RACKET バボラ ピュアストライク

BABOLAT|ピュアストライク16×19 2017|インプレ 評価 レビュー

ポイント

  • ピュアスト16×19 使用感を紹介
  • 性能、価格等メリットを解説
  • 他競合モデルと徹底比較

バボラの若手ティエムが使用するピュアストライクシリーズ

テストモデルのデザインが好評のため、そのままに採用された珍しい背景を持つラケット

Embed from Getty Images

 

PS フラッグシップモデル

ピュアストライク16×19 2017

控えめな反発感

標準的なスピンサポート

標準的なホールド感

3

パワー

4

スピン

6

しなり感

8

ホールド感

 

まっちょなS君
「ピュアストライク16×19 2017」はどんな使用感??
前作とは全く違う使用感!ホールド感が強調されて、以前のような難しいラケットという印象が薄れたよ!
ぺんてぃ

本記事では「ピュアストライク16×19 2017」使用感についてまとめてみました!

【レビュー】ピュアストライク16×19

  • あっさりしたマイルドな打感
  • ボレーの打ちやすさが凄い!
  • ピュアストを感じやすい基本設計

「弾きの良さ→ホールド感の良さ」にコンセプトチェンジした結果、選手層に使われやすくなった「ピュアストライク 16×19」

球持ち感が良くなった結果ピーキーに弾いてしまう感じが無くなり、ボールを掴む安心感が増えた印象

見た目以上に「パワーのある」モデルのため、飛びを抑える方向でのストリングセッティングがオススメ

ぺんてぃ
飛びすぎず飛ばなすぎずのピュアスト

普通の薄ラケより球離れの良さを求める方向け

ボレーの打ちやすさに感動しました!!

スペック

  • 基本重量:305g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:21-23-21mm
  • SW:323 (ガット込)
  • フレックス:RA67
  • パターン 16/19

今作からの変更点

変更ポイント

  • ストリングパターン変更
  • グロメット変更
  • 完全フルモデルチェンジ

前作のデメリット「早すぎる球離れ」を改善し、「ボールを潰して食いつかせられる」ピュアストになっています

全体的にどの層の方にも使ってもらいやすくなったモデルチェンジですが、ピュアストらしいハードさは健在

 

実際に使ってみた 感想

打球感:モッチリ系

ぺんてぃ
球離れの良いあっさりしたマイルドな打球感

薄ラケらしいしなりを使ったコントロール感を持ちながらも、適度なパワーを感じられます

ピュアスト内で最も癖が少ないように思いました

 

弾き感:標準

ぺんてぃ
しなり感が強いのに、球離れも良い独特な弾き感

粘るような感覚を使ってハードヒットしていきたい方にはたまらない味付け

ストロークでボールを潰しきれないと、ややガット上で暴れる感覚がした点のみ気になりました

 

スピン性能:やや控えめ

ぺんてぃ
引っ掛けてスピンを掛けるラケットではないな、というのが率直な印象

軌道が上がらないわけではないのでオールラウンドに使えますが、どちらかと言うとフラットドライブ向き

ボールを潰すようなラケットワークが求められます

 

ピュアストライク 16×19 2017 が 合わない場合

改善点

  1. 張り上げテンションを見直す
  2. 張り上げガットを変える
  3. グリップバンドを着脱する
  4. 他モデルを探したい方は...

「ピュアストライク1619 2017」はしなり感が強いラケットなので、スイングが早くないと不本意なミスをしてしまう場合も

飛びすぎてしまっていると感じる時は「パワー不足で抜けている」方が多いので、まずは飛ばすセッティングにして様子を見ましょう

 

メモ

①飛びを良くしたければテンションを落とす。もっとあっさり飛ばしたければ硬く張る。打感だけ変えたければ縦横のテンションを変える。

②コントロール性能や打ち応えを良くしたい方はRPMパワーRPMブラスト等の硬めで食いつきの良いモデルを試す。飛びを良くしたければ縦ナチュラルや縦横共に材質変更を検討。

③グリップバンド(2~3g)を外すとラケットヘッドが走る感覚になります。つけると球筋を抑え込める感覚になります。両手バックが振り切れていない感覚がある方は外すことをお勧めします。

④飛びを良くするならフレームの厚いモデルへ。球離れだけ良くしたければ同じスペック帯のモデルでOK

 

【比較】類似・競合モデル

ピュアストライク16×19 2020

【バボラ】ピュアストライク 16×19 インプレ・レビュー【2019/2020】

続きを見る

ピュアストっぽさは残しつつも、2017モデルよりも使用感が若干ハード?になった印象の2020モデル

古き良き薄ラケの難しさ・リアルさを求めてた方は待ってました!って感じかも

ブレード2019との差別化には成功!

ぺんてぃ

 

ピュアストライク18×20 2017

BABOLAT|ピュアストライク18×20 2017|インプレ 評価 レビュー

続きを見る

16×19もパワーアシストが減る代わりに、インパクト時の遊びが激減する18×20モデル

硬さはほとんどなく、シャフトのしなり感が気持ちよく感じられるので薄ラケ好きにはこっちの方が合いそうです

アルパワーを硬く張って使うと気持ちよさそう!

ぺんてぃ

 

ブレード98 16×19 2019

【Wilson】ブレード98 16×19 2019 インプレッション【V7.0】

続きを見る

ピュアストよりも幅広い層にウケるブレード2019

擦らなくてもボールを持ち上げやすいので、スピンコントロールも上手く使ってコートを立体的に使いやすいのが2019モデルの大きな特徴

ストローク主体でじっくりプレーするなら、ブレード98の方がオススメ!

ぺんてぃ

 

【感想】ピュアストライク16×19

まっちょなS君
「ピュアストライク 16×19 2017」はどんな人にオススメ?
ボレーの感覚も大事にしたいストローカー!

ぐわっと撓みつつ、ぐにゃっとしなるフィーリングは他にない独特なフィーリングだよ

ぺんてぃ

ストローク以上に、ボレーが印象的だった、ピュアストライク16×19

アルパワー125を48Pだとストロークがたまに抜けてしまったので、もう少し硬く張るor太いガットにしても良いかなと思いました

ボレーも使ってオールラウンドに相手を仕留める、攻撃的なプレイヤーにどうぞ!

 

PS フラッグシップモデル

ピュアストライク16×19 2017

控えめな反発感

標準的なスピンサポート

標準的なホールド感

3

パワー

4

スピン

6

しなり感

8

ホールド感

 

 

関連記事

【BabolaT】ピュアドライブ2021|インプレ・レビュー

続きを見る

【バボラ】ピュアアエロ2019 インプレッション!【比較レビュー有】

続きを見る

BABOLAT|ピュアストライク100 2020|インプレ 評価 レビュー

続きを見る

 

【バボラ】テニスラケット 徹底比較【選び方も解説】

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

新製品情報に関する記事はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, バボラ, ピュアストライク

© 2021 RACKET LABO