【ブリヂストン】BX305をインプレ!CX200よりしなって、がっしりした打球感!!

先日ブリジストンスポーツ公募のモニターキャンペーンに当選!


約1週間ほど存分に使うことが出来る貸出企画。ブリヂストンスポーツさんありがとうございます(^^)

さて今回のエックスブレードが大掛かりなモデルチェンジになっています。性能評価時に各機能を紹介・インプレします。

 ちなみにXブレード特有のカーボンの組み込み方法については変更なしです。

BX300のインプレは下記リンクよりどうぞ!

【ブリヂストン】BX300をインプレ!飛ぶ感触の強いボックス型コントロールモデル!!

BX305 ブリヂストン スペック

  • フェイス 98inch
  • 基本重量 305g
  • バランス 320mm
  • フレーム厚 21-21-21mm
  • 全長 27inch
  • パターン 16/19
  • グリップサイズ 2.3
  • 発売時期 2019年3月

BX305 ブリヂストン インプレ

打球感:がっしり系

ボックス特有のフェイスが撓むがっしりした打感。

しなる感覚が強いのですが、フェイスでボールを捉える感覚も強いのでがっしりした気持ちの良い打ち心地になります。

BX300のカーンとした硬さが取り除かれているので、ボックスの打感が好きな人はマッチします。

ブレのないしなり感を上手く使えると、勢いのある球もきれいに返球できます。

弾き感:控えめ

ボールを弾く感覚は控えめ。しかしながらボールはそこそこ飛んでくれるので、飛ばないラケットではありません。

どちらかというと乗る感覚が強いので、インパクト後に自分からボールを打ち出せる方が対象になります。

後述しますがCX200よりもパワーアシストは控えめです。

引掛かり感:控えめ

フラットドライブ系が気持ちよく飛ばせるBX305の引っ掛かり感は控えめ。

引掛かり感が少ないので、直線的にボールを飛ばせる方にはロス感なく球を飛ばしやすいです。

ディフェンスシーンもスピン系で凌ぐのではなく、相手のポジションを押し込むように使ってあげると良さが出せました。

類似・競合モデルとの比較

類似モデル:BX300

重要-5g、バランス+5mm以上の差を感じられます。

BX300はやや弾き感を感じられるので、BX305よりも飛んでくれるように感じます。

BX305同様引っ掛かり感が強いラケットではないので、フラットドライブ主体の方にオススメ。

【ブリヂストン】BX300をインプレ!飛ぶ感触の強いボックス型コントロールモデル!!

類似モデル:CX200

CX200の方がかっちりしていて、ボールを潰しやすい印象。

しなりも少ない分パワーアシストがあり、スピードボールもCX200の方が打ちやすいと思います。

BX305はがっしりとフレームが撓み安心感がありますが、ホールド感・打感という点ではぎゅっとした湿った打感のCX200の方が好みでした。

【ダンロップ】CX200をインプレ!ガッシリ掴んで程よくしなるカッチリ系薄ラケット!!

類似モデル:Vコア98

BX305のスペックに近いVコア98。スペックは似ていますが使用感は全然似ていません。

Vコア98も飛びが控えめという点では似ていますが、Vコアの方がしならずに弾く感覚が強いです。

BX305の方が懐深くテニスがし易い一方で、より攻撃的な展開を好む方はVコア98が候補になります。

【ヨネックス】Vコア98 2018をインプレ!ガシッとした重厚感とタフな打ち心地が特徴!?

BX305 ブリヂストン まとめ


特徴的なしなり感とブレのないがっしり感が特徴のBX305。BX300よりも柔らかいです。

ボールを擦って打ち続けるにはホールド感は足りないですが、ボールを潰していくには十分なホールド感を感じられます。

球の飛びもBX300より控えめなので、速いフラットドライブだけでなくスライスやスピンボールを使って緩急も使う実践向けのラケットだと思います。

発売して間もないですが数量限定のプレゼントもあるので、購入希望者の方はお早めにどうぞ!

関連記事

【ウィルソン】クラッシュ100をインプレ!ツアーよりも扱いやすいバランス?軽いが打ち負けないベース機種

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です