【ラファエル・ナダル】使用ラケット プロストック情報

この記事のポイント
  • ナダルの使用ラケットを紹介
  • 市販品とは何が違う?
  • 市販品を近づける方法について

闘志あふれるスピン系ストローカーと言えば、ラファエルナダル!!

陽気なAくん

ナダルのようなスピンの効いたショットを軸に戦いたいんだよね

だからアエロを使おうと思うんだけど、ナダルのラケットってほんとにピュアアエロ??

実はピュアアエロじゃないんだよね←

しかも市販品とは違うものを使っているんだよね。だからタグが付いたアエロを買って使っているという情報はデマなんだ(笑)

ぺんてぃ

本記事では、ナダルが実際に使用しているラケットの紹介をします!また市販品を近づける方法についてもまとめてみました

【ラファエル・ナダル】使用ラケット情報

  • ナダル=初代アエロプロドライブ
  • ペイントジョブで最新モデルに
  • 市販品よりも重めに設定

ナダル:ラケット

  • フェース:100inch2
  • 重量:340g
  • バランス:335mm
  • SW:360
  • フレックス:RA68
  • パターン:16/19

※ガット・グリップ全て込みの重量

ナダル:ガット

  • 縦糸:Babolat RPM Blast 135 @55ポンド
  • 横糸:Babolat RPM Blast 135 @55ポンド
POINT

ナダルは市販品のアエロを荷重し、重量・バランス・SWともに全て重めに設定しています

またストリングはRPMブラストの135ゲージ(現在は市販でも売られています)を使い、ボールを潰してスピンを掛けている事が良くわかりますね!

ぺんてぃ

アエロが出るまで、ナダルはピュアドライブを使っていたんだよ!

プロデビュー時も、実はピュアドラ!!

ナダル:プロストック

引用元 Prostocktennis

見分け方
  • ウーファーの突起
  • コアテックスがない
  • ストリングパターンが密

ナダルはピュアアエロ2019のペイントを利用した、アエロプロドライブ2004を使っています

特徴:ピュアアエロ 2019

ピュアアエロ2019には、ウーファーグロメットの突起がありません

  • 山型ウーファーなし
  • コアテックス内蔵
  • ストリングパターン

現在のピュアアエロ2019は上記特徴を持っているので、ウーファー・ストリングパターンから判別可能です

2016モデルからは、コアテックス内蔵になったため、ウーファー以外での判別は難しくなりまし

ナダルのストリング事情

  • 過去2回のストリング変更
  • 本当はルキシロンを使いたい?
  • 現在はRPMブラスト135を使用

ぺんてぃ

僕の世代(20~30代)からすると、ナダル=プロハリorデュララストのイメージが強いんだよね!

RPMブラストは2010年から使っています!

ナダル:ストリング変更

  • デュララスト:~2005年
  • プロハリ:~2010年
  • RPMブラスト:~現在

ナダルはラケットは頑なに変えませんが、ガットはプロになってから2度変更しています!

200mで数千円のコスパの良いポリのデュララスト135ゲージを使っていましたが、プロハリケーンツアーが出るとともにスイッチ!

その後、2010年にバボラと共同開発したRPMブラストにスイッチしました

【バボラ】プロハリケーンツアーをインプレ!安定感ばっちり、コスパ最高のハイパフォーマンスポリ! 【バボラ】RPMブラストをインプレ!【レビュー・比較有】

本当はルキシロンを使いたい?

バボラ=ナダルというイメージも定着し、盤石な布陣を築いてきました。が、2013年頃を境にナダルの牙城が崩れ始めます

ぺんてぃ

ジョコビッチ・マレーがめちゃ強くなってきた時期ですね!

ソダーリンに全仏準決、ロソルにウィンブルドン初戦でボコられたのもこの頃

結果が好ましくないこともあり、バボラ以外のラケット・ストリングを独自でテストしていた期間があります

特にルキシロンのオリジナルは、スペインプロの先輩方が使っていたこともあり気に入っていたとのこと

MEMO
RPMブラスト→オリジナル にしようとしたんだね!

しかしバボラのイメージが崩れるなどの関係性もありNGになったと

【ルキシロン】オリジナルをインプレ!【レビュー・比較有】

市販品をナダル仕様に近づけるには?

– Babolat aeropro drive 2005 (4 1/4) painted in Pure Aero Play
-17g lead: 12g at 12 and 5g in handle
– Babolat Syntec Pro Black + Babolat Vs Original White
– Babolat Custom Damp
– Balance Strung: around 335 mm
– String: Babolat RPM blast 1.35
– Racquet weight strung : 340 grams (including dampener and overgrip).

引用元:http://tennisnerd.net/gear/racquets/pro-player-racquets/rafael-nadals-tennis-racquet/2966

  • ラケットトップ +12g
  • グリップ内部に +5g

市販品をもし、ナダル仕様に近づけたいのであればリードテープを使いましょう!

いわゆる鉛テープですね

ぺんてぃ

打ち負けないために荷重するのはあり!

最も実用的なセッティングはトップだけでなく、フレームサイドに3gずつ散らす方法!

参考にしてみましょう!!

市販品:ピュアアエロ2019

ぺんてぃ

小売定価:¥34,000-

web価格:¥17,500~

ネット購入が安い!重量・バランス・SWもすべて測ってもらえるよ!

Q & A】ナダル使用ラケットについて

ナダルの使用ラケットについては?

ナダルの使用ラケットについてこちらで解説しています!

 

ナダルの使用ガットは?

ナダルは現在RPMブラスト135を使用。過去の使用履歴や裏話についてはこちら

 

ナダルのラケットを使いたい!

ナダルはプロストックと呼ばれる特注のフレームを使っています。市販品を買って近づけたいのであればこちらを参考にどうぞ

関連記事

【ロジャー・フェデラー】使用ラケット プロストック情報 【バボラ】ピュアアエロ2019 インプレッション!【比較レビュー有】

youtube始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

4 COMMENTS

井上志郎

こんにちは、ピュアアエロ 2019をナダル仕様にカスタマイズするのにトッププラス12g グリップにプラス5g サイドに3gとありますが、よろしければ具体的にどこに貼れば良いのかご教示いただけませんか?
どうぞよろしくお願い致します。

返信する
ぺんてぃ

フェイス部分については文字通りです。グリップ内部は元グリを剥がすと、黒いキャップ部分が剥き出しになると思います。
その真上のところに一周するように重りを貼るといいですよ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です