YOUTUBE チャンネルはこちら!!

【HEAD】プレステージMP 2020 グラフィン360+ インプレ【比較・レビュー】

この記事のポイント
  • プレステージMPのレビュー
  • 競合品や類似品と徹底比較
  • 最安値で購入したい方必見!

2020年1月に発売されたヘッドからの新製品!

グラフィン360+搭載のプレステージ2020!

確認
キャッチコピーは #伝統と革新の赤ラケ です

ぺんてぃ

【アルパワー 46P】

フレームのモールドが変わってたから心配してたけど、ちゃんとプレステージっぽさを感じたよ!

グワってシャフトで捉える感じ、まっすぐ打ち抜ける感じはMPが最も強かった!!

本記事では「プレステージMP 2020」の使用感と他機種との違いについてまとめてみました

【レビュー】プレステージMP 360+

  • 以前のプレステより芯が広くなった?
  • 攻撃的に打ち抜くショット ◎
  • 試合で使うには要体力!!

これぞ薄ラケ!!を今作もしっかり体現しているプレステージMP360+

ボールを強くインパクトした時の安心感、長めの接触時間を強く感じられます

単なる薄ラケじゃなく「プレステージがいいんだ!!」って人の好みを的確に再現しているモデル!!

MEMO
フレーム厚20mm・ストリングパターン18×20が効いて、まっすぐ打ち抜くのに良い

デザイン

下がMP、上がプロ

ぺんてぃ

これまでのプレステとは異なり、真っ赤な赤が際立つカラーリング!伝統のワインレッドはシャフト部に採用してるね!

プレステらしいボックス形状らしさもしっかり再現されていて、プロと見比べると良くわかるね!

スペック

  • 基本重量:320g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:310mm
  • フレーム厚:20mm-
  • フレックス:RA61
  • SW:323
  • 長さ:27inch
  • パターン:18/20

ぺんてぃ

フェイスが 「3 inch²」大きくなってるよ!

けど振り抜き感は悪くなってない!

打球感:ガッシリ系

  • しなり感の強いグワっとした打感
  • まっすぐ打ち抜くと気持ち良い
  • フェイス部のブレ感はない

プレステージらしさが良く出たフレームで、重さによるボールの潰れ感・歴代のプレステの良さがぎゅっと詰まった打球感

勝手に飛んでしまう不安感もないため、ボールを押す感覚を重視する方に良いですね

ぺんてぃ

擦るよりも、厚く!!

これプレステージの鉄則だね!

弾き感:控えめ

  • 薄いし柔らかい→飛ばない
  • はたくだけだと浅くなる
  • 押し込む意識が重要!

普段中厚系をつかっている方には「厳しい!!」と言わざるを得ない飛び!

パワーアシストがないので、常に低重心・打点に入る・擦らず打ち抜く勤勉さが求められる頑固な使用感でした

引掛かり感:やや控えめ

  • 失速感が少ない=引っ掛かりづらい
  • 潰して入れる工夫を
  • サーブは問題なし!

当たり前ですがグリっと回転を掛ける感触はないので、自ずとフラットドライブ系のユーザーが好まれます

ボールを潰していれる・力加減の強弱でコントロールするのが効果的かなと感じました

ぺんてぃ

ピンポイントコントロールも出来るし、薄ラケの良さであるコースの打ち分けもきっちりできる!

擦っていれるイメージを持たなければ問題なし

【評価】プレステージMP 360+

メリット
  • アグレッシブなテニス ◎
  • 飛びすぎない安心感
  • 打ち分けやすさが秀逸
デメリット
  • 長時間の使用がツライ
  • はたくだけだと失速する
  • 技量以上に勤勉さが求められる

ぺんてぃ

薄ラケ特有の良さを感じられる一方、薄ラケ特有の難しさも存在!

最新モデルらしく昔よりは遥かに楽ですが、ハードワーカーでないと疲れてしまうと思います

プレステージMP のストリングは?

  • 飛びの良いポリエステル
  • 反発感の強いナイロンマルチ

学生・ジュニア層はポリの使用が前提になってくると思います。アルパワーを筆頭に反発感が強く感じられるガットと合わせてあげるのがベター!

ただエアロンスーパーや同ヘッドから出ているベロシティ等の反発感の強いナイロンマルチの存在も忘れてはいけません!

経済的余裕があるならばハイブリットの選択もありです

ぺんてぃ

ヘッドの試打会に張ってあるナイロンこそ「ベロシティ」というマルチガット!

僕はこの打感がかなり好きです

【比較】類似・競合モデル

プレステージプロ 360+

準備中

ぺんてぃ

グラビティプロ 2019

ズべレフ使用モデルのグラビティプロ!こちらのモデルの方がパワーアシストがかなり強め!

プレステージよりも湿った打感で、最近のラケットらしいソフト感が感じられます

プレステージMPの方がコントロールが良く、グラビティプロの方がパワーがある立ち位置

一般プレイヤーにはグラビティプロの方が楽なのかも!

けどこのモデル帯を使いたい方はコントロール・フラットドライブ系の伸びを重視するので、より選ばれやすいのはプレステMP!

ぺんてぃ

【HEAD】グラビティプロ 2019 インプレッション

プロスタッフ97 2018

薄ラケらしい使い心地・振り抜き感の良さ・ウイルソンらしい打球感をセットで感じられる使用感!

プロスタッフの方が弾く感じが強いので、プレステの方が押せるイメージが持てます

リラックスしたテニスで、早いテンポのラリーペースが好きな方はプロスタッフの方が合いそう!

ぺんてぃ

【ウイルソン】プロスタッフ 2018 97CVをインプレ!人気筆頭薄ラケの実力は?

【評価・感想】プレステージMP 2020

陽気なAくん

ガンガンラケットをぶん回したい学生向けってことかな?

僕は合いそう!!

最低限のスピンコントロールが出来ることは前提だけど、スピンよりもいかに鋭くミートできるかの方が重要!

トーナメントの大会でも使い続けられる、体力に自信がある方どうぞ!

ぺんてぃ

遊びのないコントロール性能に、相手の球威に負けない重量感・しなり感を持ったプレステージMPの2020年モデル

フラットドライブ系の方であれば試合でも使えると思いますが、ロングラリーを得意とする相手・トーナメントを勝ち進むために練習・準備は要求されます

その分使いこなせれば取りこぼしの少ない超実践的ラケットとして機能するので、1ランク上のテニスを目指す方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

【最安値を探す】プレステージMP

ぺんてぃ

小売定価:¥42,900-

web価格:¥24.800~(前後)

高めの値段設定なので、少しでも安く買いたい方はWebでどうぞ!

スペック計測+1年保証をしてくれる上記店舗が安心!

関連記事

【HEAD】プレステージ360+ 2020 インプレッション!【比較・レビュー】

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

2 COMMENTS

さかな

速いテンポ(ライジング気味)に打ってコートの中でプレーする人はMPとPROどちらがよいですか?

返信する
ぺんてぃ

MPの方がフラット系でしばきやすいと思います!
プロでももちろんOKですが、本当にプレステ?ってくらい飛びもいいので、ベースラインからドカンドカン打ちたい人にはプロを勧めてます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です