「Penz」商品購入はコチラから!

YONEX|ポリツアーエア|インプレ 評価 レビュー

この記事は...?
  • ポリツアーエア をレビュー!
  • 姉妹モデルとの違いを解説!
  • 競合モデルとも徹底比較!!

ヨネックス内のポリで「最も柔らかい」立ち位置の「ポリツアーエア」

ポリツアーシリーズは他ブランドのポリと比べても「手ごたえが控えめでソフトな打ち心地」といった特徴を持ちます

「ポリツアーエア」は単張りで使うには柔らかすぎるくらい、ソフトなポリです

≪ポリツアー エア≫を要約すると… 

  • シリーズ最も柔らかいポリ
  • 青色ポリ内でも群を抜く柔らかさ
  • ソフト感を最重視したい方向け

ハードヒットしたい方には勧めないけど、柔らかさとボールのもち上げ性能は「すごい!」の一言

ポリ同士のハイブリットにも向いてると思う!

ぺんてぃ

本記事では「ポリツアーエア」の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

【レビュー】ポリツアーエア

  • ポリトップクラスの柔らかさ
  • 楽に飛ばせる「アシスト」性能
  • クセがない点で個性的なガット

軽快に飛ばす、パワーショット。

YONEX:ポリツアーエア

「柔らかいポリを選べ」と言われたら間違いなくトップクラスの「ポリツアーエア」

ナイロンガットに近い「鋭角感の少なさ」に、ポリらしいガットの動きが感じられます

「ポリとナイロンで一生迷っている」方に一度は張って欲しいポリストリングです

MEMO
青色ポリは、癖の少ない淡泊な使い心地のストリングが多い傾向にあります。

過去使った青ポリの中で最も「ポリツアーエア」がソフトです

【トアルソン】HDアスタポリ |インプレ・レビュー

打球感:パスパス系

  • 打球情報が少ない、ソフト
  • 早いスイング:柔らかすぎる
  • 遅いスイング:柔らかい

「エア」の打感は良く言うとソフト。悪く言うと打感が無い。に尽きます

30~50%の強度のスイングがちょうど良かったため、打ちに行くときは「じれったさ」がありました

ポリなのに「打感が無い」って経験したことある??

それくらい軽くてソフトな打ち心地なんだよね。ボールが潰れる柔らかさとは別物

ぺんてぃ

反発性能:やや高め

  • 弾くフォーリングは少ない
  • 思ってるよりも飛ぶ
  • 振れば振るほど飛ばなくなる

軽く当てると良く飛んで、強く当てると飛ばない感じは「ナイロン」に近いと言えます

軽く流す~ややカウンター気味に打つストロークが特に打ちやすかったです

ボレーは少し飛びすぎ、サーブは思ったよりも飛ばなかった!

ガット自体の硬さを使ってボールも潰せないので、スイングが早い人には逆にシビアなストリングに感じられるよ

ぺんてぃ

スピン性能:やや高め

  • 腰から下のボールの処理◎
  • 収まりが良く、ミスは減る
  • ボールの伸びは出づらい

自分起因の「安易なミスを減らしたい方」にオススメ!

低い球を持ち上げられなくてネットしたり、ハードヒット時に変に抜けることが少なかったりする「不本意なミス」が出づらいと感じました

球質自体は普通だが、ショットのクオリティが勝手に担保されるイメージでOKです

勝手にミスが減るってすごくない??

瞬間的な火力こそないけど、安定感を重視したい方にイイよね!

ぺんてぃ

テンション維持:標準

  • 打感の変化は大きい
  • 飛びの変化は少ない
  • 耐久性は一般的なポリ相当

他の柔らかいポリ同様、打感の変化は大きめ

鈍感な人はだらーっと使い続けられそうな感じなので、フィーリング次第なところもあります

ポリツアープロほど、がくっと変わる感じはありません

同ヨネックスのポリツアーレブとかと比べると、性能維持は低いね

というか「レブ」が優秀すぎるというのもあるのだけど!

ぺんてぃ

【YONEX】ポリツアーレブ|インプレ・レビュー

ともやんテニスch|動画

「競合」との比較について

≪ポリツアーエア≫と比べたい点

  • パワーアシストの加減はどうか
  • フィーリングの違いはどうか
  • どんなプレイヤーが好むか

ポリツアーエアは「ソフト」な打ち心地と、安定感が魅力のポリストリングです

このガットよりも硬くなると、ボールの初速があがる傾向になります

また同じ「青色」ポリエステルからガットを選ぶと、淡泊な球離れ感・安定感という点で似たストリングに出会えます

ポリツアープロ / YONEX

【ヨネックス】ポリツアープロをインプレ!【レビュー・比較有】

パスっとした打ち心地と、弾き感の少ない控えめな飛びが特徴の「ポリツアープロ」

ポリツアープロ(PTP)の方がガット面全体でのたわみ感を強く感じられます

ハードヒット時の安定感に優れる「PTP」は学生層から特に人気

手応えが少ないという点で似ていますが、よりボールを潰しやすいのは「PTP」

横糸だけエアにかえる選手もたまにいるよ!

ぺんてぃ

ポラリス / シグナムプロ

SIGNUMPRO|ポラリス|インプレ 評価 レビュー

エアよりもハリがあって、ほんの少しだけ硬くしたい方には「ポラリス」

ニュートラルボールの球質に定評があり、エアよりも強く打ちこんだ時の安定感があります

「PTP」よりもしっかり感を感じたい方にオススメ

ハードヒット時は球が全然出ていかない分、収まりの良さとコントロールの良さは◎

気持ちボールが下めに出るので、ネットミスに気を付けよう

ぺんてぃ

エーテル / TOROLINE

TOROLINE|エーテル 120|インプレ 評価 レビュー

似た色で「手応え」「ボールの引掛かり」が欲しい方には「エーテル」

120ゲージとは思えないくらいしっかりしており、単張りで使うなら個人的には「エア」よりも「エーテル」推し

四角形状は「打感が硬め」に感じられるので、ポリツアーエアで物足りない方向け

打っても抜けない安心感とソフトながらもしっかりした感じは今風のポリ!

四角形状のポリの中で柔らかい部類になるので、スタートアップにも良いかも

ぺんてぃ

【評価】ポリツアーエア

「ポリ入門」や「ナイロンへ移行を検討するポリユーザー」に使って欲しい「ポリツアーエア」

初速は出づらいけど、楽が出来て安定感もあるので守備型のシングルスプレイヤー向いていると思います

X-ONEバイフェイズ」や「NXT」あたりのナイロンガットを使っている方に、まずは試してほしいです

ぺんてぃ

ポリツアーエアは限りなくナイロンに近いポリだけど、ポリにしかないスナップバックや弾きの良さがあるよ!

RPMブラストあたりの弾きの良いポリと組み合わせてもおもしろそう!

最安値はこちらから|単張り

最安値はこちらから|200mロール

関連記事

BabolaT|ピュアドライブ2021|インプレ 評価 レビュー BabolaT|ピュアアエロ2019|インプレ 評価 レビュー 2022年|テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・最新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。