「Penz」商品購入はコチラから!

HEAD|プレステージツアー 2021/2022|インプレ 評価 レビュー

この記事は...?
  • Prestige Tour 2022をレビュー!
  • 前作モデルとの違いを解説!
  • 競合モデルとも徹底比較!

「重い薄ラケなら、僕はこれ一択」

「オーセチック」配合により格段につかいやすくなっているプレステージ2022シリーズ

ボールを掴む(乗る)感覚が増えながら、初速も出しやすいパワー系薄ラケットの決定版!

≪プレステージツアー 2022≫を要約 

  • 2020モデルより「パワー」がある
  • 打感よし、振り抜きよし
  • 自信をもって薦められる「最高」の1本
プレステージツアー2022 はどんなプレイヤーに合いそう?

陽気なA君

ぺんてぃ

薄ラケを使いたいけど「ラケットパワー」も欲しい人!

ちゃちいサポートではなく、しっかり打ったら打っただけの感覚があるのが良いところ!

本記事では「プレステージツアー 2022」の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

【レビュー】プレステージツアー 2022

新Auxetic構造で新しくなったPRESTIGE TOUR TENNIS RACQUETは、テクニカルなツアープレイヤーが最新の精度で競うことを可能にします

  • モッチリ系の薄ラケット
  • パワー ≦ コントロール
  • パワーヒッターにオススメ

今作「プレステージツアー」は、スペック以上のパワー性能を「引き出す」ことの出来る逸品

薄ラケにはなかなか出せない「ボールスピード」に加え、しっかりと回転をかけられる安心感、そして思い通りに飛ばせるコントロール性能を完備した「最新型」薄ラケットと断言します

ハードさを抑えつつ、薄ラケらしいフィーリングも大事にできる「官能的」にも優れたモデルです

ぺんてぃ

2011年以降のプレステージってどこか「淡泊」な打感じゃなかった?マットというか、乾いているというか。

そこが改善されて「プレステージらしい」ラケットになってるよ!

スペック

  • 重量:315g
  • フェイス:95inch²
  • バランス:315mm
  • フレーム厚:22mm
  • パターン:16/19
  • フレックス:RA65
  • SW:335(ガット込)

ぺんてぃ

SWはとても重いのに、振り抜きが良いのが不思議なところ!

ストローク時に感じる重さについては、不安にならなくて大丈夫だよ!!

注意

本モデルは前作「プレステージプロ」に相当するモデルです。

メーカー側の機種整理によって、名前が変わっています

デザイン(写真)

ぺんてぃ

プレステージらしい渋めのかっこいい配色!

ワインレッド部は艶ありのヌメッとした見た目で、とってもかっこいい!!

打球感:モッチリ系

  • 湿った感じの柔らかい打感
  • 早いスイング:柔らかい
  • 遅いスイング:やや柔らかい

たわみによる「ホールド感」とシャフト部の「しなり感」により、とにかく柔らかくて気持ち良い!

ボールが暴れる不安感もなく、かといってボールが失速するような過度な「柔らかさ」もないのが◎

「これ嫌いな人いるの?」ってくらい気持ちの良い打感に仕上がってます!

ぺんてぃ

他の2021年製プレステージはどれも打感が良い!!

オーセチックってやつがいいのかも!

反発性能:標準

  • 球速が「明らか」に早い
  • 過度なサポートがないのに、ラク
  • 前作よりパワーアップ!

まず今作がとても素晴らしいのは「ボールに失速感がない」ところ!

もちろんボールスピードを落としたい時は落としたいだけ下げれますが、打ちに行きたい時の球の速さがとにかく「エグイ」

しっかり振り抜いた時の「決定力」には驚かされました

ぺんてぃ

パワーアシストで作られていない「球の速さ」っていったら伝わる?

自分の力がロスなくしっかり伝わってるから、結果的にボールが速くなっているのが感じられた!!

スピン性能:高い

  • スピンが「掛けやすい」フレーム
  • 勝手に掛かるわけではない
  • ボールがとにかく伸びる!!

収まりも良いし、伸びも良いし「文句なし」のスピン性能

普段使っているピュアドライブと「スピンのタイプ」こそ違えど、明らかにプレステージの方が優れた球質になっています

僕が「U16~U18のジュニア」であったり、現役学生だったら間違いなく「プレステ」を選んでいます

ぺんてぃ

今はダブルスかミックスしか試合でないから、当てるだけでも簡単に決定力に繋がるパワー性能が欲しいんだ

シングルスをしっかりやるなら「プレステツアー」に持ち替える!いや、しなくても替えるかも←

LAFINO / ラフィノ|動画

関口 周一選手|動画

セッティングについて

  1. ストロークは何でもいける←
  2. ポイントは「サーブとボレー」
  3. アシスト感のあるガットが良い

「プレステージツアー」がストロークで飛ばせる方は、①サーブ②ボレーの順に使いやすくなるガットを選ぶと良さそうです

過去のプレステより楽ですが、ボレーはもう少し飛んでほしいなと思いました※普段ピュアドライブを使っているからだけど

柔らかいガットよりも、程よい硬さをもった「Gツアー1」や「アルパワー」あたりがオススメ

Luxilon|アルパワー|インプレ・レビュー

「競合」との比較について

≪プレステージツアー ≫と比べたい点

  • 万能さが欲しい→プレステージMP L
  • フラットドライブでしばく→MP
  • しなりを抑えたい→ラジカルプロ

ちなみに、コスト的には「国内正規品」or「海外正規品」どちらを選ぶかで価格が変わります

興味のある方は「先に」こちらも参照ください

【テニスラケット】国内正規品と海外正規品の違いとは?【ネットがお得】

プレステージ MP L 2021 / HEAD

HEAD|PRESTIGE MP L 2021/2022|インプレ 評価 レビュー

プレステージらしさは感じたいけど、もっと楽をしたい方には「MPL」

一撃必殺感は「TOUR」の方が優れていますが、満遍なくパワーアシストに助けてもらえる安心感は「MPL」ならでは!

市民大会A級を目指すレベルや、草トー中上級優勝を目指す方なら「MPL」で間違いありません

ぺんてぃ

僕もMPLの使いやすさはお気に入り!!

使うとしたらもう少しだけ荷重して「TOUR」に近づけるかな!

プレステージ MP 2021 / HEAD

HEAD|プレステージMP 2021/2022|インプレ 評価 レビュー

「バウンド後に滑って伸びる」フラットドライブ系が持ち味の「MP

18×19のストリングパターンながら低い球も持ち上げやすく、とにかく安定した深いボールでのポイント取得を目指したい方にオススメ

「TOUR」よりもアシストが少ない分、雑に打っても収まる感じもあります

ぺんてぃ

収まるんだけど、「TOUR」同様しっかり飛んでくれるフィーリングがあるんだよね!

正直なところ、今作プレステはどのモデルも「あたり」だと思う!

スピード プロ 2020/ HEAD

ぺんてぃ

準備中

【評価】プレステージツアー 2021

「315g」の重さを使いこなせる方であれば、間違いなく良さがわかる「プレステージツアー」

薄ラケにありがちな「フォアはいいけど、バックの順クロスが打ちづらい」的なこともなく、使い勝手はかなり良いです

積極的にボールをガンガン潰して、コントロールしたい選手層の人に「強くオススメ」です

ぺんてぃ

ピュアドライブユーザーが満足できる「加速感」のあるプレステージって冷静にすごくない??

プレステージ「MP」や「MPL」よりも個人的にはパワーを感じられたので、ぶんぶん丸の方は是非トライしてみてね!

最安値はコチラから

関連記事

YONEX|ブイコアプロ97 2021/2022|インプレ 評価 レビュー

HEAD|エクストリーム TOUR 2020|インプレ 評価 レビュー

【2022年】テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

 

11 COMMENTS

SG

ぺんてぃさん激推しのようですね!
僕も気になります。
よければグラビティツアーとの比較をお願いできますか?

返信する
ぺんてぃ

了解です!

プレステージツアーの方が、シンプルにラケットパワーがあります!
これはアシストというよりは、重さであったり振り抜きであったり諸々込みです!

一方でグラビティツアーはしなりがあって、どちらかというと飛ばしづらいタイプのラケットです!
これを使ってる川上倫平選手も32/30ポンドでポリを張ってるくらいなので!

薄ラケらしいしなりを重視するならグラビティ、薄ラケらしい潰れ感を重視するならプレステージって感じですかね??

僕はしなるラケットが苦手なのでプレステージ推しです!プレステージもちょっとしなりますけど。笑

返信する
ぷし

プレステージツアーの記事待ってました!!
そこでぺんてぃさんに質問なのですが、もしぺんてぃさんが実践で使うとしたら、プレステージツアーとエクストリームツアーどちらを使いますか?また、この2機種のおすすめのガットのセッティングを教えていただきたいです!
よろしくお願い致します。

返信する
ぷし

待ってました!インプレ記事ありがとうございます!!
そこでぺんてぃさんに質問なのですが、もしぺんてぃさんが実践で使うとしたら、プレステージツアーとエクストリームツアーどちらを使いますか?また、この2機種のおすすめのガットのセッティングを教えていただきたいです!
よろしくお願い致します。

返信する
ぺんてぃ

僕はプレステージツアーです!

エクストリームツアーも優秀なんですが、打った時の球の出が悪くて焦ったさを感じたからです!安定感は高いんですけどね!

その点プレステージツアーは重いのに振れますし、球走ってたし、ミスも少なかったんでいいとこばかりでした!
サーブとボレーがピュアドラよりしんどいですが、そこは当たり前ですもんね(^^;

僕ならアルパワー、ジーツアー1あたりを45Pで張って様子見ます!

返信する
ぷし

早速の御返答ありがとうございます!
私は普段ブラスト125使いなのですが、プレステージツアーにブラスト125はぺんてぃさん的に「あり」ですか?

返信する
チキンさん

プレステージツアー、今日初打ちしました。アルパワー1.28を縦横55で張って使用しましたが、かなり使いやすくてびっくりしました。プレステージはじめて使ったのですが、こんなに反発力があるとは…

反発力に加えて、スピンもかけやすい。ただダブルスの速いボレーの展開は、重さがある分ややしんどさを感じました。振り抜きはよく、ストロークはしんどさを感じないので、シングルス向けですね。そしてねっとり噛む感触たまりません…打感の柔らかさなど、ぺんてぃさんのインプレ記事通りでした。

ちなみに気になったのでお聞きしたいのですが、ぺんてぃさんは今後プレステージツアーを使用する予定ですか?また、使用するとしたらセッティングはどうされる予定ですか?

返信する
ぺんてぃ

そうなんですよ、シングルでめっちゃ使いやすそうなんです!!
ダブルスもボレーの取り回し感だけなれればってかんじですよね!

僕は同じようにアルパワー、ジーツアー1(日本人プロが薄ラケに合わせるポリの定番)とハイパーGはってみて、どれが合うかなぁをまずやってみると思います!

おそらく前者2つで迷うことになると思いますが、アルパワーをもっと硬くしたかったら4G→レーザーコードって感じで派生させます。

ジーツアー1の方が良かったら、プロフォーカスやアウトブレイクみたいなもっちりした柔らかいポリにシフトさせていきます!ホークタッチとかも良さそうですし!

参考にしてみてください!

返信する
チキンさん

返信ありがとうございます。

普段ファントム(2022)を使っていて、サーブ・ボレー・ストロークの全て総合的に判断してここ数年のラケットの中でダントツのNo.1ラケットだと思っています。ただ、このプレステージツアーもかなり良いラケットだと感じました。まだ試打程度なので、もっと使い込みます!

わたしはアルパワー以外張らないのですが、ジーツアー1というガットが気になりました。試しに張ってみようかなと思います。とても参考になりました。

返信する
ジン

プレステージプロ2018を使用していましたが、前作のデザインが苦手で購入しませんでした。
今作のツアーとの違いはありますか?

返信する
ぺんてぃ

基本的には似てますが、打感がよりしっとしして球の勢いも良くなってます!

違和感なく使えると思いますが、とにかく今作はパワーが引き出せます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。