COLUMN

ネットVS実店舗!テニス用品はどっちで買うのがメリット大きい?

ネット市場の拡大により、ネット利用者が確実に増えている2019年

私はテニスの買い物はほぼすべてネットで済ませるタイプだったのですが、他の方はどうなのだろうか?とテニスに熱心なフォロワーさんにアンケートを取ってみました

各ファクター単体では実際の店舗で買い物したい!という声が一番大きかったです

ただこの4項目をじっくり見比べた時に、潜在的に見え隠れするニーズがはっきりしたように思います

本記事では実店舗で買うメリット・ネットで買うメリットを中心にまとめてみました

実店舗orネット!メリット比較

  • 品質、安心が強みの実店舗
  • コスパ、納期の早さが強みのネット
  • 購入物でお得な場所が違う

端的に言うと、実店舗利用者は目に見える接客とスペック計測にこだわる方が利用される傾向にあります

一方で価格の安さ・ポイントを目的としたコスパの良さや、すぐに手元に欲しい方がネットを使われています

次の項目では更にこの内容を深堀してまとめていきます

ぺんてぃ
ちなみにネットでもスペック計測やってくれてるよ

実店舗のメリット

購入時に直接現品を見れる

実店舗に出向く一番大きなメリットは、購入物を実際に見れる・触れるという所

買うつもりなかったのに運命的な出会いをしてしまい、衝動買いしてしまうのも実店舗ならではでないでしょうか?

お金を払う前にじっくり現物をみて、必要に応じて目の前で計測してもらえて、っていうのもリアル店舗の強み

困ったときに助けてくれる

何を選んでいいかわからない時、頼りになるのがショップの店員さん

とりあえず専門店に行っておけば、こちらの意向を汲んでくれた提案や正しい物をきちんと勧めてくれます

ただ型落ち前の商品をマークダウン前にぐいぐい推してくるケースもあるので、その点のみ注意が必要

※マークダウン...型落ちによる値引き対応

ガット張り等の特典も?

ラケット自体に特典を付いてくるケースも少なくないですが、なくても独自でおまけをつけてくれることも多いです

それが商品だったり、非売品だったり、ガット張りだったりそれは店舗によって異なりますが、何かしらもらえるというのはユーザーにとっても嬉しい特典

ネットのメリット

とにかく安い・コスパが良い

実店舗で買うよりも最大1万円程度安く変えるという点が大きなメリット

昔は偽物が混ざるといった事も稀にあったようですが、ここ数年は全く聞きません

実績のある店舗を選べば全く問題なし!

納期対応の良さ

一般的なネット購入での利便性に比べ、最近はとにかく手元につく時間が早くなっています

楽天のあす楽、Amazonプライムを筆頭にどんどんサービスが向上中

張る時間を待たなくて良かったりするのも嬉しいポイントですよね

実はスペック計測もできる

僕はネット利用者なので当たり前だと思っていたのですが、アンケート時に意外とスペック計測をやってもらえること知らない方が多い実態を知りました

僕が利用するラケットショップロブアミュゼ さんを筆頭にしっかり測定してくれるところが多いです

他の店舗をご利用したい方は、測定してもらえるか聞いてみると良いと思います

購入品目による違いも?

懇意のお店で買い物したい!現物をなるべく見たいしガット持ち込みは高くなるから現地で!いう事で2品目とも実店舗で買うという声が一番多かったアンケート

しかしながら細かい要素を見てみると、ラケットをネットで購入される割合が過半数を超えています

ガット持ち込みも一律1200円!みたいな店舗が増えれば、ガットの割合もがっていくのかもしれませんね

[card2 id="3983,2742"]

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-COLUMN

© 2021 RACKET LABO