RACKET ウイルソン バーン

【Wilson】BURN(バーン)100 2021|インプレ・レビュー

※正式レイアウトで見たい方はコチラをどうぞ

ポイント

  • バーン100 2021 レビュー情報
  • 競合品や類似品と徹底比較
  • 最安値で購入したい方必見!

過去「錦織圭 選手」が使用していたBURN(バーン)シリーズ

現在のバーンは「高剛性」を活かしたスピン系ラケットの立ち位置が見込まれます

まっちょなS君
今作「バーン100」はどんな感じ??
縦方向のたわみ(従来方向のしなりとは別方向のしなり)が強くなっているみたいだけど、使用感的には大きな変化はないね!

マイナーチェンジと言えるよ

ぺんてぃ

本記事では「バーン100 2021」使用感についてまとめてみました!

【レビュー】バーン100 2021

  • 打ち応え抜群の「硬い」モデル
  • 前作より少し弾道が高め
  • 使用感は大きな変化はなし

「バーン100 2021」は、自分からボールをたたきに行った時の「パワーロスの少なさ」が特徴

肩上のボールをハードヒットした時が特に気持ちよく、死んだボールに対してエネルギーを与えるのに最適な設計です

攻撃的なテニスをする方にこそ真価を発揮させられるフレームだと思います

メモ

  • ボールをしばきやすい
  • 球離れがとても速い
  • vs 速い球には弾かれやすい

デザイン

バーンらしい「オレンジ」 × 「ベースカラー黒」の配色

他のウイルソンのモデルと配色パターンは一緒

ぺんてぃ
嫌味の少ないシンプルなデザイン!

オレンジのカラーグロメットの点のみ、好みがわかれそう!

スペック

  • 基本重量:300g
  • フェイス:100inch²
  • バランス:320mm
  • フレーム厚:23.5-25-23.5mm
  • フレックス:RA71
  • SW:328
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19
ぺんてぃ
基本スペックは前作と変化なし

打球感:ガッチリ系

  • 素直に「めちゃ堅い」
  • ダンプ無→パン
  • ダンプ有→ガッ

ホールド感が少ない、弾き感の強い打感

前作と基本的な打感の部分は変化は感じませんでした

「標準~硬めポリ」だと衝撃感がかなり強いため、柔らかいポリかナイロンが良さそう

ぺんてぃ
ハードコートみたいな球足が速いコートだと、気持ちよさそう!

オムニで使うなら「つかみ感」をだすセッティングを意識したいところ

弾き感:かなり強め

  • 球離れは「とても早い」
  • 抑え込む使い方はNG?
  • 高ポンドの感覚が好きな方 ◎

これ弾きすぎじゃない...?と「コア層に勧めやすい尖った性格」

僕は正直好きではありませんが、テンポの速いプレーをする方は「好き」だと思います

飛びを抑え込むのはかなり難しいため「パワーレベルが自然に合う」を前提に選んでほしいフレームです

ぺんてぃ
太めのナイロンガットを使うと、弾きを抑えられてホールド感も出せるね

引掛かり感:やや控えめ

  • 軌道は高く上がりやすい
  • 自分から引っかける感触は希薄
  • 半自動で掛かるスピン性能

若干粗めのガットマスが影響しているのか、軌道自体は持ち上がりやすいです

一方で「スピン量はこれくらいで、あそこに落としたい」といったような、自分で回転量を調整して使うにはちょっと心細い印象

精密なコントロールより「ガンガン振り回す」テニスをしたい方でないと気になるかも

ぺんてぃ
はっきり言うとシコラーには向いていない感じだね

バーン100 が 合わない場合

注意ポイント

  1. 打感が硬い
  2. 飛びが悪い
  3. スピンがかからない

「バーン100」は剛性が高いが故に「使用ハードルも高い」ラケットです

そのため「硬い・飛ばない・スピンが掛からない」は難しいラケットに起こりがちな現象でもあります

メモ

①一般的に「飛ばないラケット」を硬いと感じやすい傾向にあります。テンションを落とすか「パスパス系」の打感のガットを使う、もしくはナイロンガットの移行が現実的

②飛ばない場合も①の対処方法と同じ

③ホールド感の強いセッティングにする or 角の立った引掛かりの良いポリを使う

【比較】類似・競合モデル

バーン100S 2018:ウイルソン

【ウィルソン】BURN100S CVをインプレ!単純なスピンだけでなく、簡単に持ち上がる引掛かり感が魅力!?

続きを見る

個人的にはバーンを使うなら無印よりも「100S」をお勧めします

無印にはない「ホールド感」がSラケ仕様によって感じやすく、球足の遅いオムニコートでプレーする頻度の多い日本時には「100S」の方が活きる場面も多いです

「100S」を使う際は130ゲージ以上のガットの使用も検討しましょう

18×16 のストリングパターンの「100S」

ガットが切れやすいので、太めのガットを使うのがオススメ!

ぺんてぃ

インスティンクトMP 2021:ヘッド

【HEAD】インスティンクトMP 2020|インプレ・レビュー

続きを見る

「バーン100 2021」の競合は「インスティンクトMP 2021」

球離れのはやさ、フレームの剛性感、打感と言ったところはかなり似ています

「まっすぐ球が出やすい」「スピンにパワーが逃げない」点がインスティンクトの特徴です

女性のようにフラットドライブ系ではたくなら「インスティンクト」の方が楽に感じられるね!

女性使用も結構高い!

ぺんてぃ

ウルトラツアー95CV 2020

【ウィルソン】ウルトラツアー95CVをインプレ!半端な攻撃をカウンターバズーカー!?

続きを見る

バーン100をもう少し競技者向きにした「ウルトラツアー95CV」

一応「錦織使用モデル」として販売されており、相手の速いボールにも打ち負けづらい「重さ」がウリのラケットです

男子学生を中心に人気の高いモデルのひとつ

スペック的にはハードだけど、使いこなせれば「バーン100」より簡単に感じられるよ!

トップヘビーを活かして、球を打ち抜こう!!

ぺんてぃ

【評価】バーン100 2021

まっちょなS君
なるほど、黄金スペックながらハードな使用感ということですね!

どんな人に使って欲しいのでしょうか?

基本的にはナイロンユーザーor女性競技者がメインじゃないかな??

ホールド感を出すセッティングにして、操作性を高めよう!

ぺんてぃ

スペック以上にハードな使用感の「バーン100 2021」

相手の球をどんどん踏み込んでプレーする攻撃的なテニスをしたい方にこそ向いているラケットです

スピンをかけたいなら「100S」、攻撃的に打ち抜きたいなら「バーン100」をどうぞ!

「最安値」はコチラから

関連記事

【WILSON】ULTRA100 V3.0 2020|インプレ・レビュー

続きを見る

【Wilson】ブレード98 16×19 2019 インプレッション【V7.0】

続きを見る

テニスラケット 新製品情報

新製品情報に関する記事はこちら

【テニスラケット】2021年 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

【徹底比較】黄金スペック ラケット 

「黄金スペック」に関するラケット比較はこちら

【黄金スペック】テニスラケット おすすめ 2021|比較

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, ウイルソン, バーン
-

© 2021 RACKET LABO