GUTS トロライン

【TOROLINE】トロライン ガット・ストリング |インプレ・レビュー

ポイント

  • トロライン 製品情報の紹介
  • 主力機種の特徴を徹底解説
  • 最安値で手に入れたい方必見

「トロライン」とはカリフォルニア産の新星のストリングメーカー!

ハイパーGが大人気の「ソリンコ」はじめ、2020年に特に注目をあつめた「ダイアデム」と同じ「アメリカ発」のストリングメーカーになります

国内発売を始める前にテスター依頼を受けたよ!

全体的に「しっかりした打ち応え」とボールの持ち上がりやすさが特徴的!

ぺんてぃ

本記事では「トロライン」の製品情報と使用感に関してまとめてみました!

話題のアメリカ製ポリ

TOROLINE を購入する

ハイブリットにもオススメ

【レビュー】TOROLINE 製品情報

  • 細ポリによる「スピン」が強み
  • 多角形特有の引掛かり感あり
  • 細いのに切れない高耐久も自慢

「TOROLINE / トロライン」は全体的に伸びのあるスピンボールが打ちやすい印象

アメリカ発のブランドという事もあり、速いサーフェスでも押し込まれずに対応できる硬さ×衝撃感を感じさせない柔らかさのバランスが絶妙

スピンを掛けても減速しづらい点、ネットミスが勝手に減ってくれる感触があるのが大きなメリットになっています

現時点では2品目の発売予定だけど、今後も追加されるみたいだね

既にそのテスト品も手元にあるんだ!

ぺんてぃ

ABSOLUTE / アブソルート

  • グリグリスピンをかけたい方向け
  • グチャっとした潰し感ある柔らかさ
  • ライバルはブラックコード?

ABSOLUTE / アブソルートは、中上級プレイヤー向けに設計された6角形ストリング。十分なスピンとパワーを生み出すことが出来、ポリエステルストリングでありながら「肘に優しく」バターのような柔らかい打球感が特徴。「プレイヤーの腕の負担を軽減、ソフトな打球感」こだわった商品

TOROLINE:ABSOLUTEの説明より

アブソルートは「しっかり掛かるスピン性能 & 打ち応えのある柔らかさ」が特徴

ボールを抜けずにしっかり噛ませたいプレイヤー、ガツンとした衝撃感は嫌だけどボールを潰した時の心地よい打ち応えが欲しい方におすすめ!

振動止無しで使うとマイルド感の増したブラックコードっぽく、有で使うと芯のあるポリツアープロのような感覚で使えます

【トロライン】アブソルート |インプレ・レビュー

ポイント アブソルート の使用感は? 性能、価格等メリットを解説 他競合モデルと徹底比較 トロラインから発売中の主軸商品「ABSOLUTE / アブソルート」 120ゲージの細ポリながら、グシャっとし ...

続きを見る

CAVIAR / キャビア

  • アブソルートより柔らかめ設計
  • 手元のホールド感が「長い」
  • ボールの伸びを実感できるモデル

CAVIAR / キャビアは、オールコートプレイヤー向けに設計された六角形型のストリング。従来のポリストリングと比較して、スピンを体感できるような設計。

「オールコートプレイヤー向け、スピン」に拘った商品。

TOROLINE:CAVIARの説明より

キャビアは「日本人が好む衝撃感の抑えられた打感」が特徴です

一般的な擦って得られるスピンボールではなく、相手を押し込めるギュイーンとした伸びも感じられます!

アブソルートがスピンによる収まりの良さが特徴ですが、キャビアはバウンド後の伸び・跳ね方が優れています

キャビアの方がより衝撃感が少ないので、ジュニア選手や柔らかいポリが好きな方にもどうぞ!

【トロライン】キャビア|インプレ・レビュー

ポイント キャビア の使用感は? 性能、価格等メリットを解説 他競合モデルと徹底比較 トロラインから発売中の主軸商品「CAVIAR / キャビア」 一般的な蛍光イエローガットよりも「ややはっきり」とし ...

続きを見る

【TOROLINE】トロライン まとめ

まっちょなS君
トロラインって名前の由来どこから来てるんですかね?
マグロ(鮪)のトロらしいよ
ぺんてぃ
まっちょなS君
え、うそやん

細ポリ主体ラインナップでのデビューを果たした初ブランドの「TOROLINE」

120ゲージという先入観を持っても、その期待以上のスピン・伸びを実感できるモデルになっています

また「125ゲージ以上じゃないと一瞬で切れるかな?」なんて心配も杞憂に終わるほど、耐久性にも問題ありませんでした

「125ゲージ並の耐久性×125ゲージ以上のスピン」といった認識をもってもらうのが確実ではないでしょうか?

ぺんてぃ

合同会社IRUKA / 庭球戦隊グリップレンジャーズからの取り扱い!

話題のアメリカ製ポリ

TOROLINE を購入する

ハイブリットにもオススメ

関連記事

【グリップレンジャーズ】オーバーグリップ|インプレ・レビュー【ウェット】

ポイント グリップレンジャースって何? 性能、価格におけるメリットを解説 他社のグリップとの比較あり [/box] 2019年の春夏シーズンに突如現れたテニス系の戦隊シリーズ。通称「グリップレンジャー ...

続きを見る

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-GUTS, トロライン

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5