は微妙
  • スイング全体で掛けると◎

急激にボールが落ちてくれるので、故意に弾道を上げたくなるほど「スピン性能」は優れています

ぐーーっと粘って落ちる感覚なので、引っかけるように打つよりも「ボールをしっかり捉えて」打つと良いです

逆に硬めのガットや弾きの強い丸型のガットを張ると、もう少し楽に飛んでくれるかも!

ポリユーザーでもう少し飛んでほしい人は、硬いガットで試してみよう!

ぺんてぃ

LAFINO/ラフィノ|動画

ぬいさんぽ|動画

SX300 ストリング調整

  1. ナイロンユーザーは好きなガットで!
  2. ポリユーザーは固めがオススメ
  3. ブラストだと少し粘りすぎた

「今作SX300」を使うなら正直「弾きの良いガット」と合わせた方が癖を少なく出来ます

粘るような打感が好きな人は「ホールド感の強い」ストリングで良いですが、飛ばすのに相当なパワーが必要かも

ダンロップのポリなら「EXバイト」か「EXスピード」あたりが良さそうです

エクスプロッシブスピン |インプレ・レビュー【ダンロップ】

「競合」との比較について

≪SX300 2022》と比べたい点

■ライバル→ピュアアエロ

■似たモデルで飛ばない→グラビティMP

■気持ち良く飛ばしたい→ピュアドライブ

ちなみに、コスト的には「国内正規品」or「海外正規品」どちらを選ぶかで価格が変わります

興味のある方は「先に」こちらも参照ください

【テニスラケット】国内正規品と海外正規品の違いとは?【ネットがお得】

ピュアアエロ2019 / BabolaT

BabolaT|ピュアアエロ2019|インプレ 評価 レビュー

プロ・アマ使用率トップクラスの「ピュアアエロ」

程よくボールを掴み持ち上げてくれるアエロは、男女問わず人気があります

「シャフト部の剛性」を選ぶならアエロ、しなりを選ぶなら「SX300」がオススメ

どちらのラケットも振りきっても飛びすぎない安心感に定評があるよ!

擦れる感じはアエロの方が強いかも!

ぺんてぃ

グラビティMP/ HEAD

【HEAD】グラビティMP 2019 インプレッション

シャフトの粘り感を重視しつつ、もっと飛ばないモデルを選びたい方は「グラビティMP」

グラビティMPは更にしなるため、ボールにパワーを与えるためには自分から振っていく必要があります

フラットドライブ系のショットを大事にしたい場合は「グラビティ」の方が合いそうです

ラケット全体が曲がる感じがするのが「グラビティ」

ラケットをきっちりしならせることで、飛びが安定するよ!

ぺんてぃ

ピュアドライブ 2021 / BabolaT

BabolaT|ピュアドライブ2021|インプレ 評価 レビュー

「ピュアドラらしさ」「昔のバボラらしさ」を体感できる「ピュアドライブ2021」

ピュアドライブの方が剛性感が高く、パワーのある男性や競技者層からの支持を集めています

パワーロスを抑えて、より攻撃的なスピンボールを打ち込めみたいなら「ピュアドラ」

僕は打ちに行った時の「ボールの初速」が欲しいので、ピュアドライブの方が好きだった!

逆に勝手に弾く感じが苦手な方は「SX300」の方が合うと思う!

ぺんてぃ

【評価】SX300 2022

「SX300 2022」は、ライン際でギュンと落ちる球質を再現できるモデルでした

パワーショットでぶち抜くよりも、相手に「主導権を渡さず」優位性を保ちながら打ちジコるのに適しています

派手さを求めない、安定感を武器とするオールラウンダーの方にオススメです!

ぺんてぃ

ピュアドライブに飽きた方にも勧められる1本!

シャフトで粘って回転をかけられる黄金スペックは「SX300」だけ!!

最安値はコチラから

関連記事

BabolaT|ピュアドライブ2021|インプレ 評価 レビュー DUNLOP|SX300|インプレ 評価 レビュー HEAD|エクストリームMP 2020|インプレ・レビュー

1 COMMENT

マッシュ

コメント失礼します。ラケット選びに苦戦しており、アドバイスをして頂きたくコメントしました。
現在の最有力候補はvcore98なのですが、スピン過多になり失速したり、時々固さを感じることがあります。
黄金スペックの中厚と、比較的スピンを使うのでスピン性能の悪いものが苦手なのでそれ以外でおすすめのものを教えて頂きたいです。プレースタイルは、オールラウンダーで、安定感重視で、コースを攻めていくタイプの男子学生です。シングルスメインです。
一応、sx300TOURとグラビティmp を試してみようと考えているのですが他に何かおすすめはありますか。ご回答よろしくお願いいたします。

返信する

マッシュ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です