GUTS RPMブラスト バボラ

【バボラ】RPMパワー|インプレ・レビュー

ポイント

  • RPMパワーの使用感をレビュー!
  • 競合品と徹底比較
  • 最安値で買いたいへ!

高品質ナチュラル→多角形ポリ→シリコンコーティングと流行を作ってきたバボラ

今季からRPM兄弟から新モデル「RPMパワー」発売

RPMパワーは「つるつるというよりギチギチ」の特徴的な表面コーティングです

まっちょなS君
RPMパワーってどんなガット?
ぺんてぃ
「硬め」でコントロールがし易くなるタイプのポリ!

ピュアドライブとかに合わせると「打感」がすっきりして使いやすくなるよ!

本記事では「RPMパワー」の使用感についてまとめてみました

【レビュー】RPMパワー

  • 打ち応えの強い硬めの打感
  • 飛び控えめ=コントロール良い
  • トレンドポリとは正反対の性格

ポリエステルストリングのスピン性能とコントロール力は気に入っているものの、ショットに何かを「加え」たいなら、RPMパワーが最適です。RPMパワーを使用して速くて長いストロークを打つと、ドミニク・ティエム選手のようなボールを打つことができます。あるいは、それに近いボールを打てます。このストリングはフランス製です。

Babolat:RPMパワー 説明より

一般的な硬いポリエステルと違う「打ち応え」のある「RPMパワー」

ボール速度が速くなったり、特別スピン量が増える感じではないですが「ボールに遊びが無くなり」コントロールしやすくなるのが一番のメリット

フレームパワーが強いモデルとの相性がとても良いです

類似ストリング

打球感:ガッチリ系

  • ムギュっとした打ち心地
  • ダンプ無:ガシッ
  • ダンプ有:ガチッ

硬い材質ながらも「他の硬いポリ」とは違う、硬めだけど掴むような打感

昔のバボラっぽい打感を、今のバボラのラケットでも近づけられる?感触とも言えます

弾きすぎることもないので安心感が感じられました

ぺんてぃ
飛びすぎるのが怖い!という方が好むフィーリング

アウトする感じがかなり減り、手のひら感覚にと近づくね!

反発性能:かなり控えめ

  • 飛びはかなり控えめ
  • 弾く感触もあまりない
  • ガットで飛びを抑えたい方へ

前述してきたとおり、パワーアシストは期待出来ません

飛びを抑える意図なら良いですが、薄ラケにはミスマッチしそう

中厚ラケットへの採用が一般的です

ぺんてぃ
収まってくれる安心感あり!

ネット上の通過位置を決められれば深さも安定するね!

スピン性能:標準

  • スピン性能は標準的
  • 引っかかる感触も標準的
  • 球を潰す系のスピンが吉

スピン性能に関するアシストも「標準的」

擦って使うガットではないため、ボールを潰す要領で使えると良い感じ

ぺんてぃ
収まりが良いからこそ「思い切って潰せる」ガットだね

テンション維持:標準

  • 打感の変化は少ない
  • ポリなのにギシギシする
  • 耐久性は標準~ちょい悪め

性能維持に関しては特にネガティブな要素を感じませんでした

張った直後からギシギシしますが、その要素さえ気にならなければ普通に長く使えます

打感の変化が少ないタイプのポリエステルです

ぺんてぃ
ニューボールを使って2時間丸々使用した感じ、ちょい緩んだかな?といった印象

ちょい緩くなると飛びが良くなるので、すこし使ったくらいが僕は好きでした!

RPMパワー が 合わない人

注意ポイント

  1. 飛びが悪く感じる方
  2. 目ずれが嫌いな方

「RPMパワー」はハードヒッターに満足できる性能である一方、神経質な方には向いていません

ガットのパワーアシストや繊細なタッチを求める方はもちろん、目ずれしないガットが必要な方とはミスマッチになります

メモ

①緩めに張る。ストリングの種類を変える

②RPMパワーでは対策不可。種類を変える

類似品・競合モデルとの比較

RPMブラスト:バボラ

【バボラ】RPMブラスト(RPM)インプレッション【レビュー・比較有】

トッププロの使用率も高く、バボラで最も人気なRPMブラスト ワウリンカもそうですが、ブラスト使いの選手はしばしば1.30の方を好む気がします 東レ出場中のコンタ選手。 ガットは、縦横60ポンド。 ブラ ...

続きを見る

ポリユーザー内での主流は「間違いなくRPMブラスト」

緩く張った「ブラスト」は使えても、RPMパワーはしんどい!という方が多め

どちらを張るか迷ったときにはとりあえず「RPMブラスト」が鉄板

RPMと名は付いていますが全くの別物!
ぺんてぃ

プロハリケーンツアー

【バボラ】プロハリケーンツアー(RPMハリケーン)インプレッション!

プロハリの名称で親しまれるプロハリケーンツアー ハイブリットとの組み合わせにも用いられやすい、癖のないベーシックポリ 【#ハイブリッド】 縦リアクション16、横プロハリ125のマルチ×ポリのハイブリッ ...

続きを見る

RPMパワーよりも引掛かり感が欲しいなら「プロハリケーンツアー(RPMハリケーン)」がオススメ

打ち抜いた時の安心感は「RPMパワー」の方がありますが、プロハリの方がスピンに関するアシスト感・ボールのもち上げやすさを感じられます

硬さのタイプが違うので、両者ともに試してほしい!

ピュアドラに張るなら「パワー」のがオススメ!

ぺんてぃ

【感想・評価】RPMパワー 

まっちょなS君
アグレッシブなプレースタイルにマッチするってことだよね!

試してみたいけど、手首とかに負担はない?

ハードヒッターにオススメ!

僕はブラストの時に合った「手首の痛み」が無くなった気がする!

ぺんてぃ

ベースラインからストロークをしばき倒す「ハードヒッター」向けのRPMパワー

深さのコントロールがし易い点より、テニスに安定感が出るのは間違いありません。またテンション設定を間違えたり、無理に力んで打たなければ「手首等への負担」もそこまで感じないと思います

攻撃的なボールでゲームメイクするために「飛びすぎを抑えたい」方にこそおすすめです

最安値はこちらから|単張り

最安値はこちらから|200mロール

関連記事

ガットに関する実用的な知識集!学術的に暴かれた現在の嘘!?

近年では滑る表面加工+柔らかいポリエステル+黒色が人気の風潮のテニス界 テンションの違い、ガットの材質の違い、形状の違い等ガットだけでも様々な使用感を再現出来ることが知られています しかしながらこれら ...

続きを見る

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

 

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-GUTS, RPMブラスト, バボラ

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5