「ぺんてぃダンプ」購入はコチラから!

【Wilson】BLADE98 LTD Tennis-Point|インプレ・レビュー

【BLADE】最新作の記事はこちら

・BLADE98 16×19 V8 2021

 

【Tennis-Point】 他機種の記事はこちら

・プロスタッフ97CV LTD

・ウルトラ100 V3.0 LTD

この記事の対象読者
  • ブレードLTD レビューが見たい方
  • 無印との違いを知りたい方
  • 競合モデルとの違いを知りたい方

Wilson×Tennis-Point 限定「銀×銀カラー」3モデル

「BLADE98 LTD」はカウンターベイルを搭載した「V6.0」ベースのモデルです

陽気なA君

「ブレード98CV 18×20 LTD」の使用感はどんな感じ??
プロスタッフよりもしなり感が強く、ラケットヘッドが走る印象!

自分からボールにパワーを伝えられる方向けのラケットだね

ぺんてぃ

本記事では「ブレード98CV 18×20」使用感についてまとめてみました!

【レビュー】BLADE98CV 18×20 LTD

  • しなり感強めの定番 薄ラケ
  • 16×19よりもハードな性能
  • V7.0よりしなりを抑えたい方へ

「ブレード18×20」は、現行V7.0よりもしなりが少なく、ボールを潰しやすいフィーリング

パワーアシストもほとんどないため、振っていける上級者以上が対象です

簡単なラケットだと、コントロールがぼやけるという方にオススメ

振り切れる人にとっての最高の武器&ステータス!

「Wilson PLATINUM Series」として登場するモデルは、『BLADE 98 18×20 CV』。ストリングパターンが細かいぶん、よりピンポイントに狙いが定まるシリアスプレーヤー向きの1本です。自分の力で振り切れる人にとって、最高の武器&ステータスとなるでしょう!

Tennis-Point:BLADE98 PLATINUM より

スペック

  • フェイス:98inch²
  • 基本重量:304g
  • バランス:325mm
  • フレーム厚:21mm
  • SW:328 (ガット込)
  • フレックス:RA65
  • 全長:27inch
  • パターン:18/20

デザイン

打球感:ガッシリ系

  • 打ち応えのある湿った打感
  • 早いスイング:柔らかい
  • 遅いスイング:若干硬め

ボールを気持ち良く叩き潰せる、がっしりした打ち応え

フォアハンドが気持ち良く、イメージ通りにボールを飛ばせる感覚でした

バックハンドはやや球離れが遅く、クロスに引っ張り切れない時がありました

ぺんてぃ

飛ぶor球離れが早いセッティングにすれば、バックの問題は解決できるね!

弾き感:やや控えめ

  • スペックよりも飛ばない感覚
  • 球離れはやや遅め
  • しっかり振らないといけない
[/st-mybox]

ラケットが余計なことをしない分、つらい時も自分で振り抜く必要があります

当てるだけでは飛ばせないので、薄ラケ使いの上級者でないとパワー不足を感じるかも

ぺんてぃ

自分からボールをひっぱたけるときの安心感は◎

ある程度のプレーレベルが求められるね

引掛かり感:標準

  • スピンアシストは普通
  • 引掛かり感も悪くない
  • フラットドライブ系が吉

パワーアシストが強くないのもあり、コートには十分収められます

不用意に調整しなくとも収まってくれるため、自分から積極的に触れます

回転の掛かりも良いですが、時間を奪うフラットドライブ系が最も適していました

ぺんてぃ

もし収まりが悪いと感じたら、使いこなせるだけのスイングパワーが足りてなくてボールが抜けていることを疑おう!

ブレード98CV LTD が 合わない場合

  1. 全体的に飛びが悪い
  2. ラケットに振られている感覚がある
  3. ラケットが硬く感じる

「BLADE98CV LTD」はガットの目の粗さやしなりの程度に対して、必要量より重量を軽めに感じます

そのため思っていたより飛びが悪いと感じる場合があります

モデルを変えずに調整したい方はこちらをヒントにしてください

  • ストリング変更での調整 記事
  • テンション変更での調整 記事
  • 鉛・リードテープによる調整 記事

「別モデルに持ち替えて改善したい場合」

  1. フレーム厚23mmあたりのモデルにする
  2. トップライトのモデルにする
  3. 黄金スペック等の飛ぶモデルを使う

【比較】類似・競合モデル

ブレード98 16×19 V7:Wilson

Wilson|ブレード98 v7 16×19 2019|インプレ 評価 レビュー

しなりによる柔らかさと、パワーアシストが欲しい方は「ブレード98 V7.0」

モールド・スペック変更によりLTD含むV6.0とは大幅に使用感が変わりました

同じ名前だけど、V6とV7。16×19と18×20で全くの別物!

次に紹介するV7 の18×20の方が近いよ!

ぺんてぃ

ブレード98 18×20 V7:Wilson

【Wilson】ブレ―ド98 18×20 V7.0 インプレッション【2019】

LTDよりも軌道をもう少し高くしたい方は「ブレード18×20 V7.0」がオススメ

ガット面の撓み方は似ているため、純粋にカーボン組成の違いによる打感の違いが感じ取れます

軽く振ってもパワーが乗りやすいため、こちらの方が簡単に感じると思います

「ブレードらしさ」を重視するならブレードLTD 1択!

ぺんてぃ

プロスタッフ97 LTD:Wilson

【Wilson】PROSTAFF97 LTD Tennis-Point|インプレ・レビュー

しなり感を抑えて面の撓む感触が欲しいなら「プロスタッフ97CV LTD」がオススメ

こちらもカウンターベイル搭載のため、グシャッとしたボールを潰す気持ち良さを感じ取れます

重量が315gと重めですが振り抜きは良いので、個人的にはコチラの方が楽でした

ブレードよりも両手バックが打ちやすかった印象!

同じ薄ラケだけど全然使用感は違うよ

ぺんてぃ

【評価】ブレード98CV LTD TP

使用者のパワー・テクニック共に求められる競技志向な「ブレード98CV LTD」

一般愛好家がデザインだけに惹かれて使うには敷居が高いので、その場合はウルトラから試してみましょう

トッププロ御用達の「アルパワーシリーズ」を使って、全身シルバーにしてもかっこいいと思います

陽気なA君

ブレード98CV LTDはどんな人にオススメ??
ラケットに余分なアシストを求めない方!最近のラケットだとなんか物足りない方にオススメ

ぺんてぃ

関連記事

【Wilson】ULTRA100 LTD Tennis-Point|インプレ・レビュー 【Wilson】PROSTAFF97 LTD Tennis-Point|インプレ・レビュー

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です