「Penz」商品購入はコチラから!

Tecnifibre|TF40 315 2019|インプレ 評価 レビュー

この記事は...?
  • TF40 315 2019 をレビュー!
  • シリーズ内モデルとの違いを解説!
  • 競合モデルとも徹底比較!

テクニファイバーのフラッグシップモデル「T-FIGHT」をよりボックス形状に寄せた「TF40」

ボックス形状のラケットらしい柔らかさと、安心感のある打ち応えが特徴です

≪TF40 315 2019≫を要約 

  • クラシカル感のある素直な薄ラケ
  • パワーアシストは期待できない
  • 相手の球威に押されない点が◎

陽気なA君

TF40 315 はどんなユーザーに合いそう?
自分からボールを飛ばしていける若めの男性!

ラケット自体の重さを上手に使えると、相手に押される感覚をなくせるよ!

ぺんてぃ

本記事では「TF40 315 2019」の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

【レビュー】TF40 315 2019

プロ スペックでコントロール性能にこだわったフラッグシップモデル

Tecnifibre:TF40 315 2019 説明より

  • カッチリ系の薄ラケット
  • パワー < コントロール
  • フラット系のストローカ向き

「TF40 315」はプレイヤーの高い技術レベルとフィジカルを求めてきます

常にボールを厚く捉える必要があり、身体全体を大きく使えないと力強いボールを飛ばせません

ガットで飛びをがっつりサポートするくらいが「ちょうど良い」と思います

ぺんてぃ

試合を通じて、常にフルパワーで打つと疲れた時に叩かれがち。

ギアを上げたいタイミングや、ラリーの主導権を取り戻したい時に1つギアを上げれると一気に攻めきれるよ!

スペック

  • 重量:315g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:315mm
  • フレーム厚:21.7mm
  • パターン:18/20
  • フレックス:RA64
  • SW:323(ガット込)
フレーム重量の割にスイングウェイトはちょっと軽め!

グリップ部分に重さが集中しているので、操作性も意外と悪くない!

ぺんてぃ

デザイン(写真)

ぺんてぃ

赤・青・白のトリコロールが映えてるね!

若干縦長のフェイスも振り抜きの良さに繋がってるよ

打球感:パスパス系

  • 乾いた感じの柔らかい打感
  • 早いスイング:柔らかい
  • 遅いスイング:やや柔らかい

ボックス形状特有のやわらかさと、グロメットホールの広さからくる雑味の少ない乾いた打ち心地

強いホールド感もないし、ぐにゃぐにゃにしなるわけでもありません

ボックス形状らしい「バランス」のとれた仕上がり

ガットを変えても「グチャ」っていう湿った打ち心地にはなりづらいよ!

プレステージの打感が好きな人には合わないかも

ぺんてぃ

反発性能:控えめ

  • パワーアシストは少ない
  • 弾き感も強くない
  • あくまでで振っただけ飛ぶ

今どきの「薄ラケにしては」パワーアシストは少なめ

しかしながら振り抜きは良く、重みでボールは飛ばせるので極端に球が浅くなる等の心配はいりません

むしろ、攻撃的な「フラット系」ショットを深く打ち続けやすいです

球際の厳しいボールに対しては、無理にフルスイングしなくて大丈夫!

厚く当てて少しボールを潰せるだけで、安定したボールで返せるよ!

ぺんてぃ

スピン性能:やや控えめ

  • 粘って落ちる、独特な球筋
  • 擦る回転系は使いづらい
  • バウンド後の伸びを意識しよう

回転を無理にかけなくても、ボールは収まりやすいです

またフラット~フラットドライブ系が打ちやすいラケットなので、相手を差し込ませるのにも向いています

スピンが少しでもかかるフォアより、バックの方が飛ばしやすい!

収めることより「飛ばす・伸びる」打ち方・セッティングを意識してみてね!

ぺんてぃ

TennisWarehouse|動画

ガット選びと調整について

  1. 丸型のポリがオススメ
  2. 多角形は打感はいいけど…
  3. パワー不足解消が「カギ」

「飛ばないラケット」という性格上、パワー不足に悩まされがち

「ホールド感もあるけど、弾きもする」アルパワーアイスコード系が合いそうです

男性の使用がほとんどと思うと、ポリ以外の選択肢はあまりないと思います

Luxilon|アルパワー|インプレ・レビュー

【テクニファイバー】アイスコードをインプレ!【レビュー・比較有】

「競合」との比較について

≪TF40 315 2019≫と比べたい点

■しめった打感→プレステージMP 2021

■似てるけど飛ぶ→エレベートツアー98

ちなみに、コスト的には「国内正規品」or「海外正規品」どちらを選ぶかで価格が変わります

興味のある方は「先に」こちらも参照ください

【テニスラケット】国内正規品と海外正規品の違いとは?【ネットがお得】

プレステージMP 2021 / HEAD

HEAD|プレステージMP 2021/2022|インプレ 評価 レビュー

高いコントロール性能に加え、早いテンポに対応しやすくなった新作プレステージ!

TF40とは違う「グチャッ」とした柔らかさがあり、ホールド感を高く感じられるプレステのほうが人気

基本性能やスペックはさほど変わらないので、フィーリングが合う方を選びましょう

「難しさ」でいうとTF40の方がハードかも!

プレステMPの方が5g軽いし、トップ側の重いバランスによりラケットヘッドが走りやすい!

ぺんてぃ

エレベートツアー98 2020/ DIADEM

【DIADEM】ELEVATE TOUR 98(エレベートツアー) インプレッション

TF40にはない「カッチリ感とパワフルな弾き」が特徴のエレベートツアー

TF40よりホールド感が強く、プレステージMPよりもパワーアシストがあります

Tealカラーも印象的で、デザイン的にもファンの多い1本です

フレーム全体にウレタンフォームが充填されている、エレベートシリーズ!

新作TF40 2022も「ウレタンフォーム」が充填される設計になったんだよね!

ぺんてぃ

【評価】TF40 315 2019

フラット系のショットを武器に、手堅くテニスをしたい競技層に使って欲しい「TF40」

効率よくボールを飛ばすイメージが持てると、伸びのあるボールをリラックスして使える状態へと繋がります

ピュアドラなどの中厚ラケットの弾き感が歯がゆいプレイヤーにもぴったりです!

ぺんてぃ

パワーアシストのせいで、変に力を抜きいれして調整している人は、思い切って薄ラケに持ち替えるのはあり!

いきなりはハードルが高いけど、シビアなラケットを求めていくと最終「TF40」にたどり着くよ!

最安値はコチラから

関連記事

Wilson|ブレード98 v8 18×20 2021|インプレ 評価 レビュー 【Wilson】PROSTAFF97 V13.0 2021|インプレ・レビュー

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【2022年】テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。