【トアルソン】エスマッハツアーXF300 をインプレ!【レビュー・比較】

本記事のポイント
  • エスマッハツアーXF300を知りたい
  • 実際の使用感、比較が知りたい
  • エスマッハプロ97との違いは?

食わず嫌いをしていたトアルソンのラケットでしたが、使ってみるとなかなか個性が合っておもしろい

外装もきれいで、トアルソンっぽさが良く出ているように思います(名前がエスマッハツアーなのかエスマッハプロなのか、XFって名前いるのか等 混乱しやすい点は改善希望)

使用感としてもなかなか良かった印象

ぺんてぃ

【プロハリ125 45P】

ぐにゃっとしなる感覚があるけど、捩れないのがエスマッハシリーズの良いところ!

ソフトな感じはEZONEに似てるけど、球の飛び方・スピンの掛かりは独特で類似品はあまりないかな~

本記事ではエスマッハツアーXF300 の使用感と他機種との違いについてまとめてみました

【トアルソン】エスマッハツアーXF300 インプレ!

  • いわゆるマイルド系の打感
  • 飛び自体はなかなか強め
  • 薄ラケからパワーのあるモデルに変えたい方向け!

率直に、薄ラケがきつくなってきてパワーのある新しいラケットを試してみようかな~なんて人に良さそうな使用感

打感は今時のマイルドでクリアな打感なので、手応えはほとんどないのですがボールが乗る感じ・ボールがショートしづらい点が持ち味だなと感じました!

スイングスピードに自信があるけど、回転も掛けたいし・楽もしたい方におすすめ!

MEMO
パワーアシストは強いので、これで飛ばないとなると選択肢的にはピュアドラ・EZONE100、もしくは厚ラケといったジャンルになってきます

なので飛ばない心配は基本的に持たなくてOK!

デザイン

EZONEに似たフレーム形状、丸型のフェイス、3時9時部に面安定性を高めるための鉛?のような機能を採用しているのが特徴

青・銀のモジャモジャデザインが賛否分かれるとことかなって印象です

メーカー説明

ぺんてぃ

長いので、気になる方だけお読みください(笑)

前作のエスマッハツアーと比較しストロークの球速が5.2%アップ。スピン量が6%アップしました。(弊社トラックマン計測データに基づく)
・F.C.P Flex Counter Parts +α フレックスカウンターパーツ:従来のFlex Counter Parts の内部に、新たにTOALSON独自開発の新素材(Premium Carbon 30T)を搭載しました。この新素材を搭載することで、強烈なボールを打ち返す際に起こる、フレーム上部のブレを軽減しました。また、従来のホールド感を残しつつスイングウエイトを10g上げる事に成功し、ボールに対してパワーを伝えやすくなりました。
・Super Elastic Rubber スーパーエラスティックラバー:毎回インパクトを完璧に捉えるプレーヤーはまず存在しません。オフセンターに当たった際の不快な振動を経験したことは誰もが経験しているでしょう。XFにもSuper Elastic Rubberを搭載したことで、不快な振動を吸収し快適なプレーを維持することが出来ます。
・Grand Power System グランドパワーシステム:横幅の3時9時の膨らみを2cm先端方向へ移行する事により、現代テニスプレーヤーに合わせたスイートエリアをトップポジションに設計しました。パワフルにそして爽快な飛びを実現でき、オフセンターに当たってもこのフレーム形状がしっかりサポートする為、ミスショットを軽減してくれます。
・Synergy Spin Hole シナジースピンホール:メインストリングのホールの内幅を2.2mm、クロスストリングのホールの内幅を1.7mmに設計しています。メインホールはスピンをかけるためストリングの可動域を広め、クロスホールは反発を意識させている為に可動域を制限しています。この相乗効果により、スピン性能を反発力を兼ね備えた爆発力のあるスピンボールを打つことが可能です。

スペック

  • 基本重量:300g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:24-26-22mm-
  • フレックス:?
  • SW:?
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19
  • 発売年:2019年

打球感:マイルド系

ぺんてぃ

えートアルソン??みたいに舐めプしてると、痛い目見ます(ソースは自分)

昔のトアルソンのラケットはゲテモノというか、際どいラケットが多かったのですが、エスマッハ系は超王道!!

今時の流行りのマイルドな打感を取り入れてあります

弾き感:やや強め

ぺんてぃ

柔らかいのに弾きます!乗るのに弾きます!面白い!

鋭角感はなくて、むにゅっとする感じで弾きますね

飛びも悪くないし、硬さも一切感じません

引掛かり感:標準

ぺんてぃ

97モデルよりボールを擦れる感覚があります!

硬さがないのでスピン量を調節する意味では少し不安が残りますが、ミスは減ってくれているので特に不満もなし!

【比較】類似・競合モデル

SX300 2019

【ダンロップ】SX300 をインプレ!歴代最高傑作か!?【レビュー・比較】
エスマッハXF100のライバルは完全にSX300!!

SX300の方がオートマチックにスピンが掛かる感じ、エスマッハの方がフェイスに載せて打ち抜ける感じがします

どっちも楽できますが、SX300の方が勝手はいいかも

ぺんてぃ

グラビティMP

【ヘッド】グラビティMP 2019をインプレ!薄いのに飛ぶ新感覚ラケット!?
打感が結構似ている2機種

けどよりガツっとした打ち応えも欲しいならグラビティMPの方がオススメ

パワーアシスト自体はエスマッハの方が強いです

ぺんてぃ

エスマッハプロ97

【トアルソン】Sマッハプロ97をインプレ!薄めゴツめの安定感が売りの競技系モデル!
ん~完全にXF300の球飛ばない版っていう認識でいいかも!

EZONE100と98ほどパワーに差はありませんが、自分から飛ばしていける方じゃないときついかなって印象

普段中厚ラケットを使っている自分は、40Pくらいがちょうど良かったです

ぺんてぃ

【感想・評価】エスマッハツアー XF300

40代のモテ課長

いわゆる柔らかめの黄金スペックと言う認識でよろしいでしょうか??

エスマッハツアーの特にこれが違う!という点はありますか?

黄金スペックのパワーに頼りつつも、ボールを乗せて押せる感覚があるというのが、エスマッハツアーの大きな強み!

より当たりの厚いフラットドライブで打ち抜きたいなら、これはいいんじゃないかな!?

ぺんてぃ

ベースラインから更に下がってスピンを掛けて安全に返球するテニスより、隙あらば踏み込んで時間を奪うテニスをしたい方におすすめ!

飛ぶんだけど自分の意図したコースに押せるので、収めるために縮こまる必要がないのがgood!

速いテンポのアグレッシブベースライナーの方に使って欲しいです!!

ぺんてぃ

小売価格:¥35,000-(前後)

web価格:¥25,410-(税込)~

ラケット下取り前提なら中古ラケットワールド!無しならスポタカが最安!

下取り価格+5000円引!

関連記事

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020! 【厳選比較】 【プリンス】ファントムシリーズ2019新作情報!トリプルスレッド復活?

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です