YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【バボラ】ピュアストライク 16×19 インプレ・レビュー【2019/2020】

この記事のポイント
  • PURE STRIKE 16×19の使用感は?
  • 2017モデルと何が違うの?
  • 競合品や類似品との違いは?

バボラの若手ティエムが使用するピュアストライクシリーズ

赤色?朱色グロメットが映えたデザイン。現物もなかなかかっちょいいです

 

この投稿をInstagramで見る

 

PURE STRIKE#babolat#babolatpurestrike#purestrike#purestrikebags#purestrike2020 #tennis#babolattennis#enghlabcomplex #enghelabsportscomplex

Iran Babolat Tennis(@iran_babolat_tennis)がシェアした投稿 –

ぺんてぃ

【アルパワー48Pで使用】

2020モデルはシャフト部がぐっとしなる感じが強く、すっきりした打感になってたよ!

前作よりもはっきりした手応え!

本記事では2020モデルのピュアストライク16×19の使用感と他機種の違いについてまとめてみました

【レビュー】ピュアストライク16×19 2020

  • しなり、張り付き感が強調
  • すっきりした弾き感
  • 前作ピュアストよりも飛ぶ感覚

前作ピュアストよりも強調された球持ち感と、ラケットが復元されることで得られるすっきりした打感が両立されたピュアストライク2020モデル。

ホールドするというよりも、シャフトで喰いつかせるという表現がしっくりきます。

16×19はかなり喰いついてくれる反面、自分からボールを押せないと飛んでくれない感じので、18×20よりもスイングパワーが必要と感じました!

スペック:ピュアストライク 16×19

  • 基本重量:305g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:21-23-21mm
  • SW:327 (ガット込)
  • フレックス:RA67
  • パターン 16/19

打球感:モッチリ系

ぺんてぃ

喰いつき感が強くなって、よりボールをヒットする感覚が増した2020モデル!

薄ラケらしいしなりを感じつつ、フェイス部分の捩れないかっちりさも感じられます。

ぐわっとしなりつつも、剛性感が感じられる点が大きな特徴

弾き感:控えめ

ぺんてぃ

率直な感想を言うと球離れは非常に悪い!

中厚の弾きに慣れたユーザーにはまったりした弾き感に感じますが、一方で薄ラケに慣れた方からするとちょうどいい球持ち感・最近の薄ラケから無くなりつつある喰いつき感が感じられると思います

ある意味時代からは逆行したモデルチェンジだが、逆にこれが受け入れられそう

スピン性能:やや控えめ

ぺんてぃ

スピンゴリゴリのラケットではないので、控えめな引掛かり感の方が減速しづらくて良いのではないかという印象

しかし、ストレートにボールを切り返したときには思った以上にミスせずコントロール出来たので、軌道コントロールはし易いと思いました

注意
パワーが足りてない方が使うと、抜けるミスが増える=スピン掛からないという錯覚に陥る可能性があります。

アウトミスが多い時は球が棒球になっていないか要チェック!

【比較】類似・競合モデル

ピュアストライク16×19 2017

【バボラ】ピュアストライク16×19 2017をインプレ!適度なしなり感と特徴的なマイルドな打球感!!
2020モデルよりもあっさりした球離れと、ややグチャっとしたマイルドな打感が特徴

2020モデルの方が球筋をコントロールするためのパワーが必要なので、2017が丁度良かった!と言う方はストリングで飛ばしやすいセッティングにする必要がありそうです

互換性はありますが、同じモデルだからと2017と2020を一緒にしない方が無難!これほんと!

ぺんてぃ

ピュアストライク18×20 2020

【バボラ】ピュアストライク 18×20 インプレッション【2019/2020】
16×19との違いは球離れの早さとスピン性能!

16×19は半自動的にボールの軌道が上げてくれますが、18×20はマニュアル的にコントロールする感覚。また18×20の方が球離れが早い分、楽に飛ばせる・飛んでくれるというポジティブなイメージも持ちやすいです

16×19は張り付く感覚が強い分パワーが必要なので、意外と18×20の方に感じられます

ぺんてぃ

ブレード98 16×19 2019

【Wilson】ブレード98 16×19 2019 インプレッション【V7.0】
ピュアストよりも幅広い層にウケるブレード2019

楽さで言ったらブレード、薄ラケらしさでいったらピュアストライクって感じで市場評価は落ち着くのではないでしょうか。

ボールにパワーを伝えやすいブレードの方が、個人的には好きかな~って感じ

ぺんてぃ

【感想】ピュアストライク16×19 2020

マッチョなS君

今作のピュアスト16×19は結構難しそうな印象を受けたよ。

ただ昔ながらの薄ラケっぽさを感じられるかどうかに重きを置くなら、本命は16×19と18×20、そしてブレードどれが良い??

古き良きしなり感を感じたいのであれば、間違いなくピュアストライク一択!

18×20は早い球離れ感とスピン性能を重視したいかた、16×19は強めの喰いつき感とボールを押す感覚を大事にしたい方が好むと思うよ!

ぺんてぃ

ブレード2019の出来の影響で競合他社の薄ラケは全部喰われるかな~と事前予想してましたが、ポジションが異なるピュアストは差別化されて生き残りそうというのが素直な感想。

各社のモデルチェンジの流れに反して、競技者が求めるリアルさ・難しさを体現しつつあるピュアスト2020。その分ラケットの要求に応えられたときには他社にはない柔らかさ故のボールの伸びが感じられます!

ぺんてぃ

小売定価:¥34,000円(税別)

ネット価格:¥18,960円(前後)

海外先行発売品!誰よりも早く、安く手に入れるなら下記ロブへ!

国内正規品はこちら

ぺんてぃ

インプレでお馴染みのラフィノ!

関連記事

【BABOLAT】ピュアストライク 2020/2019 インプレッション -RACKET LABO 売れるにはワケがある!8月に楽天で最も売れたテニスラケットとは?

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

「黄金スペック」 ラケットまとめ

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020!【厳選比較】

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

テニスラケット 新製品情報

【テニスラケット】2020年新作情報!【モデルチェンジ・未公開情報も】

新製品情報に関する記事はこちら

5 COMMENTS

むーでぃ

ピュアストライク16×19とブレード16×19を試打できました。個人的にはピュアストライクが良かったです。ブレードは打球感が重く、押さないと良いボールが飛ばない感覚でしたがピュアストライクは適度な弾きでボールが出て行くので、意外と楽でした。打球感のせいかブレードは鋭くスイングできない感じがしました。厚めのグリップでトップスピンを打つ自分にはストライクのほうが良いかなと思いました。

返信する
ぺんてぃ

インプレありがとうございます!
球離れがストライクの方がいいぶん、楽に感じられたという例ですね!コメントありがとうございます!
軌道の上げやすさはいかがだったでしょうか??
僕はストライクだと抜けてしまって飛びすぎる感覚があったので、興味深いです(^^)

返信する
むーでぃ

その通りだと思います。現在ビースト100を使っていることもあるのか、ストライクのほうが近い感じもあって楽でした。あと試打ラケットのストリングがストライクはブラスト125、ブレードはブリオ130だったので、ブレードに細めのポリとかだと感じ方は違ったかもしれません。
ストロークの軌道についてもストライクのほうが上げやすいと感じました。しかし、ブレードはコンチネンタルで球出しをすると、思った以上に上にボールが飛びました。もしかすると、ストロークのスイングのタイプによって感じ方が違うのではないでしょうか。僕はかなり厚めのグリップなので、軌道を上げるときは上方向に思いっきりスピンをかけます。ブレードだとパワー不足なのか軌道を上げてコートに落とすことが難しかったです。あとストライクでスピン系のサーブを打ったとき予想以上に軌道が上がりアウトしました。

返信する
ぺんてぃ

なるほど!参考になります(^^)!
実際のフレームパワーの有無と同じくらい、球離れは飛びに影響しますもんね!

臨場感が伝わってきて面白いです!笑
むーでぃさんのそのサーブの時の飛びが、僕はストロークにも出てたので難しい印象を僕ら感じてました!
やはり使い手によって違うのが、テニスラケットの面白さですね!(^^)

返信する
サトシ

ぺんてぃさんの評価は今ひとつでしたが、自分も今回のストライク良かったです。
少し硬いからかパワーサポートがEzoneなど同じクラスの中でも抜群でバランスも取れてる気がしました。試合でよく当たる青や黄のラケットに打ち負けないためにもこれくらいの硬さやパワーは必要かと思いました

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です