RACKET グリンタ スノワート

【スノワート】グリンタ98ツアー ライトをインプレ!欠点少なめ秀逸ラケット!!

口コミを中心に、最近勢いを増しつつあるスノワート

スノワートで最も競技よりな立ち位置のグリンタ98ツアー!の軽量版。といっても290gはあります

ぺんてぃ
■メリット

・キレのある初速感

・ホールド感、スピン性能良い!

■デメリット

・しなり感が少ない点?

・薄ラケの割にパワーアシストやや強め

本記事ではグリンタ98ツアーライトの使用感と他機種との違いについてまとめてみました!

【レビュー】GRINTA98TOUR LITE

  • はっきりとした球離れ!
  • 失速感を生まないホールド感
  • キレの良い球で打ちジコりたい方へ

グリンタツアー98ライトを一通り使って思いましたが...欠点が見当たらない??

軽い故にオフセンターには気を付けなければならないけど、取り回しが良くミートしやすいのでどのショットも浮かないです!

ひっぱたいた時の安心感もさながら、ボレー・スライスのコンチ系ショットも無理なくこなせちゃう感じはベテラン層に間違いなく刺さる名品!!

スペック

  • 基本重量:290g
  • フェイス:98inch²
  • バランス:330mm
  • フレーム厚:22mm-
  • フレックス:RA64
  • SW:290
  • 長さ:27inch
  • パターン:16/19

打球感:ガッチリ系

ぺんてぃ
面ブレとは縁遠い、がっちりした打ち心地!

ホールド感が強いので、フレームの剛性感は感じても硬い打感はありません

子気味良いガシュッとした打感が好きな方向け!

弾き感:やや強め

ぺんてぃ
ヘッドが良く回ることもあり、飛びはそれなりに強め

フルパワーで打球するよりも、6~7割くらいの力で押すイメージしたインパクトの時に気持ちよく球が伸びてくれます

ぶん回しても良いけど、伸びのある球質で勝負する方がgood!

引掛かり感:強め

ぺんてぃ
軌道が上げやすい、スピンで抑え込める、スピンの掛かりの良いフィーリングと正直申し分なし!

スナップバック系のストリングよりも、多角形ポリの方が相性が良さそう!

【比較】類似・競合モデル

グリンタ98ツアー

[card2 id="4787"]

98ツアーライトよりも更に、リラックスして打球すると好感触なグリンタ98ツアー

ラケットの重みがボールをコート深くまで押し込んでくれるフォーリングがある点、ライト寄りも面安定が高いのが特徴!

あまりないタイプのしならない系薄ラケット!

ぺんてぃ

ラジカルMP360 2019

[card2 id="3342"]

グリンタ98ツアーライトのライバル機種は、ラジカルMP!

気持ちの良い弾き感、フェイスでボールを噛むホールド感は互換性があります

ラジカルMPの方が元気が良い(ミスる時も派手)ので、器用な方?向け

ぺんてぃ

グリンタ100

[card2 id="4793"]

98ツアーよりも自分からボールをアグレッシブにしばきたい方は100がオススメ!

飛びすぎず、けど楽に飛ばせるパワーを使って出来る打ち分けやすさが印象的!

ボールを押せるタイプの中厚系ラケット!

ぺんてぃ

【感想】グリンタ98ツア―ライト

まっちょなS君
98ツアーかツアーライトで迷った場合は何が決め手??

290gは何か不安な気もして...[/st-kaiwa1]

軽さに関する打ち負け感は基本的には皆無!同スペック帯+5~10g分くらい荷重したものと同等の安定感があります

35歳以上の区分で試合に出る方は間違いなくライトの方がオススメ!!

ぺんてぃ

扱いやすさが全面に出て、ユーザーの満足感・所有感を満たしてくれるグリンタ98ツアー

撓み感の強い、柔らかめのガットを張ると喰いつき感が増してオススメ!

自分の実力相応に、ほんの少し+αを加えてくれるアシストのおかげで単複問わず使い勝手の良さが感じられると思います

ぺんてぃ
小売定価:¥35,000-(税抜)

ネット価格:¥30,800-(前後)

限定クーポンや5倍等のポイントアップセールと絡めて買うのがお得!

関連記事

[card2 id="4802"]

youtubeも始めました!動画でインプレを見たい方はチャンネル登録もどうぞ!

ラケットラボTV

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, グリンタ, スノワート

© 2021 RACKET LABO