「ぺんてぃダンプ」購入はコチラから!

縦トニック<135 × 横アルパワー | インプレ・レビュー

[st-midasibox-intitle title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]
  • 縦トニックを使った感想とは?
  • ハイブリットの使用感を解説
  • 他競合モデルと徹底比較
[/st-midasibox-intitle]

縦ナチュラルを使った「フェデラー張り」は一般愛好家の中でも「超贅沢なセッティング」

一般的に縦糸にナチュラルを持ってくると「ボールの伸び」が際立ちます

陽気なA君

縦ナチュラルってどんな感じの使用感?

そしてVSじゃなくて、トニックだとどんな感じになるの??

ポリ単ではありえない「球威」が魅力だよ!

切れるのもちょい早いけどね!VSとの比較は記事後半をみてね!

ぺんてぃ

本記事では「縦トニック×横アルパワー」の使用感についてまとめてみました

【レビュー】縦トニック × 横アルパワー

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • ボールの伸びが半端ない
  • ローテンションだと暴れる?
  • 火力が欲しい方の定番セット
[/st-mybox]

縦糸にトニックを持ってくることで「ナチュラル」の性能を強く感じられます

球の飛び、ホールド感、スピンの掛かりは「硬めに張ったナチュラル」の感覚に近いです

ただテンションが落ちてくると球が暴れるので、硬めに張るのをお勧めします

メモ

  • セッティングが繊細で難しい
  • メリットは絶大
  • 硬めに張るのがオススメ

打球感:モッチリ系

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 鋭角感の少ない柔らかい打感
  • 振動止なし:ぐっ、パン
  • 振動止あり:バン
[/st-mybox]

ボールのノリと爽快な弾き感を感じる「気持ちの良い打感」

ナチュラルを硬く張った時のギューーっとしたあたりが強く感じられました

ぺんてぃ

縦ポリのときよりも「湿った感じ」の打感

打感的にはこっちの方が気持ちよい!!

反発性能:強め

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • たわんで飛ばす決定版
  • ストリングパワーは半端ない
  • 制御にコツが必要??
[/st-mybox]

「ナチュラルの飛び」にアルパワーのパワーアシストが加えられたフィーリング

ポリ単では感じられない「バウンド後のボールの伸び」があり、相手からミスを引き出しやすいと感じました

ぺんてぃ

プロがいう「ナチュラルにしかない伸び」はこのことを言うのか!って感じられたよ

スピン性能:高い or 控えめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • スピン量のムラが大きい
  • 高い乱数時はなんでも入る
  • 崩れると収拾がつかない…
[/st-mybox]

サーブやボレー等のコンチ系に関しては「デメリットなく使えます」

が、ストロークの際は神経質にならざるを得ませんでした

ピュアドラ2021に「45P」は正直飛びすぎた感があります

ぺんてぃ

硬めに張るのがおすすめ!

横ポリのテンションを落として、縦を相対的に硬く張るべき!

テンション維持:やや低め

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • アルパワーの伸びが早い
  • フィーリングが変わりやすい
  • ナチュラルの耐久性はOK
[/st-mybox]

「アルパワーの打感の変化」につれて使用感が大きく変わります

張りたてから2時間程度は「落ちるスピン」が強調され、それ以降は「球の伸び」が前面にでます

シングルで安心して試合に使えるのは、前半部分だけだと思います

ぺんてぃ

ハイブリットが、というよりアルパワーがって感じの不満

耐久性は良くて4~5時間って感じかな

縦トニック<135 ×横アルパワー が合わない人

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. ボールを抑え込めない
  2. 打感の変化を嫌う方
[/st-mybox]

メリットが多い「縦ナチュラル」ですが、特にこの組み合わせは性格がはっきり出ます

ボールを抑え込めない、打感の変化は「アルパワー」を使う方の共通の悩み

メモ

①縦ナチュラルのテンションをあげる or 横ナチュラルにする

②アルパワーよりも硬めのポリを張る or パスパス系の柔らかいポリを使う

類似・競合モデルと比較

縦VS(ナチュラル)×横プロハリ

[st-card myclass=”” id=”5855″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

バボラから発売中の「ポリ×ナチュラル」の定番パッケージの一つ

横にプロハリを合わせることによって、「硬質感はあるが長持ちする」フィーリングになっています

打感を引き締めつつ、ナチュラルの良さを味わいたいならこちらの方がオススメ

性能維持を求めずパワーとスピンを求めるなら「ナチュラル×アルパワー」の方がいいかも!

飛ぶフレームに合わすならプロハリの方がおすすめ!

ぺんてぃ

エクセル×プロハリ

[st-card myclass=”” id=”4936″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

「ナイロン×ポリ」のハイブリッドパッケージの定番中の定番

バボラから発売されているハイブリットパッケージですが、こちらで代用はできません

飛びがかなり悪く、個人的には相性の良い組み合わせとは思いませんでした

打感もないし、飛びも悪いしで「ポリとナイロン」の悪いところを取ってしまった感がぬぐえず…

ぺんてぃ

リアクション×プロハリ

[st-card myclass=”” id=”4871″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ウイルソン内の「打ち応えのあるナイロン」として、試打ラケットにも良く張られている名品

ハイブリットにしても、しっとりとした打ち応えが感じられ「相性的にはなかなか良い」印象

ポリよりも打感をソフトにさせ、ナイロン単張りよりも「はっきりした」打感を求める方に◎

こちらはハイブリットにして上手くいったケース!

ナチュラルよりも飛びすぎ感がなく、これはこれで有りだと思いました

ぺんてぃ

【感想】トニック<135 × アルパワー125

陽気なA君

トニックとVSの違いはあまりなさそうかな??
トニックは「135げーじよりも細いナチュラル」のパッケージ品のため、130ゲージに近いものと当たればほぼ使用感変わらず使えます!

ただ誤差は大きいため、VSの方が道具の管理はしやすいよ!

ぺんてぃ

ナチュラルのパワーと高いスピン性能を感じられた「縦トニック×横アルパワー」

ボールの暴発を防ぐために「縦ナチュラルを硬めに張る」のが使いやすくするコツだと思います

世界のトッププロが愛用する「ストリングパワー」を体感したい方に特にオススメ!!

こんな方におすすめ

  • ナチュラルの飛びを味わいたい方
  • コンスタントに張り替えられる方
  • 球の伸びで相手のミスを誘いたい方

最安値はコチラから

[st-mcbutton url=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/1eba805f.bd974a31.1eba8060.a4562e4d/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fracketshop-lob-2nd%2Fsc-alupowerrough%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjAsImFtcCI6ZmFsc2V9″ title=”アルパワー最安値はこちら” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”安く単張りを探したい方” beacon=””]他にも安くガットを探したい方にもオススメ[/st-mcbutton]

関連記事

[st-card myclass=”” id=”5913″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””] [st-card myclass=”” id=”5855″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です