YOUTUBE チャンネルはこちら!!

練習用テニスボールはどれがおすすめ?世論はやはり○○が人気!?

試合をする度に気になるのはやはり使用球

試合の定番と言えばダンロップFORT、XT-8あたり

ただこれらのボールを練習で使うとすると地味に高く、またヘタるのも早いのが曲者

出典:メルカリ

本記事では練習球に最適な条件をピックアップし、各ボールの実際の使用感と練習球に向いているかどうかについてまとめてみました!

【要約】練習におすすめのテニスボール

  • 練習に求める機能は耐久性
  • 試合球にそこそこ近い打感と飛び
  • 実績があるのはSTジェームズ

ぺんてぃ

練習球と試合球を区別したくないけど、

試合球で毎回練習するのはコスパが悪すぎる…

自分はツアープロを愛用してるよ!

 練習球に求められる条件

打感が試合球に近いか?

出典:photo AC

何のためにする?と聞かれた時に大半の方が”試合で勝つため”と答えます

つねに試合球で練習をするのが最も実践に近い環境を再現できますが、それが現実的でないので練習球を利用している方がほとんど

そのため練習球といえど本番さながらの空気圧・打感が感じられるかどうかがポイントになります

性能維持・耐久性

性能は試合球に近いけど、3日でヘタる…となると練習球として満足に使えません

そのため次に求められる能力は”耐久性”になります

ここでいう耐久性の条件にはフェルトの摩耗が抑えられる、空気圧がすぐに抜けない、ボールがケバケバにならない等があげられます

練習球として実績のあるボールは上記耐久性が非常に優れています

コストパフォーマンス

最後にコストパフォーマンス

試合球は2球で500円程度の価格で売られている事が多いため、実質250円/球となります

一方で人気の練習球は4球で500円が標準価格になっているため、実質同じ金額で試合球の倍のボールを手配することが出来ます

有名どころのボール価格一覧は下記の通り

試合球 販売価格/1箱 1球当たり価格
ダンロップフォート ¥17,000/60球 ¥283
XT-8 ¥13,400/60球 ¥223
スリクソン ¥16,000/60球 ¥267
Xtra Duty USOPEN ¥15,000/60球 ¥250
ダンロップATP ¥18,000/72球 ¥250
ヘッドツアー ¥15,000/72球 ¥208
マッスルパワー80 ¥8,200/60球 ¥137
ヘッド プロ ※ ¥6,200/48球 ¥129

 

練習球 販売価格/1箱 1球当たり価格
STジェームズ ¥7,800/60球 ¥130
ツアープロ ¥6,600/60球 ¥110
NX1 ¥6,600/60球 ¥110
スリクソンHD ¥70,20/60球 ¥117
ヘッド プロ ※ ¥6,200/48球 ¥129

ぺんてぃ

ヘッドプロはマスターズファイナルにも使われる公式試合球

ただ国内の位置づけでは練習球…!!

草トーでもヘッドプロの試合が増えたら嬉しいね!

実績がある練習球は?

ツイッターでの調査によると、半数近くの方がセントジェームスに投票している結果に

練習球の価格で、品質もそれなりによく打感が気持ち良いからでしょうか?

ぺんてぃ

僕も高校まではセントジェームスを愛用!

大学の試合でブリヂストンが増えたから、そこからずっとツアープロ

各練習用ボールの感想・レビュー

セント・ジェームス

 

出典:Amazon

柔らかいソフトフィーリングで、練習球の中でも特に好まれやすい打球感

ダンロップフォートより少し軽めですが、試合でいきなりフォート使ってもそんなに遜色ない?感覚がします

フォートのような重めの試合球とスリクソン・XT-8のような軽めの試合球の間の使用感のため、ボールに特にこだわりがない方はセントジェームスを使うのが無難です

出典:楽天市場

ツアープロはしっかりとした強めの反発力と、硬さが長持ちする耐久力ある打球感が特徴!

硬くて良く飛ぶので、試合ではあまり飛びすぎを感じずに快適にプレーできるのがポイント

オフセンター時に食い込まれる感覚がありますがこの感覚に慣れておくと、球質の良い相手と対戦した時に幸せになれます

NX1

出典:楽天市場

ツアープロよりもゴムが厚く、硬い感じの打感のNX1

フェルトの耐久性も空気圧の維持も高く、高耐久の練習球はどれ?といわれたら間違いなく真っ先にNX1をあげます

試合球と少しフィーリングが違うので、試合前は試合球での練習が間違いないかなと思います

学生にも社会人にもおすすめなテニスボール

スリクソンHD

出典:楽天市場

他の練習球よりも高めの打球感が特徴で、ボールの反発力を強く感じます

比較的最近発売されたテニスボールですが、ITF(国際テニス連盟)公認の世界からお墨付きで売られている練習球

とはいえ練習会場でもあまり見かけないので、国内シェアはまだまだといったところ

他の方とボールが被りたくない方、流行りを先取りしたい方にオススメ!

ヘッドプロ

出典:楽天市場

ATPワールドツアー、マスターズ1000、マスターズファイナルというプロが参加するメインの試合にも使われている公認ボール

練習球と言うより、海外の試合球さながらの打球感でボールを潰しやすい・スピードが乗る・収まりが良いの3拍子揃った素晴らしいボール

このボールに慣れてしまうと逆に、試合球が重たく感じてしまうので毎回の練習にはあまりお勧めできません

ただ個人的な好みだけで言うと、コスパも良いのに打感も良いお気に入りのボールです

 練習球を上手に使おう!

練習球を使わず、試合球を使うリアリストな方々も一定数います

試合球を練習毎に開封して使うのが試合に向けての練習ではベストな事には変わりありません

練習球をメインに使いながら、試合直前はその大会の試合球を使って調整するのが一般プレイヤーのベターな取り組み方ではないでしょうか

関連記事

アラフォーテニスプレイヤー必見!ジュニアに負けない試合運びとは? ネットVS実店舗!テニス用品はどっちで買うのがメリット大きい?

3 COMMENTS

ぺんてぃ

使ったことはあったような気がしますが、今印象にないので、買って使ってみます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です