「Penz」商品購入はコチラから!

Luxilon|アルパワーラフ|インプレ 評価 レビュー

この記事は?
  • アルパワーラフをレビュー
  • 製品特徴を解説しています
  • 競合モデルとの違いも紹介

「フェデラーも選ぶ、高級ポリエステル」

製造レシピを秘密にするためあえて特許を取っていない「アルパワー」に、凹凸の表面加工を施した「ラフモデル」

使用者を虜にする「独特なホールド感」が特徴です

≪アルパワーラフ≫ 要約 

  • 気持ちの良いホールド性能
  • プレー全体の安定感UP
  • 耐久性、性能維持はイマイチ

アルパワーラフはどんな人に合いそう??

ちなみに「ぺんてぃ」さんはアルパワーの方が好きなんだね!

陽気なA君

ぺんてぃ

アルパワーラフは「アルパワー」よりも飛びを抑えてホールド感が欲しい人向き!

僕は確かにアルパワー派!本記事ではどっちが合いそうかについても紹介していくよ!「

本記事では「アルパワーラフの使用感」についてまとめてみました

【レビュー】アルパワーラフ

[POWER + SPEED + Natural SPIN]パワー抜群のALU POWER に凹凸をつけることで、ナチュラルなスピン性能とソフトフィーリングを向上したモデル。ロジャー・フェデラーなどが使用。

Wilson:ALUPOWER ROUGH

  • 高いホールド性能
  • コントロールしやすい
  • ボールスピードはやや落ちる

アルパワーよりもホールド感・コントロールが良く感じられる「アルパワーラフ」

ガット面が変形し、グシャっとボールを掴むフィーリングは「他製品に替えられない」オンリーワンな打ち心地

性能面では最新ポリに劣っていても、フィーリング・安定感で優っているとモデルです

競合ガット

打球感:ガッシリ系

  • 抜け感の少ない打球感
  • 早いスイング:やや柔らかめ
  • 遅いスイング:標準

「第2世代」のクラシカルなポリらしくない、独特な柔らかさ・ホールド感が魅力

ガチっとした嫌な鋭角感がなく、かといって今どきの「ボケた」柔らかさでもありません

グシャっとしたボールの潰れ感、ガッシリした打ち応えを感じたい方にオススメ

ぺんてぃ

ぼやぼやした打感ではなく、はっきり「グーー」っと掴んでくれるよ!

アルパワーラフを使い続ける人は「この打感」に虜になっているんだ!

反発性能:やや控えめ

  • 飛びは思ったより悪い
  • 弾く感覚はあまりない
  • 飛ぶラケットに合わせやすい

「飛び」という観点では、ガット自体のサポートほとんどありません

硬くて飛ばないのではなく、柔らかい故に弾かないため「フレーム」が飛ぶセッティングであれば問題ありません

飛びを抑える目的での使用も「向いている」と断言します

ぺんてぃ

思いっきり打ってもぶっ飛ぶ感じではないから、細かい調整が苦手な人にも良いかも!

けどあくまでポリ!飛びが悪くて「飛ばそうとして」抜けてアウトしている人には向いていないよ!

スピン性能:やや高め

  • ラフ加工ゆえのホールド感が良い
  • 回転がかかってくれる気がする
  • 遅いスイングでもボールが持ち上がる

アルパワーラフは「フルスイング」時よりも、ややゆったり気味に振った方が良さが出ます

ホールド感を感じながら「7割くらいでコントロールする」ように打つと、適度なパワーボールにしっかりスピンを利かせられます

サーブや角度をつけるストロークが特に打ちやすかったです

ぺんてぃ

シングルよりもダブルスで使いやすかったのは「角度」がつけやすかったから!

もう少し楽に飛んでくれると「シングルス」でも頼もしくなりそう!

テンション維持:ひかえめ

  • テンション維持は悪い
  • 切断耐久も高くない
  • アルパワーの方がまだマシ

アルパワーラフの宿命でもある「性能維持」問題。賞味期限は短いです

耐久性も悪くアルパワーの半分の時間程で切れるので、ジュニア・学生の普段使いには向いていません

「220mロール」を使って、安く・マメに張り替えられる環境があれば気にしなくても大丈夫です

ぺんてぃ

使用感的にそこまで違いがわからないのなら、アルパワーにしておこう!

けどラフにしかない「ホールド感」「コントロール」性能に気付いてしまうと、高いけど使い続けてしまいがち←

「競合」との比較について

≪アルパワーラフ≫ 比較

  • 似た使用感で、もう少し飛んでほしい→アルパワー
  • もう少し打ち応えと、ボールの潰し感がほしい→RPMラフ
  • モッチリ感に、あっさりしたホールド感→エレメント

「アルパワーラフ」は他のポリよりも柔らかく、飛びが控えめ

他のガットにチャレンジする際も、自分が「ラフ加工」が気に入っているかどうかを把握しておく必要があります

ラフ加工が気に入っている場合は限られた点数から選んでみましょう

ノーマルガットとラフ加工の使用感の違いとは|テニス

アルパワー|Luxilon

Luxilon|アルパワー|インプレ・レビュー

「アルパワーラフ」の大部分は良いんだけど、もう少し飛んでほしい方には「アルパワー」

ラフほど掴んでくれませんが、他のポリよりもベタっとしたホールド感を感じられます

様々なラケットにも合わせやすく、とりあえず迷うのに困った時のポリとしても優秀です

ぼくも一時、インプレ用には全て「アルパワー」を使っていたんだ!

値段は高いけど、フレームの性格を邪魔しないし性格を把握しやすいんだよね!

ぺんてぃ

RPMラフ|BabolaT

【バボラ】RPMブラストラフをインプレ!【レビュー・比較有】

よりしっかりした打ち応え・ガットの硬さを求める方には「RPMラフ」

アルパワーラフより硬さがあり、ガット自体の弾き感を欲しい方にもオススメ

「色」によって全然使用感が違います。最初はスタンダードな「黒色」を使ってみてください

色による使用感の変化が大きくて、特に黄色と黒が全然違うよ!

黒より柔らかいモデルが良ければ、赤→黄の順に試してみよう

ぺんてぃ

エレメント|Luxilon

【ルキシロン】エレメント|インプレ・レビュー

アルパワーラフ同等のガットのたわみ感と、あっさりとした軽めの打感が欲しい方には「エレメント」

ポリツアープロと比べられることが多く、パスっとした鋭角感のない柔らかい打感が特徴です

アルパワーシリーズとは、少しテイストの違う「ホールド感」を感じられます

アルパワーラフよりも、弾き感はあるよ!

けど性格的には似ていて、エレメントも暴れ感を抑えるタイプのポリ!柔らかい打感で飛びを抑えたい方にもオススメ!

ぺんてぃ

【感想】アルパワーラフ

個人のオススメをいうなら「アルパワー」だけど、よりホールド感を出したいなら「アルパワーラフ」

弾き感の強すぎるフレームに合わせることで暴れなくなり、コントロール性能があがります

単張りなら「アルパワー」を、ナチュラルとのハイブリッドなら「アルパワーラフ」から使ってみてください

ぺんてぃ

ラフ加工についての記事をみてから、どっちを使おうか決めてもいいと思う!

まだ決めてない方は、関連記事の「ラフ加工について」を読んでみてね!

最安値はこちらから|単張り

最安値はこちらから|200mロール

関連記事

ノーマルガットとラフ加工の使用感の違いとは|テニス

ラケットが合っているサインとは?テニスを競技としてプレーするために

 

2022年|テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・最新情報

2 COMMENTS

朝露

ぺんていさん、こんにちは
ブレード v7 16×19 x-one biphase130 48p
を使っています。
ハイブリッド(縦xone、横ポリ)を検討しているのですが、ポリは何がおすすめですか。また、ハイブリッドにする場合、テンションや張り替えのタイミングはどうすればいいでしょうか。ガットは、上記のセッティングで1か月半から2か月(スクール中上級、80分週2)で切れます。

回答よろしくお願いいたします。

返信する
ぺんてぃ

縦ナイロンのハイブリッドは、ガットが高頻度で切れる可能性が出てきますが、それを踏まえてご検討されていると思うので、回答します!

テンションは横糸のポリを2〜3ポンド下げて試すと良いです!
張り替えは切れるまでor3週間くらいですかね?おそらくバイフェイズ単張りで1.5ヶ月くらいであれば、3週間以内には切れると思うので、あまり気にしなくていい部分かもしれません!

肝心な横ポリですが、まずは横ポリハイブリッドの良さを感じてもらうために硬めのポリを試してみると良いと思います!

具体的には4G125があげられます!これよりもっと潰したければプロハリやレーザーコードを、逆にホールド感が欲しければアルパワー→エレメントとシフトしてくと良いかと思います!

最終ここまで試した上でまだ物足りなさやコスパ的に問題なのであれば、ポリ×ポリハイブリッドorナチュラル×ポリorナイロン単張りにシフトされると良いかと思います!

返信する

ぺんてぃ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。