RACKET エクストリーム ヘッド

【HEAD】エクストリームMP 2018 インプレッション

2018年秋冬に発売されたグラフィン360のエクストリームシリーズ

真っ黄色のカラーリングは、遠目から見てもはっきりエクストリームとわかる仕上がり

本記事ではエクストリームMP360の使用感と、他モデルとの比較についてまとめてみました!

【レビュー】EXTREAM MP 2018

  • スペックの割に控えめな飛び
  • 守備的プレーで光る操作性能
  • いぶし銀テニスのベテラン選手向け

明らかにピュアドライブを意識して作られてきただろう歴代の系譜と異なる、今作のエクストリーム360。飛び・打感・スピンの掛かりのどれをとっても中厚スペックらしくない落ち着いた使用感で、攻めるよりも崩すのに特化した嫌らしさ満載の使用感

ベースラインからのパワープレーを軸にするとハマりません。一方で薄ラケで再現しづらいスピン量やパワーを使って、打点を狂わせミスを誘うテニスや、隙をついてポイントを狙う効率の良さを求めるテニスに向いています。

ダブルスプレイヤーや、ロングラリーを好む方におすすめ!

スペック

  • 基本重量:300g
  • バランス:325mm
  • フレーム厚:23-26-21mm
  • パターン 16/19
  • フレックス:RA63
  • SW:328 (ガット込)
  • 発売時期 2018年12月

打球感:モッチリ系

ぺんてぃ
手応えがソフトで、本当に中厚ラケットか疑いたくなるマイルドな打球感

過去のエクストリームのようなガシュっとした感覚はなく、むにゅっとホールドする感覚は好き嫌い分かれそう...

ガンガン自分から打っていくよりも、しこり系のスピンをベースに緩急をつけてミスを誘う玄人好みの設計

弾き感:控えめ

ぺんてぃ
カンカンした感じはなく、スペックのわりに柔らくて弾かない感じ

しなるというよりボールを受け止める感覚が強く、打感に鋭角感がないので中厚フレームのカンカンした球離れが嫌いな方には好まれそう

目が粗い分飛ばないという事はなかったので、パワーアシストは期待できます

引掛かり感:やや控えめ

ぺんてぃ
ガシュっとガットでスピンを掛ける感じではなく、面に乗せてスイングで回転を掛けるフィーリング

打球音が間延びするので、コン!っとした短いインパクトが好きな方は振動止の使用が推奨

ジョリっと点の打点で回転を掛けるのではなく、グリっと線上でボールを捉えて回転を掛けれると良い軌道になりました

類似・競合モデルとの比較

ピュアアエロ2019

[card2 id="1002"]

エクストリームよりもラリーを短く、攻撃的に試合展開をしたい方に勧めたいピュアアエロ2019

エクストリーム2018でじれったさを感じた方にはちょうど良い球離れ感を持っているので、ピュアアエロ2019はタッチが良いと感じられそう

ホールド感・球持ちの良い柔らかめのストリングを合わせることをお勧めします

ぺんてぃ

REVO CV3.0

[card2 id="938"]

エクストリームやアエロよりも、強い打ち応えが欲しい方にはCV3.0がおすすめ

上記2機種の間に位置する使用感で、ストリングパターンが細かい分、ボールを潰す・しなる感覚が掴みやすいのが特徴

エクストリーム同様パワーアシストが控えめなので、飛びやすいセッティングで合わせるのもおすすめ

ぺんてぃ

エクストリームプロ 2018

[card2 id="3347"]

重量差だけとは思えないほど違いのあるエクストリームプロ。

プロの方が取り回しが悪いのですが、打ちに行ったときに球がしっかり潰れてくれたり、スピンが掛かってボールが持ち上がってくれたりとメリットを強く感じられます

パワーアシストが強く、癖がそれなりにある点が検討ポイント

ぺんてぃ

エクストリームMP 2018

まっちょなS君
ベテランの大会は、互いにラリーボールのスピードを落として展開する分、ベースラインから一発を狙っても刺さりづらいんだよね。

こんな俺にはどんな立ち回りが有効だと思う??[/st-kaiwa1]

・高い打点のバックを継続して打たせる

・左右振り回し+ポジションを下げさせる

・浮いたボールをスチールしてボレーで決める

ぺんてぃ

しっかりボールを弾ませて相手の苦手をついていくことが、取りこぼしを抑え堅実に勝ち上がるための大事な要素

これらの技術の底上げだけでなく、スタミナ温存も狙える今作のエクストリームはとても適任!カンカンしたラケットが苦手で中厚系のラケットには手が出せなかった方には特におすすめ!

ぺんてぃ
他の中厚ラケットと比べても使用者はほとんどいません。まわりとデザインが被りたくない方にも良いですね!

関連記事

[card2 id="3333,900"]

  • この記事を書いた人

ぺんてぃ

テニスブロガー【経歴】早稲田大学 ▶スポーツメーカー購買 ▶ RACKET LABO (月間最高39万PV/年間360万PV)【仕事】自社メディア運営、SNS運用、法人SNS運用コンサル、Webライター、テニス製品テスター 【PR】全日本ジュニア優勝経験選手と共にサイト制作をしています!!

-RACKET, エクストリーム, ヘッド

© 2021 RACKET LABO