RACKET スピード ヘッド

【ヘッド】スピードプロ2018をインプレ!飛びの良い硬めのツアー系モデル!?

ジョコビッチ・ズべレフ等の活躍により急激に使用者が増えているスピードシリーズ


フレームが1mm厚くなった点が今作の変更点

スピードMPについての使用感が気になる方は下記記事へどうぞ

[card2 id="381"]

 スピードプロ 先取りレビュー

  • 硬質感のあるカッチリした打感
  • まっすぐ綺麗に飛んでくれる
  • ボールを潰して打つとgood

スピードMPと印象が大きく変わり、まっすぐスーッと飛んでくれるわかりやすいコントロール性能

結構飛んでくれるので、薄ラケがきつい人が好むかなといった印象!

スペックはややハードなのでメインターゲットはスイングの早い男性です

スピードプロ2018 スペック

  • フェイス:100inch2
  • 基本重量:310g
  • バランス:315mm
  • フレーム厚:23mm-
  • フレックス:62
  • SW:318
  • パターン:18/20
  • 発売時期 2018年6月

性能別:レビュー・感想

打球感:ガッチリ系

フェイスもシャフトもしっかりしている強靭ながっちりとした打感

MPよりも重量が10g重く、パターンが18/20と細かい分ボールの潰れ感がはっきり出ます

バランスも良いのかMPよりも振り抜きの良さを感じられます

反発性能:標準

癖のない反発性能でパワーアシストもそこそこ感じられる印象

ボールにミートすればしただけ飛ぶので、わかりやすいラケットだと思います

振れない方には厳しいけれど、振れる方にはそこまで敷居は高くありません

スピン性能:標準

擦るボールもそこそこ掛かりますが、メインはボールを潰して収めるスピン性能

ヘビースピン系には向いていませんが、フラットドライブ系の方には気持ちの良い収まり感を感じられます

プレステよりも弾道は上げやすいです

類似・競合モデルとの比較

スピードMP 2018

[card2 id="381"]

スペック以上に使用感が異なるスピードシリーズ

MPはスピンを多く掛けて繋げたり、フラットドライブ系の早いボールで攻めたりと懐の深いテニスが出来る印象

パワーアシストが結構強いので、体格の良い男性はプロを選ばれることが多いです

ラジカルプロ 2019

[card2 id="3342"]

ホールド感の強いカッチリした打感

スピードよりも柔らかく、簡単に飛ばせるフィーリングがあります

スピードプロよりも回転を掛けた安定感のあるボールを打ち続けられるのが特徴

スピードプロ2018 インプレ

旧作のスピードMPと同等のパワーを感じたので、旧作のMPから違和感なく移行したいという方はPROを選ばれても良さそう

バランスが良いのか意外と軽く振れるし、打ち負ける感覚も一切ありません

スピンを多く使う方はMP、フラットドライブ主体の方はプロをどうぞ!

類似・比較品のインプレはこちら

[card2 id="3472,3044"]

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, スピード, ヘッド

© 2021 RACKET LABO Powered by AFFINGER5