RACKET ラケットコラム

【脱中級】硬さで選ぶテニスラケット!外せないポイントとは?【RA値】

ポイント

  • テニスラケットの硬さを解説
  • こだわるべき硬さは2種類!

[/box]

こんにちは、年間80本ほどラケットを買ってるぺんてぃ(@ak_racket_labo)です

練習内のゲームマッチや市民大会・草トー等に挑戦すると、ラケットの重要性について嫌でも気づかされます

けど、いいラケットが市場に並ぶ昨今において何を基準に選んだらいいかわかりづらいですよね?

[say name="魔性のWさん" img="https://racket-labo.com/wp-content/uploads/2019/09/魔性のWさん.jpg"]なんであの子が打つ球は、力みなくあんなに伸びてくるんだろう?[/st-kaiwa1]

[say name="40代のモテ課長" img="https://racket-labo.com/wp-content/uploads/2019/09/40代のモテ課長.jpg" ]ラケット替えるだけで本当にいけるの?

練習内容を努力する方が大事じゃないの?[/st-kaiwa1]

[memo title="ポイント"]

  • タッチの合うラケットは球質を上げる
  • 合うラケットは練習効率を飛躍させる
  • 結果=シンプルに勝ちやすくなる

[/memo]

自分の技術力・勝率を上げるをテーマに本記事では、「ラケットの硬さ」という観点からのラケット選びについて解説してみました

【ポイント】テニスラケットの硬さ

  • テニスラケットの硬さとは?
  • 打感の硬さのワケ
  • こだわるポイントについて

[say name="魔性のWさん" img="https://racket-labo.com/wp-content/uploads/2019/09/魔性のWさん.jpg"]ラケットの硬さを理解するとどんな効果があるの?[/st-kaiwa1]

シンプルに「自分に合うラケット・好みのラケット」が格段に見つけやすくなるんだ!

知らないと損するよ!

ぺんてぃ

2種類のラケットの硬さ

  • ラケット自体の硬さ
  • 打球感の硬さ

テニス界において「硬いラケット」と表現される時には、どちらかの意味を含みます

前者はラケットのスペックを語る時について語られ、後者は使用感について紹介するときによく使われます

ラケット自体の硬さは性能に影響し、打感の硬さはユーザーの好み・使用感に影響

ラケット自体の硬さの影響

  • 打球感
  • ボールの飛び
  • 面の安定感

カチカチの剛性の高いフレームは打球感が硬くなる傾向があります

また反発性能(ボールの弾き)と面の安定性を高める効果も

ぺんてぃ
使用感を判断する打感を決める要素に、ラケットの硬さが影響するんだね!

ラケットの硬さと背景

2017年頃までのブームとして、テニス界ではとにかく「ラケットの剛性を高める」動き・開発が勧められてきました

一見硬めのラケットと聞くと印象が悪いのですが、テニスを競技として取り組むのに絶大なメリットがあるのです

[box class="box28" title="メリット"]

  • ボールの飛びが良くなる
  • ボールが失速しづらい
  • 面安定性が高められる

[/box]

しかし同時にこんなデメリットもあります

[box class="box27" title="デメリット"]

  • 球離れが早すぎる
  • コントロールしづらい?
  • 身体に負担が掛かる恐れ

[/box]

結果、近年のラケット開発ではラケットの硬さをいたずらに追求するのではなく「いかに使いやすい硬さ」のラケットを開発するかについて焦点があてられるようになりました

メモ

硬ければ良いのではなく、自分に合った硬さを見つけるのが大事!

最近のラケットは「やわらかいのに飛ぶ!」をテーマにしたものが多いので、後述する数値やポイントから自分に対しての適切な硬さを選びましょう[/memo]

【ラケット】硬さのこだわり方

  • RA値(フレックス)を参考にする
  • フレーム形状から判断する

RA値とは?

出典:TW
※画像はスイングウェイト測定

上記のRDCと言われる機械を使って、ラケットを実際に曲げてラケット自体の剛性を測ります

この剛性の強さを数値を使って表したものをRA値と呼びます

  • RA60未満 : 柔らかいラケット
  • RA60~RA66 : 標準
  • RA67以上 : 硬めのラケット

ピュアドライブアエロと言った黄金スペックと呼ばれるラケットの多くがRA69~RA72(ウルトラ100CVはRA74)

一方で柔らかいと話題のブレードを始めとする一般的な薄ラケットの多くが、RA64付近が平均値です

[card2 id="900,3611"]

ボックス形状とラウンド形状

  • ボックス形状:比較的柔らかめ
  • ラウンド形状:比較的硬め
ぺんてぃ
RA値がわからない or 更にイメージを掴みたい という方はボックスかラウンドかで見極めてもいいね!

 適正より硬い場合 自覚症状

  • 球離れが早すぎる
  • 力を抜きがち
  • 擦らないと入らない気がする
  • 軌道が安定しない
  • 打ち応えが強い
  • 手首や肘が痛い

適正より柔らかい場合 自覚症状

  • ボールが飛ばない
  • 力んで打ちがち
  • 普通に打つと浅くなりがち
  • クロス方向へのバックが苦手
  • ボールがなかなか決まらない
  • サーブがきつい

打感でラケットを探す!

ぺんてぃ
硬め~柔らかめの打感別で選ぶテニスラケットの記事を作成中!

乞うご期待!

関連記事

[card2 id="3656,2742"]

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, ラケットコラム

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5