GUTS ポリファイバー

【ポリファイバー】ハイテックプレミアムをインプレ!【レビュー・比較有】

ポリエチレンを主要材料としたポリガットを作るポリファイバー

テクニファイバーからの新作、アイスコードに質感がとても似ています。


結論から言うとハイテックプレミアムは好きな部類のガットではなかったのですが、 一定層に確実に需要のある使用感だと感じました!

アイスコードについての詳細は下記記事をどうぞ!

[card2 id="3495"]

ハイテックプレミアム インプレ

打球感:マイルド系

衝撃感の少ない、まろやかな打感が特徴。打球音としてはボスンといった感じ。

ホールド感が強く、ボールが面に乗ってくれる時間が非常に長く感じられます。

ポリツアープロのようなパスっとした打感から、鈍めのマイルド気味に寄っています。

反発性能:標準

一般的なポリのアベレージクラスの反発感。スイングスピードによって反発感が変わってきます。

スイングが速くなればなるほど飛ばなくなり、ボレーやスライスなどのタッチ系に使づけば飛んでくれる印象。

柔らかいポリなので、ボールを弾くよりも受け止める性格の方が強いです。

スピン性能:やや控えめ

一定のスピンはコンスタントに掛かりますが、それ以上は掛かりづらいです。

ボールの収まりは自体よくナチュラルにボールは落ちてくれます。ただ自分から掛けに行くスピンはイマイチというのが素直な感想。

弾道をあげてゴリゴリスピンを掛けていく方よりも、フラットドライブ系の打ちジコりの方が好みそうです。

テンション維持:やや高め

一般的な柔らかいポリよりも打球感の変化が少ないと感じました。

衝撃感の少ない柔らかいポリは1回練習で使うと、だるだるになってしまう傾向がありますが本ガットはそれがありません。

硬くて伸びないではなく、しなやかで伸びない感覚なので珍しいタイプのガットだと思います。

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:エナジー

準備中

類似モデル:アイスコード

アイスコードの方がガットがしっかりした感じがあり、弾き感があります。

ボールをホールドしてからの反発感がアイスコードの方が強いので、ハイテックプレミアムよりも競技志向な方が好む仕様だと思います。

スピン系のショットよりも厚く当てたフラットドライブ系の球が打ちやすいです。

[card2 id="3495"]

ハイテックプレミアム レビュー


スナップバックでスピンが掛かる!とか、スピードボールが打てるポリ!といった尖った側面のあるポリではありません。

その代わり、ポリのパワー・スピン性能を感じつつも身体に悪い作用がしづらい特徴を持っています。

硬い手応えを避けて変な癖をつけないように、ポリを使いたいジュニア選手や社会人の方にお勧めしたいストリングです。

関連記事

[card2 id="1301,2444"]

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-GUTS, ポリファイバー

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5