【ロジャー・フェデラー】使用ラケット プロストック情報

この記事のポイント
  • フェデラーの使用ラケットを紹介
  • 市販品とは何が違う?
  • 市販品を近づける方法について

テニス界の皇帝とも言われるフェデラー。

陽気なAくん

フェデラーってウイルソンから特注のラケットをもらってるんでしょ?

だから同じものを使うのは難しい?

確かに、全く同じものは難しいね(1本数百万で取引)

けど実は市販品のRFモデルに関しては、限りなく本物に近いんだ。他のプロストックよりもね!

ぺんてぃ

本記事では、フェデラーが実際に使用しているラケットを紹介!また市販品を近づける方法についてもまとめてみました

【ロジャー・フェデラー】使用ラケット情報

  • 基本スペックは市販品とほぼ同等
  • カーボンの質だけ違う
  • 縦ナチュラル×横ポリ

フェデラー:ラケット

  • フェースサイズ:97inch2
  • フレーム重量:357g
  • バランス:315mm
  • SW:335
  • フレックス:RA68
  • パターン:16/19

※ガット+オーバーグリップ含む

フェデラー:ガット

  • 縦糸:ウイルソン ナチュラル 1.25 @58ポンド
  • 横糸:ルキシロン アルパワー @54ポンド

Wilson even wrote the string specs (Wilson’s Champion’s Choice) on the frame, although they didn’t add whether there is any lead tape, string savers or power pads. My guess is that he still uses string savers and power pads and I know that racquet customization company P1 customizes his handle.(引用元:http://tennisnerd.net/gear/racquets/pro-player-racquets/roger-federers-racquet-2/3065)

POINT

フェデラーのラケットは完全特注!ウイルソンが完全個人支給しているのはフェデラーと錦織のみ!

他の選手はプロストックと呼ばれる、プロ仕様に予め準備されたモデルの中から自分に合うものをオーダーしているよ!

ぺんてぃ

フェデラーは年間70本のラケットを使っているよ!

使用後のラケットはチャリティーのために売られたり、思い入れのあるモデルは個人で所有!

フェデラー:プロストック

見分け方
  • なし※ 本物には証明書がつく?

フェデラーのラケットはいわゆるプロストックと違い、完全オーダー性のラケット!

市販品のRFモデルはそのスペックを参考に限りなく近い物を作っているため、重量調整などをしなくてもフェデラー仕様に限りなく近いのです

もちろんシーズンを通じて微妙な変化や、要望を聞き入れて少しづつ変化しているので完全一致とはいきません

ラケットの変化

  • フェイス85inch²:~2002年
  • フェイス90inch²:~2013年
  • フェイス97inch²:~現在

赤・黒・白の3色を好んで使うイメージこそ変わっていませんが、スペックは他のプロ以上に大きく変化してきました

フェデラー=90inch²とイメージが覆された、97inch²モデルの使用には大きく驚かされたものです

またフェイスサイズを大きくすると同時にフレーム厚も22mmに変更しました(テンション変更については本記事後半に記載)

MEMO
ナダルが頑なに同じラケットにこだわってきたのと対照的に、フェデラーは2度のスイッチ!

ナダルもウェイトだけは重めにしました

2019年最新!BIG4と若手プロのラケットセッティング!

特徴:プロスタッフ RF97

  • カーボンだけ別物
  • 薄ラケの割にパワーある
  • スペックはパーソナル同等品

フェデラーのストリング事情

  • ナチュラル→ハイブリッドに変更
  • 横ポリブームの立役者
  • 2013年に大きくテンション変更

フェデラーがポリを取り入れたワケ

  • 単張りナチュラル→パワーありすぎ
  • ポリの打感が好きだった

ここ10数年ずっと縦ナチュラル・横アルパワーラフを貫いています

ナチュラルのパワーは欲しいけど、全面ナチュラルだと飛びすぎるのでスピンとコントロールを得るために横にアルパワーラフを採用!

それが今も続いているんですね!

ぺんてぃ

今でこそ横ポリは一般的になりましたが、10年ほど前までは完全に変態扱いでした(笑)

フェデラー以外はみんな縦ポリだったんですよね!

縦糸=スピン・横糸=打感という考え方が当時は一般的だったというのもあると思います

フェデラー高テンションに目覚める

POINT

・90inch²、フレーム厚17mm、40ポンド

・97inch²、フレーム厚22mm、58/54ポンド(現在)

緩く張るセッティングが一般的でなかった15年ほど前は、フェデラーは44~48Pで張り上げ

横ポリでも変態、ローテンションでも変態という状態だったんですよね

しかし2013年のラケット変更に伴いテンションを10ポンド以上硬くしたんです

ぺんてぃ

トッププロなのにこんなに道具を変えられるってすごいよね…

やっぱり変態すぎるよ

市販品をフェデラー品に近づけるには?

Head Size: 97 sq. in. / 625.81 sq. cm.
Length: 27in / 68.58cm
Strung Weight: 12.6oz / 357.2g
Balance: 12.38in / 31.45cm / 9 pts HL
Swingweight: 335
Stiffness: 68
Beam Width: 21.5mm / 21.5mm / 21.5mm /
Composition: Braided Kevlar & Graphite / Basalt Fibers
Power Level: Low
Stroke Style: Full
Swing Speed: Fast
Racquet Colors:Red/ Black
Grip Type: Wilson Premium Leather
String Pattern: 16 Mains / 19 Crosses
Mains skip: 7T,9T,7H,9H
One Piece
No Shared Holes
String Tension: 50-60 pounds

Federer’s actual specs (no lead added, just a slightly heavier batch)

http://tennisnerd.net/gear/racquets/pro-player-racquets/roger-federers-racquet-2/3065)

マッチョなS君

フェデラーの事が好きすぎて、ラケットも全く同じにしたいよーー

競技テニスから離れて完全趣味だし!ね!出来るよね?

これ以上は無理!!(きっぱり)

理由はカーボンが別物だから!

但し、「もう少しだけ」なら寄せられるよ!!

ぺんてぃ

もし市販品を更にフェデラー仕様に近づけたいなら、エラストクロスを使うという選択肢があります

フェデラーも使うガットの赤いアレ」です

※これはつけすぎでNG! 一個飛ばしで使いましょう

 エラストクロス…ガットの消耗を抑える、はめ込み型プラスチックチップ

本来は耐久性を上げる目的で使うのですが、フェデラーはスピン量を高める・打感を調整する意味合いで使っています

滑りも良くなるし、凹凸が大きくなる分引掛かり感も上がります

ぺんてぃ

更に近づけたいなら…次は本物買う段階になりますね(笑)

けど一般人には無理なので、ここらで目を瞑りましょう

市販品:プロスタッフ RF97

ぺんてぃ

小売定価:¥34,000-

web価格:¥15,900~

ロブで激安40%オフセール中!重量・バランス・SWもすべて測ってもらえるよ!

Q & A】フェデラー使用ラケットについて

フェデラーの使用ラケットについては?

フェデラーの使用ラケットについてこちらで解説しています!

 

フェデラーの使用ガットは?

ナダルは現在ナチュラル×アルパワーラフのハイブリッドを使用。過去の使用履歴や裏話についてはこちら

 

フェデラーのラケットを使いたい!

フェデラーはパーソナルスペックと呼ばれる特注のフレームを使っています。市販品を買って近づけたいのであればこちらを参考にどうぞ

関連記事

【ラファエル・ナダル】使用ラケット プロストック情報 【ウイルソン】プロスタッフRF97 2018をインプレ!340gを感じさせない振り抜き性能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です