「Penz」商品購入はコチラから!

ラケットが合っているサインとは?テニスを競技としてプレーするために

この記事とは
  • 道具が合うサインを紹介!
  • ガットとの関係性について

道具が合うって「どんな状態」かわかりますか?

「早い球が飛んでる時?」「ミスが少ない時?」「打感がはっきりしてる時?」といったように、じつはちゃんと自覚できている人は多くはありません

本当は合ったラケットを使えているのに「合っている時のサイン」を見逃しているから、といった例も少なくありません

≪合っているラケット≫を要約すると…

  • 自分に意識が向く状態→×
  • プレーに意識が向く→〇
  • どのガットでも大体使える
僕はラケットがあっているときってのは、よくわかんないけど調子が良いってイメージかな?

陽気なA君

ぺんてぃ

調子が良かったり、なんか勝っちゃったり、ってことが多い人は「道具選び」がうまくいっている人だと思う!

この記事を読んでくれた人を、そんな「ラッキー」な人に近づけてあげられるよ!

本記事では「ラケットが合っている状態」について、まとめみました!

ラケットが合っているサイン

  • 打つことに意識が向かない
  • 不思議と思った通りに打てる
  • 対戦相手に注意が向く

合ったラケットを使えていると、プレー中に相手との「駆け引き」を考えることが出来ます

「アウトが多いから抑えるようにしなきゃ」「ボールを飛ばせていないからしっかり振ろう」等とプレー中、自分方向にしか気が向いていないうちは、ラケットがあっていない(明らかな技術不足は除く)と言えます

対戦相手に意識を向けられて「はじめて」、対人競技として成り立つことを知りましょう

ぺんてぃ

次からはまず、ラケットが合っている時の自覚症状を上げていくね!

ラケットが合っているとき

  • 打球衝撃が少ない
  • ボテボテの球になっていない
  • 力まなくても打ち負けない
  • ショートクロスが打てる
  • 相手のミスがなぜか多い
  • いつもより走れる気がする
  • あまり調子が気にならない
  • あまり風や雨が気にならない
  • 相手との駆け引きを楽しめる
  • 自信をもって泥試合が出来る

合ったラケットを使えているときは「自分起因のミスが減る」ため、テニスを競技として向き合えている時間が増えます

また特定のショットがうちやすいという効果よりも、どのショットも「調整」がうまく出来る感覚に近いです

「手応えのある打感」を感じる状態と対極にある感覚のため、なかには「つまらないラケット」と感じてしまう人もいます

ぺんてぃ

手応えが強い=「衝撃にエネルギーが使われている」ため、本当はパワーロスにあたるんだよね!

ちなみにあえて「パワーロス」を起こして自分のスイングで飛ばすのが「薄ラケ」なんだ。飛んでいる球がボテボテになっていなければ、多少の手ごたえはあっても薄ラケの使用は全然あり!

ラケットがあっていない時

  • 振り抜きが悪い気がする
  • ショートラリーが苦手
  • フルスイングしないと入らない
  • 手応えが強い(衝撃が強い)
  • 特定のショットが打ちづらい
  • 大味なテニスをしている
  • シコラーに負けやすい

自分のラケットに上記の症状が複数個あてはまる方はいますか?

2~3個以上あてはまる方がいたら出来るだけ「ラケットを変える」ことを視野に入れてください

試合に勝ちづらくなるのはもちろん、上達の妨げになり同時期にテニスを始めた方との「大きな差」になりやすいです

注意
ガットから変えてもいいですが、「上記の症状」はラケットを変えない限りは解決のしづらい根深い問題にあたります

ガットで出来る「変化」

  • 味つけ、を変える役割
  • ガットだけでは限界がある
  • 出来ることは一応あるが…

「ラケット合ってないけど買い換えられないから、ガットで100%なんとかしたい」という望みは、「基本的」には叶えられません

ラケットが使用感の土台を決め、ガット/ストリングでフィーリングを作ります。建築物で言い換えるなら「家は基礎」「ガットは外装」にあたります。

住居用に作った家を急にショッピングモールに外装だけでいじるのは不可能ですよね?ラケットとガットの関係はこの感覚に近いです

「ゲージ変更」「材質変更」「ハイブリッド」あたりをするとまだ大きく変えられますが、あくまで「~風」な域を出られません

MEMO
おおよそのラケットの使用感があってさえいれば、ストリングで調整することはできます

「合った状態」のラケットを見つけたい方は、最初のフレーム選びが重要です

当サイトの使い方

  • 使用ラケットの記事をみる
  • 共通感覚の接点をみつける
  • 好きな感覚かを比較する

私も人なので「ラケット」に好みはあります。ただ、この好みは「必ずしも一致しなくて良い」と思っています

というのも「僕と好みが合う方=僕の好きなモデルを参考にできる」「僕と好みが合わない方=僕の苦手なモデルを参考にできる」図式が出来上がるため、素直にだけ書いておけば「基準」さえあれば参考にしてもらえるからです

共通の接点を持てて初めて「このラケット合いそう・合わなそう」の情報が生まれるので、ぜひご自身のラケットを当サイトで探してみてください

ぺんてぃ

過去数度にわたるサイトデザイン変更にあたり、記事のレイアウトが崩れてしまっているのも多々あるよ!ごめんね!

毎日少しづつでもアップデートしているので、ちょこちょこのぞいてね!それでは是非検索してみて!

※検索は画面右下の「青^」ボタン→「Q」ボタンをタップ

関連記事

「ゲージ」の概念理解できてる?ガットの特徴は太さで決まる!!

【2022年】テニスラケット 新作情報|モデルチェンジ・未公開情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。