YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【GOSEN】G-SPIN3(ジー・スピン3)インプレッション

この記事のポイント
  • ジースピン3をレビュー!
  • 類似品と徹底比較
  • 最安値で購入したい方へ

ポリブレイク以来のヒットシリーズ?の「ジーツアーシリーズ」を発売しているゴーセン

ポリ使用の参入ハードルを下げることに成功した「ジーツアー3」の派生モデルとして「ジースピン3」を発売!


関連記事のIDを正しく入力してください

ぺんてぃ

【EZONE100 45P】

モッチリ感が強く、ボールが乗る感じの強いポリガット!

G-TOUR3よりもホールド感が起因する打ちごたえが合って、気持ちよい!!

本記事では「ジースピン3」の使用感と他機種との比較についてまとめてみました

【レビュー】ジースピン3(G-SPIN3)

  • ムギュっとしたホールド感が特徴
  • 飛びは良いが収まる感覚
  • スピン系ガットの定番入り?

強力なスピンボールを打つために必要な「ホールド感・飛び」の要素を兼ね備えた「ジースピン3」

多角形ポリと違って擦って掛かるのではなく、掴んでスピンが掛かる印象

失速感の少ないショットをコンスタントに打てるのは大きなメリットですね!

MEMO

ガットパワーもありますが、中厚系のラケットにも合わせやすい

引掛かり感を求めて1.20mm未満のポリを使っているけど、飛ぶのが怖くて振り抜けない方におすすめ

打球感:モッチリ系

  • ボールが乗る!!が体感可能
  • 1.23~1.27mm構造のホールド性能
  • 球離れを遅くしたい方に◎

「ジースピン3」の最も強い特徴はホールド感!

アルパワーラフと同じように設計段階であえて「太さにムラを作る」ことで、ガットの動き・止まりのメリハリが効いてホールド感を強く感じられます

スピン量が増えるのではなく「スピンを掛けやすい」フィーリングを味わえます

ぺんてぃ

多角形ポリのようにジョリっとか、ガシッて感じでスピンが掛かってる感じはありません。

けどボールが持ち上がってるな~って感覚と、おお!落ちるねをセットで味わえます

反発性能:標準

  • パワーアシストはやや強め
  • カンカンした反発感はない
  • 飛び具合が気持ちよい

前提「ジースピン3」はガンガン厚めにヒットする使い方には向いていないです

ガット自体のパワーを感じながら、ゆったりとしたスイングからメリハリの効かせたスイングでヒットするのが吉

「下げられたときはパワーを使う・攻めれる時は角度をつける・繋げる時は軌道を上げて押し込む」ように打球するのが良かった印象

ぺんてぃ

シコいテニスがベースで、球質を全体的に上げたい方にイイね!

僕のプレースタイルにも良く合ってて、普通に使いやすかった

スピン性能:高め

  • 掴む感じが秀逸
  • ボールを持ち上げやすい
  • ガットの動きも良い

ホールド感・スナップバックがしっかり感じられます

球離れも早くなく「ボールを喰いつかせて掛ける」感覚も比較的簡単に味わえるのもgood!

スピン量が増えている?感覚は特別感じませんがしっかり落ちてくれるので、トラックマンで測定したら増えていそう

ぺんてぃ

スピン性能についてネガティブな要素はなし!

とりあえずスピンを求める方にお勧めできるよ

テンション維持:高い

  • 緩む感覚ほとんど無し
  • 打感の変化も一定
  • 週1選手も嬉しいコスパ性能

テンション維持・性能維持も普通に優秀!

もう少し使い込んでみて、長期的な使用感について追記します

ぺんてぃ

「ジーツアーシリーズ」に共通するけど性能維持がすごく良い!

「ジースピン」は更にいいかも

【欠点】ジースピン3

メリット
  • 優れたパワー性能
  • 気持ちの良いホールド感
  • スピンもコスパも超一級
デメリット
  • 耐久性にやや不安
  • ストリングカラー(赤)

ぺんてぃ

性能的には不満を言える部分がほとんどないんだよね!

ガット性能としては非常に優秀です

【比較】類似・競合モデル

ジーツアー1

【ゴーセン】G-TOUR1をインプレ!【レビュー・比較有】

ハードヒットした時の打ち応え・安定感に定評のある「ジーツアー1」

ブロックショット時はやや「ボソッ」とした打感になりやすいですが、強めに打った時の「モッチリ感」が気持ちよい!

1.25ゲージと1.30ゲージがありますが、1.25ゲージの方が万能です

中厚系になら130を張っても良いですが、ボールをガットに喰いつかせるためには「スイングパワー」が必要です

125でも十分に飛びを抑えられるので、まずは125からどうぞ

ぺんてぃ

ジーツアー3

【ゴーセン】G-TOUR3 をインプレ!【比較・レビュー有】

123ゲージ以下は「グチャッ」、128ゲージは「モチッ」とした打感が特徴的

「ジーツアー1」特有のハードヒットした際の柔らかさを手軽に感じられるものの、ボールの落ち自体はイマイチ!

転がすスピンが掛けられる123ゲージがおすすめ!

125~130ゲージの間のポリが好きなんだけど、「ジーツアー3」だけは123ゲージが好き!

ジョリっと擦れる感覚が強い123ゲージは愛用者も多いです

ぺんてぃ

ハイパーG

【ソリンコ】ハイパーGをインプレ!【レビュー・比較有】

ソリンコの定番ストリングの「ハイパーG」

スピン・コントロール・ソフトの3拍子揃った使用感は、業界内でも高い満足度を誇ります

カブトムシのゼリーにある「メロン味」を想起させる色は賛否両論ですが、ポリの総合性能に関しては「ハイパーG」を超える物はないと思っています

ホールド感はアルパワー、安心感はプロハリ!といったように性格がはっきりしているガットに劣る項目はもちろんあり!

「ハイパーG」も単純なスピン性能はずば抜けてトップクラス!

ぺんてぃ

【評価・感想】ジースピン3

マッチョなS君

性能的にはどの項目も珍しくベタ褒め(笑)

気に入ったんですか??

うん、普通に良いから他の人にも勧めたい

「ハイパーG」にも劣らずの個性・性能なので出来はかなり良いです

ぺんてぃ

ゆったりしたフォームから伸びのあるボールを狙える「実践的」ポリストリング

「ジースピン3」の名の通り競技レベルに左右されず、高いスピン性能を発揮できると思います

何でもハードヒットするより、ポジション・角度・コースを巧みにつきながら「弱点」を狙うテニスをする方にどうぞ!

【最安値を探す】ロールカット

ぺんてぃ

web価格:1,380円~

小売定価:3,000円

試しに買うのにちょうど良い価格!!

【最安値を探す】200mロール

ぺんてぃ

web価格:22,170円~

小売定価:36,960円

下記店舗は期間限定で「更に」10%オフ!

関連記事

【テニス】男性向けのガット・ストリングとは?【ポリだけが正義ではない】

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2020年新作情報!【モデルチェンジ・未公開情報有】

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2020!【厳選比較】

【3万円稼ぐ】簡単に作れるラケット代捻出術【有料記事】

【3万円稼ぐ】ラケット代を生み出すノウハウ【有料記事】

ラケット欲しいけど、お金がない…という方必見!!

教材代もすぐにペイ!そして+αが見込める人気記事はこちら

2 COMMENTS

野獣後輩

太さにムラを作ってるんじゃなくて多角形なので直径の取り方によって太さの数値が違うというだけです
他メーカーと違ってゴーセンは律儀に数値化してるんです
アルパワーラフと比較するのは間違ってますよ

返信する
ぺんてぃ

へー!そうなんですね!詳しいですね!
勉強なります!

アルパワーラフはムラがあることを前提に名前だしただけなんでご容赦下さい(^^;;

ムラをつけてるやつ以外こんな表記をしてるものを知らなかったので大変勉強になりました!

また何かあったら教えてくれるとありがたいです(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です