GUTS ヘッド

【ヘッド】ホークタッチをインプレ!【レビュー・比較有】

ラケットだけでなく、自社製ストリングやアパレルへの展開にも力を入れ始めたヘッド

地味に評価が高いものが多く、ヘッドのラケットユーザーを中心に少しずつ使用者が増えています。


バボラ契約プロのティエムも実はブラスト→ヘッド製ストリングにスイッチを検討しています。

ズべレフがホークタッチ使っていますね!

[card2 id="2762"]

ホークタッチ125 インプレ

打球感:モッチリ系

振動吸収性の高いソフトな打感と、ボールを包み込むホールド感が強く出たモッチリした打感が特徴。

手にガツっと来る打感ではないので、柔らかいポリが好きな人に刺さります。

遠目は黒っぽいですが、張りあがりの色を見ると濃いグレーもしくはカーボン色といった感じです。

反発性能:やや控えめ

ストロークにおける反発性能はやや控えめ。ホールド感が強いので、スイングが速くなればなるほど乗る感じが強くなって飛ばなくなります。

一方でボレーやスライスなど当てて飛ばすショットはボールが伸びる傾向にあります。

飛びの良いラケットに合わせる際には、ストロークとボレーの両方のバランスを考えてテンション設定をするとよいでしょう。

スピン性能:標準

掛けやすいガットではないですが、狙えばそれなりに掛かってくれる印象。

擦りと失速感が強く出るので、厚めに当ててボールを潰す意識をしながらインパクトするとスピンの効いたショットになります。

ボールが結構伸びてくれているのか、相手を差し込むシーンが多々見られました。

テンション維持:やや高め

テンション維持はポリにしてはかなりいいと思います。張りたての柔らかい打感が比較的長持ちしてくれます。

伸びてくると鈍い打感になり、ボールがこぼれる感覚が出てくるので少し高めに張ると良さそうです。

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:プロフォーカス

張りたて時はホークタッチよりもややシャープな打感のプロフォーカス。

ガットが少し緩んだあたりから、ホークタッチとの使用感に似てきます。

プロフォーカスの方がガットの撓み量が大きいので、パワーアシストを強く感じられると思います。

[card2 id="3115"]

類似モデル:ハイテックプレミアム

打感のマイルドさ(鈍さ)が似ているハイテックプレミアム。

表面コーティングが厚いのか、ガット同士が滑る感覚が強くソフトな打感です。

ホークタッチよりも更に低温で、ボスっとしたソフトな打感が特徴です。

[card2 id="3516"]

ホークタッチ125 レビュー


今回の使用で意外だったのは、振動止がなくてもぎゅっとボールが乗る感覚が感じられた点です。

硬いポリだとパーンと打球音が長めになるのに対し、ホークタッチはパン!といった感じでインパクトし易かったのが印象的でした。

ホークタッチのようなマイルドでホールド性が高いガットを使うときには振動止無しで使ってもいいですね!

関連記事

[card2 id="3247,2762"]

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-GUTS, ヘッド

© 2021 RACKET LABO