「ぺんてぃダンプ」購入はコチラから!

エクスプロッシブスピン |インプレ・レビュー【ダンロップ】

[st-midasibox-intitle title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]
  • EXスピン の使用感は?
  • ライバルモデルと徹底比較
  • 最安値で手に入れていたい方必見
[/st-midasibox-intitle]

ダンロップから2020年夏に新発売された「六角形ポリのEXスピン」

カラー展開は黒・黄色で、低い軌道×跳ねるスピン性能を目指したモデルです

陽気なA君

EXスピンの使用感はどんな感じ?

ぺんてぃ

持ち上がる感覚が控えめで、ボスっとした打感が特徴のストリングだね!

本記事では「EXスピン(エクスプロッシブスピン) 」の使用感についてまとめてみました

【レビュー】エクスプロッシブ スピン

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 鋭角感の少ない滑らかな打感!
  • 弾き感も控えめ
  • 打ち応えが欲しい方にオススメ
[/st-mybox]

硬めのポリエステルを採用し、不必要なたわみを抑制。
弾き感に優れ、喰いつきの良い六角形状で、しっかりと落ちるスピン弾道を実現。
ダンロップ契約プロ使用ストリング 

メーカー説明:ダンロップスポーツHP

角のない落ち着いた使用感が特徴の「EX スピン」

厚い表面コーティングが独特なヌルっとした滑り感を生み、鋭角感のないマットな打ち心地になっています

他性能も標準的で、癖が少ないストリングだといえます

打球感:パスパス系

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 厳密にいうとボスボス系
  • ヌメっとしたホールド感
  • パスパス系より手応えあり
[/st-mybox]

勝手に弾いてしまう「嫌な硬さ」のないマイルド感が特徴

弾くセッティングよりも「受け止める・飛んでほしくない」方が好む打感になっています

ボールをしばき倒して抑え込むタイプには、苦手かも

ぺんてぃ

僕が好きな打感とはちょっと違うタイプ!

派手なテニスよりも、堅実な方に好まれそう

反発性能:控えめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 弾き感はほとんどない
  • 飛びはゲージ相応、標準的
  • 飛びをマイルドにしたい方へ
[/st-mybox]

弾きの少ない最近の主流ガットに寄せた性能

硬いラケット、飛びが強すぎると感じるラケットに合わせるのがベター

ダンロップ内で言うと「SXよりもFXに合わせたい」タイプのストリングです

ぺんてぃ

軌道の低めに出やすい×飛ばないため、触れないと意外と難しい区分のガットになるね

スピン性能:標準

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 軌道は上がりづらい
  • 擦るより押して使いたいガット
  • ボールの伸びは良い感じ!
[/st-mybox]

スピンという名前には?ってなりますが、ボールの伸びは良いです

このガットは「スピン=回転でギュンと収まる」みたいなイメージではありません

軌道が上がりづらい分、振って行っても収まる安心感がある→スピンかな?と想像してもらうと良いと思います

ぺんてぃ

飛ばないガット=スピン掛かってると錯覚しやすいのと似た原理!

けど球の伸びは悪くないから、不思議な感覚だったよ!

テンション維持:やや控えめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 飛びはあまり変わらない
  • こぼれる感触が強くなる
  • スピン系プレイヤーはダメかも
[/st-mybox]

いわゆる「スピン系プレイヤー」にはテンション維持の観点でもあまり向いていません!

軌道が上がりづらい初期設定に加え、だんだん更に持ち上がりづらくなってきます

インパクトを点でとらえてスピンをかける人には勧めません

ぺんてぃ

先ほども書いたけど、押しながらインパクトする感覚を持ってる人は大丈夫!

フラットドライブ系なら持ち上がり感は少ない方がいいしね!

EXスピン が 合わない人

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. 軌道が上がりづらい
  2. 飛びが鈍い
  3. 打感が鈍い
[/st-mybox]

「EXスピン」は軌道を抑えこみつつ、バウンド後のの伸びを重視する方に選んでほしいガットです

そのため軌道の変化で緩急をつけたい方や、擦るスピンを多用してコントロールする方には不向き

メモ

①緩く張るとまだマシになります。しかしガットそのものを変更した方が早いかも

②硬く張ると弾きは良くなりますが飛びは悪くなります。緩く張るとその逆。

③硬く張るとあっさりした打感になります。ガットを変えて対策したい場合はパスパス系のガットを使うと良いでしょう

[/say]

【比較】類似・競合モデル

テクニファイバー:アイスコード

[st-card myclass=”” id=”3495″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

「EXスピン」よりはっきりした手ごたえ、高い性能維持を求める方は「アイスコード」がオススメ

打感が硬めには寄りますが「柔らかさ故の鈍さ」は改善されるので、レスポンスの良さを求める方は「アイスコード」の方が向いています

アイスコードは上級者からの評判が良いね

ただガツンと来る感触もあるから、手首に不安のある方は注意!

ぺんてぃ

ポリファイバー:ハイテックプレミアム

[st-card myclass=”” id=”3516″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

「EXスピン」より更に「ベタっとした球離れ」を求める方はこちら

プロフォーカスよりも飛び・パワーアシストが悪くなる分、フェース面全体が撓む「ホールド感」を感じられます

一部分が「ボゴっ」と凹むタイプではありません

1部分が撓むホールド感→掴む感触

全体が撓むホールド感→ソフトで手応えが少ない

ぺんてぃ

トアルソン:プロフォーカス

[st-card myclass=”” id=”3115″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ポリらしい安心感×クッション性のある柔らかさが特徴の「プロフォーカス」

ハッキリとした打感ではないものの、ボケ過ぎてもいない「ソフト」で独特な打感

パスっとしたポリの中でも「ボケない程度に柔らかい打ち応え」を重視する方におすすめ

EXスピンよりも若干ハリがあるかな??

けどほとんど似ているので、青色ガットを使いたい!等の色の関係で選んでもよさそう

ぺんてぃ

【感想】エクスプロッシブ スピン

陽気なA君

「スピン」の名前がついている割に、擦る系のスピンは合わなかったんだね!
擦るよりも押すして、バウンド後のボールの伸びで勝負したい人にどうぞ!

ぺんてぃ

軌道を抑えて「球の伸び・跳ね」を使いたい方が好む「エクスプロッシブスピン」

他ブランドであまり種類のない性格をしています

低めの軌道でボールの伸びで勝負をしたい「ストローカーの方」におすすめ

こんな方におすすめ

  • 球の伸び・跳ねを強化したい方
  • 軌道をあまり持ち上げたくない方
  • バスっとした低音気味の打感が好きな方

最安値はこちらから|単張り

最安値はコチラから|240mロール

関連記事

[st-card myclass=”” id=”4606″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”6143″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です