YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【HEAD】プレステージMID 2020 グラフィン360+ インプレ【比較・レビュー】

この記事のポイント
  • プレステージMIDのレビュー
  • 競合品や類似品と徹底比較
  • 最安値で購入したい方必見!

2020年1月に発売されたヘッドからの新製品!

グラフィン360+搭載のプレステージ2020!

確認
キャッチコピーは #伝統と革新の赤ラケ

混じり気の一切ない伝統的なボックスらしさをそのまま継承し続けている唯一のMID

パワーアシストがなく、打てば打っただけのとても分かりやすいラケット

ぺんてぃ

【アルパワー 46P】

遊びがほんと少なく、打てば打ったなりのgoodボールが飛ぶ

けど外せば外したなりのイマイチなボールになるのが、いかにもプレステらしい!!

本記事では「プレステージMID 2020」の使用感と他機種との違いについてまとめてみました

【レビュー】プレステージMID 360+

  • パワーアシスト一切なし!
  • 自分の意志を反映させやすい
  • 使い手は選ぶラケット

MP以上にラケットに遊びがない、自分からボールを飛ばしたいタイプの競技系ラケット!

プレステージMIDクラシカルで湿った打ち応えが感じられるので、どことなく懐かしい打感にも感じられます

フラット系でしばく人専用のラケット!

MEMO
他のプレステージと違い、明らかにパワーアシストが控えめ

しっかりミートできないとボールを飛ばすことが出来ない難しさがあるので、使えるユーザーは結構限られますね

デザイン

ぺんてぃ

これまでのプレステとは異なり、真っ赤な赤が際立つカラーリング!伝統のワインレッドはシャフト部に採用!

プレステらしい硬派なボックス形状なMID。ちなみにMIDは「フルキャップ」ではありません

スペック

  • 基本重量:320g
  • フェイス:93inch²
  • バランス:310mm
  • フレーム厚:20mm-
  • フレックス:RA65
  • SW:328
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19

ぺんてぃ

MPと基本設計はそっくり!

打球感:ガッチリ系

  • ボールを潰すガッシリ感健在
  • 噛むフィーリングはなし
  • 素直なホールド感+弾き

早い球に対しても打ち負けづらくラケットの重みを使ってボールを潰すことが可能

擦すと浅くなりがちなので、厚い当たりでネットのどの高さを通るかに注目すると良さげ

尚、ガット面も特別撓んだり反発したりといった挙動を見せないので「非常にシンプル」です

ぺんてぃ

1試合・1大会を通じて満足に振り続けられる方は少ない?

フィッティングでも「う~ん、難しい…」といった声多めでした

弾き感:控えめ

  • アシストなし→自分で押せる
  • バックハンドがきつめ
  • ガットで飛ばす工夫が推奨?

良くも悪くも「昔ながらの薄ラケらしい飛び」を持つプレステージMID

勝手にラケットが飛ばす感覚はなく、あくまで自分が打っただけ飛ぶ・弾くを忠実に感じやすいです

トップライトのためかラケットの重みで、スイングを加速させるのが難しかった印象

ぺんてぃ

取り回し・振り抜きという面ではトップライトはとても優秀!

けど自分からボールをしばく際には、最近のラケットに慣れているとショートしがちな傾向です

引掛かり感:やや控えめ

  • しなるより撓むホールド感
  • 掛けようと思えば掛けられる程度
  • こぼれる感覚は少なめ

いわゆる薄ラケということもあり、擦るように・持ち上げるように打つと良さが出ません

スピンを掛ける時も押しながらミートする感覚が必要でした

ただこぼれてしまうといった難点は感じなかったので、特別スピン性能が劣っている印象は持ちませんでした

ぺんてぃ

スピン掛ける事を意識しなくても、ボールはしっかり落ちてくれます!

初速はそこそこだけど、球の落ち・バウンド後の伸びという面でアドバンテージがありそうです

【評価】プレステージMID 360+

メリット
  • コントロール良い
  • ボール潰しやすい
  • 余計なスピンコントロール不要
デメリット
  • 振られた時に棒球になりがち
  • 自分から打つのにもパワー必須
  • 実力相応がはっきり出る

ぺんてぃ

最新モデルとはいえど、なかなか使いこなすには骨が折れそうな印象です

フィーリングを大事にする昔ながらの薄ラケユーザー以外は、適性は正直…(使える人尊敬します)

プレステージMID マッチストリングは?

  • アルパワーシリーズ
  • 弾きの良いナイロンマルチ

ラケット自体が全然飛ばないので、ホールド感<反発性能を取った方がバランスとしては良いのでは?という印象

特にホールド感の強いタイプのガットと合わせた際には、ボールが全然飛ばす相手に踏み込まれまくる可能性も

弾きが強い・飛びが良いガットから試してみると良いでしょう

ぺんてぃ

僕はアルパワーが無難に使いやすかった!

フェイスサイズ小さい分面圧は高めに出るので、いつもよりテンションを下げた方がしっくりくると思います

【比較】類似・競合モデル

プレステージMP 360+

プレステージMIDの良さを守りつつも、もう少し飛んで欲しいなと思う方におすすめ

MPの方がぐわっとシャフトがしなる感覚があり、ホールド感・球持ちの良さを感じられます

簡単ではないけれど、いわゆるプレステの良さを感じるならMIDでなくともMPでおっけー!

若干外しても、MPの方が前に飛ばせるよ

ぺんてぃ

【HEAD】プレステージMP 2020 グラフィン360+ インプレ【比較・レビュー】

プレステージプロ 360+

薄ラケらしい難しさがありながらも、適度なパワーアシストを感じられる「現代らしい」プレステージを求めるならプロがおすすめ!

擦るのもそれなりにし易く、プロから厚い支持を受けるスペック帯の良さも感じられます

もちろん自分から打ちに行けないと難しい事には変わりないので、身体が出来がったジュニア~社会人競技者の方におすすめ

硬派なプレステラインナップ内なら一番の推しはプレステージプロ!

しっかりと練習できる環境だったら、こいつを使い込んで試合に出たいです

ぺんてぃ

【HEAD】プレステージPRO 2020 グラフィン360+ インプレ【比較・レビュー】

【評価・感想】プレステージMID 2020

陽気なAくん

MID難しそうですね…

プレステ内でどれにしようか迷っているんだけど、MIDを選んだ方が良い人はどんな人かな?

そもそもラケットに何かしらのアシストを求めている方は「プレステMID」は合わないと思います

MIDを選ぶべき人は、他のラケットだと楽過ぎる・飛びすぎるといった「簡単さ」から離れたい硬派な競技者の方!!

ぺんてぃ

プレステMPのフェイスサイズアップや、プレステSの飛びなど、今作のプレステの「快適な」進化にばかり目が向きがち

しかしプレステらしさをずっと持ち続ける「MID」の良さも忘れてはいけないように思います

重量でボールを潰す・飛ばすといった本来の薄ラケの仕事を感じたい方、ぜひ筋トレと共に試してみてください

【最安値を探す】プレステージプロ

ぺんてぃ

小売定価:¥42,900-

web価格:¥24.800~(前後)

高めの値段設定!少しでも安く買いたい方はWebがお得です。

スペック計測+1年保証をしてくれる上記店舗が安心ですね!

関連記事

【HEAD】プレステージ360+ 2020 インプレッション!【比較・レビュー】

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です