「ぺんてぃダンプ」購入はコチラから!

【HEAD】ラジカルMP 2021|インプレ・レビュー

[st-midasibox-intitle title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]
  • ラジカルMP 2021 レビュー情報
  • 競合品や類似品と徹底比較
  • 最安値で購入したい方必見!
[/st-midasibox-intitle]

フルモデルチェンジとなった「ラジカル2021」

2013モデル以降「弾き×スピン」の系譜だったラジカルが、2021モデルより「潰す×しなる」にチェンジ

陽気なA君

今作のラジカルMPはどんな感じ??
端的にいうと「飛ばなくなった」「噛まなくなった」「しなり感が出た」の3点!

これまでのラジカル層はあまり好きじゃないかな~?

ぺんてぃ

本記事では「ラジカルMP」の使用感についてまとめてみました!

【レビュー】RADICAL MP 2021

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 飛ばない×硬めのフレーム
  • ボールが暴れなくなった
  • 球際のコントロールは◎
[/st-mybox]

「ラジカルMP 2021」の一番の特徴は「ボールの安定感」があること

前作ラジカルはガンガンはじいて「勢いのあるボール」を飛ばすのに対し、今作は「ボールを潰して飛ばしたい方へ押せる」感覚がありました

以前に比べて軽いタッチでは飛ばせなくなりましたが、ピンポイントのコントロールを必要としていた方には嬉しいモデルチェンジだと思います

メモ

  • 重量5g追加(300gに)
  • グロメット変更
  • 弾かれる感触が減った

デザイン(市販品の画像はプロ)

プロトモデル「銀色」ベース × トップ部分にオレンジ

透明感のある銀色は個人的に「カッコ良いかな」と思いますが、ラジカルオレンジと合っているかと言われると…賛否両論わかれるところ

山形グロメット廃止により「スッキリ感」はでていますね!

ぺんてぃ

ただこのグロメットにより打感は変わってしまっているよ

スペック

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 基本重量:300g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:20-23-21mm
  • フレックス:RA65
  • SW:326
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19
[/st-mybox]

ぺんてぃ

前作よりも「重くて・しなる」スペックに変化

打球感:マイルド系

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 乾いたムニュムニュした打感
  • ダンプ無→ボスボス
  • ダンプ有→ガシュッ
[/st-mybox]

ボールを受け止め、フレームでは弾いていかない淡泊な打感

「濁った打感」ではないのでスピンを引っかけたい方には何か物足りない感じになると思います

「スパーン」って感じでフラットドライブ系に使う方に良いかな

ぺんてぃ

一昔前のヨネックスのブイコアツアーに近い打感

あっさりした打感が好きな人には良いね!

弾き感:控えめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 飛び、弾きかなり控えめ
  • スイングパワーないとしんどい
  • ボールを押せる方へ
[/st-mybox]

飛びすぎない・勝手に弾かないという点では「振れば振っただけ」の感覚に近い印象

しかしながらパワーアシストは控えめなので、正直楽は出来ないです

ベースラインに張り付いて、安定感を求めるタイプの方が好きそう

ぺんてぃ

この手のラケットは「打ち応えが気持ち良くて、ボールが棒球」というケースになりやすい

パワーのあるプレイヤーorボールを飛ばしやすいセッティングがオススメ

引掛かり感:控えめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • スピン性能自体は悪くない
  • 故意に掛ける感覚が希薄
  • 粘ってボールが落ちる感触
[/st-mybox]

歴代ラジカルは「打った瞬間からスピンがかかっている」感触がありました

しかし今作のラジカルは、サービスラインあたりくらいからグンとボールが落ち始めるイメージ

これまでのような中厚ラケットの延長としてスピンをかけるイメージだとミスマッチします

ぺんてぃ

ボールをしばき倒すフラットドライブ的な使い方が吉!

中ロブ系でしこる際にもある程度の厚い当たりが必要かな

ラジカルMP 2021が合わない時

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. ボールが伸びない
  2. 使用時に明らかに疲れる
[/st-mybox]

「ラジカルMP2021」は市場のテニスラケット内で「飛びの悪いモデル」に属します

特にしなり感・張り付き感が強くなった今作は「スペック以上にハードな味付け」になっています

メモ

①ローテンションでの使用を検討

②ラケットがあっていない可能性も。だるいぶり抜き感が気になる方は弾くモデルに替えよう

【比較】類似・競合モデル

ヘッド:ラジカルMP 2019

[st-card myclass=”” id=”3333″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

いわゆるラジカルらしさを備わった人気モデル

強い弾き感・強いスピンの掛かりが特徴で「黄金スペックよりも飛ぶが若干控えられたスピン系モデル」を探していた方にドンピシャ

今作ラジカルの大きな路線変更により、2019モデルの在庫確保は難化する見込みです

僕の好み的には2019派!

ナイロンガットと合わせると変に弾かれる感触も減るので、ハイブリッドも勧めやすいフレーム!

ぺんてぃ

ヘッド:スピードMP 2020

[st-card myclass=”” id=”5091″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

「ラジカル2021」より適度な球離れ・軽いタッチでのボールの飛びが期待できるスピードMP

スピード2020の方がフレームのしっかり感を感じ、弾きたい時とつかみたい時の使い分けがしやすい印象です

どちらかというと「スピードMP」の方が簡単に感じられるでしょう

薄ラケ特有のしなり感を熱望しないのであれば、スピードの方がバランスが良く使いやすいよ!

牛さんカラーだし「2021干支モチーフ」もばっちりだね!

ぺんてぃ

ブイコア98 2021

【記事準備中】

飛びは同じくらいでいいから、パワーロス感をなくしたい方は「ブイコア98」がオススメ

2021モデルは嫌な硬さが緩和され、若干楽に扱えるようになっています

よりカッチリした打ち心地が好きな方は「ブイコア98」を選びましょう

今作のブイコアは確実に”改善”となったモデルチェンジ

特に98は恩恵を得られたモデルと言えるね

ぺんてぃ

【評価】ラジカルMP 2021

陽気なA君

前作ラジカル信者だったぺんてぃさん…今作は嫌いだった??
嫌いというか、僕はシンプルに合わなかった!好きだったラジカルの感じも無くなったしね!

逆に薄ラケボックスユーザーにはウケるんじゃないかな?

ぺんてぃ

「弾きを抑える・雑味をなくす」モデルチェンジのため、スペック以上にハードとなった「ラジカルMP」

1球ごとの珠質で勝負するのではなく、球際の強さ・ラリーのクオリティの高さで勝負をしたい打ちジコり系のプレイヤー向けです

粘り強くラリーをしたり、緩急を使ってオールラウンドにテニスをしたい方にオススメ

こんな方におすすめ

  • 薄ラケの使用感が好きな方
  • 弾く感じより、しなる感じが好きな方
  • 球際でのコントロールを重視する方

「最安値」はコチラから

関連記事

[st-card myclass=”” id=”3044″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”6143″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2020年 テニス用品新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020!【厳選比較】

11 COMMENTS

A.A.

マイクロジェルやリキッドメタルの頃のような打感を期待してよさそうでしょうか

返信する
ぺんてぃ

それとはまた違うんですよねーーー、だから手放しにめっちゃいいとは言えなかったんです…

どちらかと言うとエックスブレードやTファイトとか、そっちの方に近い感じです!

返信する
ラジカリスト

だいぶ打感は硬くなりましたね(前々作比)、あと気になることがあって、スイングした時に高い音が混じって軽く不快なんですが皆さんのラケットもそうですか?プリンスのO3みたいなシュフィンッて感じの音です。

返信する
ぺんてぃ

2017モデルみたいなグチャッとした、ダンピング機能なくなりましたよね。

グロメットが変わったからでしょうか??市販品を手に入れたら確認してみます!

返信する
カワウソ

買いました!
前作の弾く感じから変わって、フレームが柔らかくガッシリした打ちごたえですね。
相変わらずサーブと両手バックはスピードが出しやすいです。
ボールの伸びは良いみたいで、しっかり打ち込めた時は良いですね!
ブラスト125を43pで張り上げましたが、もう少し弾くポリにするか、ハイブリッドにするか検討しようかと思います。
ぺんてぃさんだったらどんなストリングを選びますか?

返信する
ぺんてぃ

いいですね!!!

僕はがっしりした感じが強いので、飛びを良くするセッティングにしたいですね!
ポリポリで良ければ縦に飛ぶポリ(ポリツアーファイア等)×横に打感が好きなポリ(出来れば硬めが良い)もいいと思います!

単張だったら僕はとりあえず4G合わせて様子を見ます(^^)

返信する
カワウソ

早速コメントありがとうございます。
他に良くなったことは、若干重くなったので重さが使えますね!
アエロプロドライブ2013にブラスト125が気に入っていたので同じセッティングにしてみましたが、予想以上にフレームが柔らかく打ちごたえが強すぎました笑
ポリツアーファイアは張ったことないですが、単張りだとかなり弾きますか?
この際、一気に弾き系にシフトしてみようかとも思いまして…
4Gもアエロに相性が良かったので、張ってました!入力に対してきれいに撓んで弾く感じですよね!

返信する
てるてる坊主

なんとなく分かります。
ラジカルもスピードもエクストリームも前作の方が良かったような、

やっぱり見た目とかカラーリングである程度は分かりますよね。

返信する
てるてる坊主

プロスタッフもラジカルも、もう一回昔の金型に戻してほしいですね。
変に余計なとこ変えちゃうんだから。

なんか最近の金型は大雑把でアバウトな飛びに重点を置いているというか、
オモチャっぽいというか嫌いです

返信する
ナナ

ずっとラジカルmpを使っていて、今は2017モデルを使っています。2021モデルを試打したところ、全く違うラケットになっていて、これは使えないとショックを受けていたところ(打感鈍い、飛ばない)、この記事に出会って、急いで2019モデルをネットで2本確保しました。
2017モデルには、AKプロ17を48で張っていましたが、あまりに切れるので、ポリにしてみようと相談したところ、初めては柔らかめのポリにした方が、とエレメント125を勧められて張っています。感じは悪くないのでそのまま継続して張っていますが、2019モデルに同じセッティングで張って使ったところ、やや飛ばないと感じました。
何かおすすめのガットがあれば、教えて下さい。
プレースタイルは、しっかり振って打ちジコル、ストローカーです。
あとフレームが、今使っているものより少し軽いものしか無かったので、とりあえず2gくらい重りを貼ろうかと思っています。
トップに貼ればいいでしょうか?

返信する
ぺんてぃ

AKプロ17が好きという事は細めのナイロンが好きなんですね!
エレメントのテンションは48よりも下げてつかってますでしょうか?
下げれば飛びは良くなると思います!

重りの2gは1gずつにわけて、フレーム2.10時に貼るのをおすすめします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です