GUTS トロライン

【トロライン】アブソルート |インプレ・レビュー

ポイント

  • アブソルート の使用感は?
  • 性能、価格等メリットを解説
  • 他競合モデルと徹底比較

トロラインから発売中の主軸商品「ABSOLUTE / アブソルート」

120ゲージの細ポリながら、グシャっとした滑らかな打ち心地が特徴です。国内テスターの評価もいいかんじ!

まっちょなS君
アブソルートって一言で表すとどんな感じ?
細ゲージ特有の弾き感に、重めのホールド感を感じられるストリング!

一般的な黒色ガットよりも「モッチリ感」が強いよ!

ぺんてぃ

本記事では「アブソルート」の使用感についてまとめてみました

話題のアメリカ製ポリ

TOROLINE を購入する

ハイブリットにもオススメ

【レビュー】アブソルート

  • パスパス感のない柔らかさ!
  • 打ち負けない程度に硬い材質
  • 細ポリなのにボールの潰し感 ◎

ABSOLUTE / アブソルートは、中上級プレイヤー向けに設計された6角形ストリング。十分なスピンとパワーを生み出すことが出来、ポリエステルストリングでありながら「肘に優しく」バターのような柔らかい打球感が特徴。「プレイヤーの腕の負担を軽減、ソフトな打球感」こだわった商品

TOROLINE:ABSOLUTEの説明より

シンプルながらも存在感を感じる「アブソルート」

「むにゅっ」とした柔らかさベースに、細ポリ特有の「ズドン!」という気持ちよさがありますね

多角形ポリらしい引掛かり感も感じるので「ボールが抜けてしまう」心配がないのがメリット!

打球感:モッチリ系

  • モッチリ×パリッとした打感
  • 打ち応えのあるホールド感
  • ハードヒッターが好む柔らかさ

あたりの厚いプレイアーが好むモッチリ感が特徴

「ガツン」としすぎない程度の硬さの中に、芯を喰うような柔らかさを感じました

120ゲージという事を忘れるくらい、しっかりした打球感です

後述するけどスピン性能もいい感じ!

安心感がある、という一言に尽きる!僕は好き

ぺんてぃ

反発性能:標準

  • ピーキーに弾く感覚はなし
  • 打てば打っただけの弾き感
  • スイングで抑え込む感覚が吉

120ゲージの割に飛ばない→暴発の危険性が少ないと思いました

飛びすぎないので「思いっきりボールを潰せる」安心感がいい意味で細ポリらしくありませんでした

ガットが緩んでくると「どかーーーん」と抜ける傾向が出てきたので、いつもより2~3ポンドほど硬く張るのがおすすめ

ちょっと飛びが悪いモデルに使うのがいいかも!

僕はウルトラ100に合わせてちょうど良かった!

ぺんてぃ

スピン性能:やや高め

  • 軌道を上げやすいのがメリット
  • ボールの伸びがとにかく良い
  • 相手を差し込ませたい方向け

「相手を詰まらせる」を体現しやすいスピン性能が一番の魅力!!

ボールスピードをあげてガンガン振り回すより、ラリースピードを落としても相手の球を浮かせられる点がお気に入り!

擦るのを意識しなくても切れのあるループボールが飛んでくれるので、僕のようなスピンプレイヤーにはオススメできます

同トロラインのキャビアもそうなんだけど、伸びがやばい!!

バシバシしばきたい方はキャビアをどうぞ!

ぺんてぃ

テンション維持:やや低め

  • ガットが細い分、ダレやすい
  • 最初から緩く張りすぎないよう注意
  • 2週間以内にガットが切れる方へ

唯一のデメリットは、長使用時間でガットがダレる点

一般的な125ゲージのポリを2週間くらいで切れる・張り替えられる方でないと、抜けるミスが増えてきます

張りたて~3時間程度はめっちゃ気持ちよいので、張替えをケチらずにつかうのも有りだと思います

参考に他の120ゲージのポリは40分~60分程度で切れるのですが、これは6時間程度もったよ

シンプルに耐久性が10倍というわけではないけど、120ゲージの割に高耐久!

ぺんてぃ

アブソルート が 合わない人

注意ポイント

  1. 高いテンション維持を求める方
  2. 太いガットが好きな方

基本性能は高いですが「細いガット」という点、テンション維持が低い点は注意

とはいえ明日から試合で使えって言われても全然OKといえるし、個人的には極端なデメリットはテンション維持以外感じられませんでした

メモ

①あらかじめ硬く張る。プレストレッチを実施する

②ガット変更(ブラックマジック128ブラックコード128等)

話題のアメリカ製ポリ

TOROLINE を購入する

ハイブリットにもオススメ

【比較】類似・競合モデル

ブラックマジック:ジェネシス

【ジェネシス】ブラックマジックをインプレ!【レビュー・比較有】

2009年テニス業界参入、2012年頃に日本に上陸したストリングメーカーのジェネシス。 New Image for Genesis Black Magic String and also new Wh ...

続きを見る

[card2 id="431"]

黒色ガットの打感が苦手傾向にある僕が「これは好き!!」と思えたのがブラックマジック

マイナーメーカーすぎるし、PRが下手だったのか全く根付かずたたき売り状態に(撤退?)

グチャっとした滑らかさを感じたい方には特に勧めたいポリでした

アブソルートよりも落ち着きのある柔らかさ!

ゲージが123か129って感じで、アブソルートよりも太いのが理由かもね!

ぺんてぃ

ブラックコード4S

【Tecnifibre】ブラックコード4S インプレッション【レビュー・感想】

ポイント ブラックコード4S をレビュー ブラックコード等と徹底比較 最安値で買いたい方必見 [/box] 元祖黒ポリのブラックコードの派生版が発売!その名はブラックコード4S! ブラックコードを四角 ...

続きを見る

擦るスピンも潰すスピンもガンガンいける定番ポリの「4S」

アブソルートよりもしっかり感のある打感で、「ジョリっ」とした引掛かり感も求める方に向いています

打感も少し乾く感じになるので、アブソルートが重たいと感じた方にもオススメ

ホールド感が強いラケットに相性が良い傾向!

こちらも球足の速さをコントロールして、相手を差し込ませるのに向いたストリングだね

ぺんてぃ

【感想】アブソルート

まっちょなS君
ぺんてぃさん、結構好きな感じ??
普通に良くて、あんまりディスる要素がなかったのが本音

とりあえず僕の周りでガットに悩んている方には使わせてみたいね

ぺんてぃ

「テスター」引き受けてよかったと思えたほど、仕上がりにびっくり

「シンプルな使い心地」で唸らせられたのは久しぶりで、かなり印象に残るガットとなりました

「細ポリで球をしばく」感触を味わってみてはいかがでしょうか?

もう少しライトな感じで、伸びるスピンボールを打ちたい方は同トロラインの「キャビア」もオススメ!

僕はこっちの方が好きだったので、一度2種類とも試してほしい!

ぺんてぃ

話題のアメリカ製ポリ

TOROLINE を購入する

ハイブリットにもオススメ

関連記事

【TOROLINE】トロライン ガット・ストリング |インプレ・レビュー

ポイント トロライン 製品情報の紹介 主力機種の特徴を徹底解説 最安値で手に入れたい方必見 「トロライン」とはカリフォルニア産の新星のストリングメーカー! ハイパーGが大人気の「ソリンコ」はじめ、20 ...

続きを見る

【グリップレンジャーズ】オーバーグリップ|インプレ・レビュー【ウェット】

ポイント グリップレンジャースって何? 性能、価格におけるメリットを解説 他社のグリップとの比較あり [/box] 2019年の春夏シーズンに突如現れたテニス系の戦隊シリーズ。通称「グリップレンジャー ...

続きを見る

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-GUTS, トロライン
-

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5